2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_パパイア科

2016年1月 7日 (木)

パパイア(2015/1/7)

_20151230_5

近頃,パパイアの実が実り始めています。雄花や雌花が咲いて

います。庭が広い民家でも見かけることもあります。

_20151230_4

この写真は,住んでいる地域の小学校に咲いていた雌花の

花です。パパイアは,緑色の実から熟して黄色になっていきます。

ただ,黄色になった実を見ることは少ないです。たぶん,熟する

頃には,鳥が先に食べてしまうのでしょうね。

沖縄島,一昨日に比べると寒くなっています。体調に気を付けて

仕事,頑張りたいと思います。


2013年10月 9日 (水)

塩害に強いかも?(2013/10/09)

沖縄島に台風が接近し、塩分を含んだ雨水が

 
大量に降りました。小学校の花壇では、植えたばかり
 
苗が枯れているものがありました。また、一から植え直し
 
になります。そのような中、パパイアがどのように
 
育っているのかと見に行ったところ、
 
Dsc_6504
 
枯れずに成長していました。パパイアは塩害に強いかも
 
知れませんね。
 
 

2013年9月 9日 (月)

チャレンジしたら(2013/09/09)

職場の人がお店で買ってきたパパイアを食べて

 
その中にあった種を植えました。
 
一週間ぐらいしたときに、その人に植えたけれど、
 
芽が出ないと言われました。
 
さらに数日が過ぎた今日です。 
 
Dsc_5905
 
 
その人から、芽が出てきたと声を嬉しそうに声を
 
かけられました。 
 
 
Dsc_5906
 
 
はじめて、パパイアの発芽を見ました。
 
 
Dsc_5907
 
チャレンジしてみるものですね。
 
おいしいパパイアが見るのはいつかなぁ!
 
 

2013年8月15日 (木)

この葉っぱは(2013/08/15)

Dsc_5426

 
何の植物の葉でしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒントは,木です.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなのでわからないという人も多いと
 
思うので,その花の写真を載せました.
 
 
 
Dsc_5422
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花の写真を見て,わかったという人は,すごいです.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_5385
 
 
答えは,パパイアです.載せてある花は,パパイアの雄花です.
 
パパイアの雄花は,記録に残そうと思っている内に,咲き終わって
 
いることが多いので,今日,撮影出来てよかったです.
 
 
 

2013年8月10日 (土)

野菜 or 果物(2013/08/10)

20130808_3

 
職場になっているパパイアの実です.これが熟していくと
 
黄色(オレンジ色)になっていきます.
 
沖縄の食文化の中で,緑色のパパイアの実を野菜のようにして
 
食べる場合があります.「ニンジンシリシリ」という料理が
 
あって,それと同じような調理法をして食べたりします.
 
熟するまで待っていると,野鳥が食べ頃のタイミングを
 
知っていて,人が収穫しようとする前にしっかりと食べら
 
れてたりします.
 
************************************************** 
 
 
熟したパパイアの実が冷やして食べるのが大好きな人が
 
います.マンゴーも同じように冷やして食べるのが大好きな人が
 
います.父のようにどちらも大好き人がいるし,姉などは片一方が
 
苦手で,もう一方が好きな場合もあります.
 
人の好みは,様々だけれど,いろいろな味を好きになりたいです.
 
 

2011年2月10日 (木)

パパイア(3)

パパイアの実がならない方の花を上からみると、5つの雄しべがあるように見えます。しかし、広げて横から見てみると

2011_02_06_034

二段になっており、合計10個の雄しべがあります。

2011_02_06_040

花の雌しべは完全に退化しておらず、上のようになっています。

それでも、パパイアの場合、この花を雄花として理解していきます。ちょっこと面白い事実がわかりました。smile

パパイア(2)

パパイアの実がならない方の花の大きさはどれくらいか、わかりますか?

