2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_タコノキ科

2014年9月11日 (木)

アダン(2014/09/11)

宜野座村を通る国道329号線の街路樹に

 

 

アダンが植えられており、その実ができて

 

います。

 

Dsc_0460

 

 

私が小さい頃は、パイナップルに似ているので、

 

てっきり、パイナップルと思っていました。

 

 

Dsc_0462

 

 

アダンについて、ネットで調べてみると、沖縄の旧盆に

 

お供えするパイナップルは昔、アダンの実だったそうです。

 

それが、沖縄でパイナップルが育てられるようになって、

 

変化していったようです。

 

Dsc_0461

 

アダンはヤシガニの好物だといわれています。

 

食用になる部分もあるようですが、その手間暇が

 

 

大変のようです。私自身、食べたことはありません。

 







2011年6月14日 (火)

アダン(2011/06/14)

2011_06_12_001

一昨日、糸満市喜屋武の海岸沿いで撮影したアダンです。もともと海沿いでも育っているので、塩に強く、台風2号の塩害の被害はないようです。強風で葉はかなり傷んでいました。

2011_06_12_003

資料によると「集合果は球状楕円形で多数の核果が集まっています。アダン林を境にして、海岸には海浜植物、内陸側には内陸性の植物となり、防潮林としてその効果はすばらしいものがあります」

確かに今回の観察地は資料のようになっていました。

また、このアダンの実を小さい頃、パイナップルがなっていると思っていたときがありました。sweat01 資料によると「食用」と記述されていますが、調理法や食べられる部位について書かれていません。そのため、この実が食べられるのかは不明です。

その他のカテゴリー

01_沖縄 | 02_日常 | 03_家族 | 04_カメラ | 05_バイク | 06_教育 | 07_バイク2011(CB1100) | 08_大学院 | マンホール | 書籍・雑誌 | 植物_アオイ科 | 植物_アオギリ科 | 植物_アカネ科 | 植物_アカバナ科 | 植物_アジサイ科 | 植物_アブラナ科 | 植物_アヤメ科 | 植物_アロエ科 | 植物_イネ科 | 植物_イノモトソウ科 | 植物_ウリ科 | 植物_オウギバショウ科 | 植物_オシロイバナ科 | 植物_オトギリソウ科 | 植物_カキノキ科 | 植物_カタバミ科 | 植物_カンナ科 | 植物_ガガイモ科 | 植物_キキョウ科 | 植物_キク科 | 植物_キツネノマゴ科 | 植物_キョウチクトウ科 | 植物_キンポウゲ科 | 植物_クサトベラ科 | 植物_クスノキ科 | 植物_クマツヅラ科 | 植物_クワ科 | 植物_ゴクラクチョウカ科 | 植物_ゴマノハグサ科 | 植物_サガリバナ科 | 植物_サクラソウ科 | 植物_サボテン科 | 植物_シクンシ科 | 植物_シソ科 | 植物_シュウカイドウ科 | 植物_ショウガ科 | 植物_ジンチョウゲ科 | 植物_スイカズラ科 | 植物_スイレン | 植物_スベリヒユ科 | 植物_スミレ科 | 植物_ソテツ科 | 植物_タコノキ科 | 植物_チャセンシダ科 | 植物_ツユクサ科 | 植物_ツリフネソウ科 | 植物_ツルムラサキ科 | 植物_トウダイグサ科 | 植物_トケイソウ科 | 植物_トベラ科 | 植物_ナス科 | 植物_ニシキギ科 | 植物_ノウゼンカズラ科 | 植物_ノウゼンハレン科 | 植物_ハマウツボ科 | 植物_バラ科 | 植物_バンレイシ科 | 植物_パパイア科 | 植物_パンヤ科 | 植物_ヒガンバナ科 | 植物_ヒナノシャクジョウ科 | 植物_ヒユ科 | 植物_ヒルガオ科 | 植物_フウチョウソウ科 | 植物_フウロソウ科 | 植物_ベンケイソウ科 | 植物_マキ科 | 植物_マツ科 | 植物_マメ科 | 植物_ミカン科 | 植物_ミソハギ科 | 植物_ムクロジ科 | 植物_ムラサキ科 | 植物_モクセイ科 | 植物_モクマオウ科 | 植物_ヤシ科 | 植物_ヤッコソウ科 | 植物_ユリ科 | 植物_ラン科 | 植物_リュウゼツラン科 | 植物_全般