2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_ダンドク科

2018年12月11日 (火)

ダンドク(2018/12/11)

20181210__1
 
20181210__2
 
ダンドクの花が咲いていました。SONY DSC-WX500で撮影したところ、どうしても赤の発色に
 
気になる点があり、自分の思い通りにとれない部分があるようです。簡単に撮影できる部分は
 
凄くいいのですか、唯一気になっているところです。植物の場合は、どうしてもきれいに
 
撮りたかったら、NIKON D5300で撮影したいと思っています。このNIKONのカメラも進化して 
 
D5600になっています。その機種が近頃、値段が落ちているので、新しくD5700になるかも
 
知れませんね。技術は日進月歩です。
 
いつの日がいいものがほしくなるかも知れませんね。
 
植物を探していると心穏やかに過ごせるので嬉しい限りです。
 

2018年4月 4日 (水)

アカバナダンドク(2018/04/04)

Img_0039
 
アカバナダンドクという植物を久しぶりに見ました。
 
昔、ダンドクは身近にあり、観察することが出来ました。
 
Img_0040
 
その植物に近い、アカバナダンドクを観察したくて、
 
探したのですか、なかなか見つけることが出来ませんでした。
 
その後、名護市内の道路沿いにあるのを見つけた時は
 
大変嬉しかったです。
 
数日前に、宜野湾市内で久しぶりに観察することができて
 
懐かしく感じました。暑くなく寒くなく、過ごしやすい季節です。

2016年1月 2日 (土)

ダンドク(2015/1/2)

年末に近所を回りました。その中で

ダンドク科ダンドクがありました

_20151230_19  

ダンドク科キバナダンドクがありました。

_20151230_14  

沖縄島ではよく見られる植物で自生しやすいようです。

その他のカテゴリー

01_沖縄 02_日常 03_家族 04_カメラ 05_バイク 06_教育 07_バイク2011(CB1100) 08_大学院 09 バイク旅行2016 10_自動車 11.iPhone.iPad.PC etc 12.癌について マンホール 書籍・雑誌 植物_アオイ科 植物_アオギリ科 植物_アカネ科 植物_アカバナ科 植物_アジサイ科 植物_アブラナ科 植物_アヤメ科 植物_アロエ科 植物_イネ科 植物_イノモトソウ科 植物_ウコギ科 植物_ウリ科 植物_オウギバショウ科 植物_オシロイバナ科 植物_オトギリソウ科 植物_カキノキ科 植物_カタバミ科 植物_カンナ科 植物_ガガイモ科 植物_キキョウ科 植物_キク科 植物_キツネノマゴ科 植物_キョウチクトウ科 植物_キントラノオ科 植物_キンポウゲ科 植物_クサトベラ科 植物_クスノキ科 植物_クマツヅラ科 植物_クワ科 植物_ゴクラクチョウカ科 植物_ゴマノハグサ科 植物_サガリバナ科 植物_サクラソウ科 植物_サボテン科 植物_シクンシ科 植物_シソ科 植物_シュウカイドウ科 植物_ショウガ科 植物_ジンチョウゲ科 植物_スイカズラ科 植物_スイレン 植物_スベリヒユ科 植物_スミレ科 植物_ソテツ科 植物_タコノキ科 植物_タデ科 植物_ダンドク科 植物_チャセンシダ科 植物_ツユクサ科 植物_ツリフネソウ科 植物_ツルムラサキ科 植物_トウダイグサ科 植物_トケイソウ科 植物_トベラ科 植物_ナス科 植物_ニシキギ科 植物_ノウゼンカズラ科 植物_ノウゼンハレン科 植物_ハスノハギリ科 植物_ハマウツボ科 植物_バラ科 植物_バンレイシ科 植物_パパイア科 植物_パンヤ科 植物_ヒガンバナ科 植物_ヒナノシャクジョウ科 植物_ヒユ科 植物_ヒルガオ科 植物_フウチョウソウ科 植物_フウロソウ科 植物_ベンケイソウ科 植物_マキ科 植物_マツ科 植物_マメ科 植物_ミカン科 植物_ミソハギ科 植物_ムクロジ科 植物_ムラサキ科 植物_モクセイ科 植物_モクマオウ科 植物_ヤシ科 植物_ヤッコソウ科 植物_ユキノシタ科 植物_ユリ科 植物_ラン科 植物_リュウゼツラン科 植物_リンドウ科 植物_全般