1cmマス目状の大きさから、調べてみましょうね。

2011_02_06_023

約3cmのロート状で先が5つにわかれています。

2011_02_06_026

花を真正面からみたら、約3cmです。

「沖縄植物野外活用図鑑」第1巻 栽培植物と果樹 において、和名「パパヤ」と表記されています。しかし、琉球植物目録で再度、確認すると「パパイア」とあり、それを和名とします。もしかしたら、時代とともに表記へ変わったのかも知れませんね。

パパイアの説明として、「沖縄植物野外活用図鑑」に以下のように書かれています。

雌株、雄株、両性株があります。果肉は芳香があって甘く、タンパク質消化酵素パパインやビタミン類を多く含む。

私はパパイアを熟して果物として食べるより、青いうちに野菜炒めとして食べる方が好きです。熟した芳香が少し苦手です。

パパイア(1)

おはようございます。沖縄島は、昨日温かい一日で晴れていました。今日は午後6時以降の降水確率が上がるので、通勤帰りのバイク運転が気になるところです。

2011年2月6日(日)、那覇市首里赤田町にある民家で見かけた植物です。

2011_02_06_011

この植物は、パパイア科パパイアです。この植物を植えたときは、実がなる予定だったと思いますが、実がならないものです。

2011_02_06_008

白い(薄黄色い)花がたくさん咲いていました。

2011_02_06_019

私は小さい頃から2・3年前まで、多年生草本だと思っていました。理由は、幹の中が空洞になっていることと、幹の表面が木化しないからです。琉球大学教育学部の教授に、お話を聞いている際に、私が草本と伝えてしまったら、その研究室にあった数冊の図鑑を取り出して、そのすべてにおいて、木本であると記述されていることを基に、教えていただきました。知識を伝える際に、より確実な理解を図るために、複数の資料に基づいて教えていただけたことはすごく感謝しています。私も、複数の資料により、何かを伝えられるようにありたいと感じました。

その他のカテゴリー

01_沖縄 | 02_日常 | 03_家族 | 04_カメラ | 05_バイク | 06_教育 | 07_バイク2011(CB1100) | 08_大学院 | マンホール | 書籍・雑誌 | 植物_アオイ科 | 植物_アオギリ科 | 植物_アカネ科 | 植物_アカバナ科 | 植物_アジサイ科 | 植物_アブラナ科 | 植物_アヤメ科 | 植物_アロエ科 | 植物_イネ科 | 植物_イノモトソウ科 | 植物_ウリ科 | 植物_オウギバショウ科 | 植物_オシロイバナ科 | 植物_オトギリソウ科 | 植物_カキノキ科 | 植物_カタバミ科 | 植物_カンナ科 | 植物_ガガイモ科 | 植物_キキョウ科 | 植物_キク科 | 植物_キツネノマゴ科 | 植物_キョウチクトウ科 | 植物_キントラノオ科 | 植物_キンポウゲ科 | 植物_クサトベラ科 | 植物_クスノキ科 | 植物_クマツヅラ科 | 植物_クワ科 | 植物_ゴクラクチョウカ科 | 植物_ゴマノハグサ科 | 植物_サガリバナ科 | 植物_サクラソウ科 | 植物_サボテン科 | 植物_シクンシ科 | 植物_シソ科 | 植物_シュウカイドウ科 | 植物_ショウガ科 | 植物_ジンチョウゲ科 | 植物_スイカズラ科 | 植物_スイレン | 植物_スベリヒユ科 | 植物_スミレ科 | 植物_ソテツ科 | 植物_タコノキ科 | 植物_タデ科 | 植物_ダンドク科 | 植物_チャセンシダ科 | 植物_ツユクサ科 | 植物_ツリフネソウ科 | 植物_ツルムラサキ科 | 植物_トウダイグサ科 | 植物_トケイソウ科 | 植物_トベラ科 | 植物_ナス科 | 植物_ニシキギ科 | 植物_ノウゼンカズラ科 | 植物_ノウゼンハレン科 | 植物_ハスノハギリ科 | 植物_ハマウツボ科 | 植物_バラ科 | 植物_バンレイシ科 | 植物_パパイア科 | 植物_パンヤ科 | 植物_ヒガンバナ科 | 植物_ヒナノシャクジョウ科 | 植物_ヒユ科 | 植物_ヒルガオ科 | 植物_フウチョウソウ科 | 植物_フウロソウ科 | 植物_ベンケイソウ科 | 植物_マキ科 | 植物_マツ科 | 植物_マメ科 | 植物_ミカン科 | 植物_ミソハギ科 | 植物_ムクロジ科 | 植物_ムラサキ科 | 植物_モクセイ科 | 植物_モクマオウ科 | 植物_ヤシ科 | 植物_ヤッコソウ科 | 植物_ユリ科 | 植物_ラン科 | 植物_リュウゼツラン科 | 植物_リンドウ科 | 植物_全般