2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_ミソハギ科

2016年6月22日 (水)

違い(2016/06/22)

昨日、オオバナサルスベリの花の写真を

載せたら、サルスベリの樹皮は、猿でも

すべるかも知れないからと言われている

ので、オオバナサルスベリの樹皮も似て

いますか、書き込みがありました。

今日、仕事の帰りに、サルスベリとオオバナ

サルスベリの樹皮を撮影してきました。

20160622__1

上の写真が、サルスベリの樹皮です。

20160622__2

上の写真が、オオバナサルスベリの樹皮です。

花の形は似ていて、大きさが違います。でも、

樹皮は似ていません。比べるとよくわかります。

2016年6月21日 (火)

紫色(2016/06/21)

_20160621_21

熱帯アジアが原産の植物です。「オオバナサルスベリ」という

植物で、落葉高木です。高さ15~20mになります。

花径は大きく5cm内外です。この写真を撮った場所は

那覇市首里儀保十字路にあるもので、赤信号で止まった

ときに毎年開花を見かける花です。今日、撮影してきました。


2012年8月20日 (月)

メキシコハナヤナギ(2012/08/20)

2012_08_11_001

公園などで見かける植物で,一度,調べて覚えたけれど忘れていた植物です.

ミソハギ科メキシコハナヤナギです.

年中,花期が続きます.成木でも樹高が50cm程度と低く,分枝がきわめて強い.

地被植物として広く利用されています.

2012_08_11_002

2012年7月25日 (水)

サルスベリ(2012/07/25)

2012_07_24_007

あちらこちらで、サルスベリの花が咲いています。

2012_07_24_013

青空の下

2012_07_24_027

 

2012_07_24_041

淡い色のサルスベリの花もあります。

2012_07_24_061

2012_07_24_065

2011年7月19日 (火)

サルスベリ(2011/07/19)

2011_07_19_001

職場の樹木を観察していたら、サルスベリの花が咲いていました。撮影中に、子どもたちが通りかかり、「この木、サルでもすべるらしいけれど、ぼく、登れるよ」と友だち同士、会話をしていました。

そのとき、「サルよりすごんだね」とつっこみを入れたくなりましたが、ギャグが通じないと困るのでやめましたsweat01

2011_07_19_010

「沖縄の都市緑化植物図鑑」によると、「幹は樹皮がはがれて、滑らかであることから猿滑りの名がついたといわれ、百日紅(サルスベリ)の名もある。高さ2から5mになる落葉性の中木である。花は桃から白など変異があるが、一般的にはももいろが多い」と記述されている。pencil

2011_07_19_011

オオバナサルスベリの花とつくりは同じですが、大きさがかなり違います。オオバナサルスベリの樹皮は、サルスベリの樹皮とは違い、つるつるしていません。沖縄の街路樹や公園でよく見られます。

サルスベリの園芸品種として、県立那覇高等学校の前の道路の街路樹として植えられていたと記憶しています。

今日も一日、暑い夏の一日でした。

2011年2月13日 (日)

オオバナサルスベリとサルスベリの実

那覇市や浦添市の昼間は、温かい日差しに包まれていました。浦添市立陸上競技場へ植物観察にいきました。そこで、サルスベリの実を見ていました。

2011_02_13_169

サルスベリの実は裂けており、中の種子はありませんでした。オオバナサルスベリの実があるのでそれと大きさを比べてみようと考えました。身近なところに街路樹として植えられていますが、実が熟しているところが高くて、なかなか届きません。届きそうなところを探して、那覇市首里にあるバス停「鳥堀」付近のオオバナサルスベリの実に洋服を引っかけて、たぐり寄せて、実を採りました。

2011_02_13_912

オオバナサルスベリの実も裂けているものは、約3cmぐらいの大きさになっていました。

別々の場所で観察することはあるのですが、今回は、並べて撮影してみました。

2011_02_13_921

2011_02_13_928 2011_02_13_930

具体的に並べると、大きさの比較ができますね。サルスベリの約3倍がオオバナサルスベリ の実の大きさになります。scissors

2011年1月 2日 (日)

オオバナサルスベリの実

2011_01_02_036

午前中、那覇市首里寒川町にいろは坂と通称名でよばれると道路があり、その道路に隣接する公園で、オオバナサルスベリの実を撮影しました。実の先は6つに分かれ、その実のさやが広がって、中にある種が拡散します。

その他のカテゴリー

01_沖縄 | 02_日常 | 03_家族 | 04_カメラ | 05_バイク | 06_教育 | 07_バイク2011(CB1100) | 08_大学院 | マンホール | 書籍・雑誌 | 植物_アオイ科 | 植物_アオギリ科 | 植物_アカネ科 | 植物_アカバナ科 | 植物_アジサイ科 | 植物_アブラナ科 | 植物_アヤメ科 | 植物_アロエ科 | 植物_イネ科 | 植物_イノモトソウ科 | 植物_ウリ科 | 植物_オウギバショウ科 | 植物_オシロイバナ科 | 植物_オトギリソウ科 | 植物_カキノキ科 | 植物_カタバミ科 | 植物_カンナ科 | 植物_ガガイモ科 | 植物_キキョウ科 | 植物_キク科 | 植物_キツネノマゴ科 | 植物_キョウチクトウ科 | 植物_キントラノオ科 | 植物_キンポウゲ科 | 植物_クサトベラ科 | 植物_クスノキ科 | 植物_クマツヅラ科 | 植物_クワ科 | 植物_ゴクラクチョウカ科 | 植物_ゴマノハグサ科 | 植物_サガリバナ科 | 植物_サクラソウ科 | 植物_サボテン科 | 植物_シクンシ科 | 植物_シソ科 | 植物_シュウカイドウ科 | 植物_ショウガ科 | 植物_ジンチョウゲ科 | 植物_スイカズラ科 | 植物_スイレン | 植物_スベリヒユ科 | 植物_スミレ科 | 植物_ソテツ科 | 植物_タコノキ科 | 植物_タデ科 | 植物_ダンドク科 | 植物_チャセンシダ科 | 植物_ツユクサ科 | 植物_ツリフネソウ科 | 植物_ツルムラサキ科 | 植物_トウダイグサ科 | 植物_トケイソウ科 | 植物_トベラ科 | 植物_ナス科 | 植物_ニシキギ科 | 植物_ノウゼンカズラ科 | 植物_ノウゼンハレン科 | 植物_ハスノハギリ科 | 植物_ハマウツボ科 | 植物_バラ科 | 植物_バンレイシ科 | 植物_パパイア科 | 植物_パンヤ科 | 植物_ヒガンバナ科 | 植物_ヒナノシャクジョウ科 | 植物_ヒユ科 | 植物_ヒルガオ科 | 植物_フウチョウソウ科 | 植物_フウロソウ科 | 植物_ベンケイソウ科 | 植物_マキ科 | 植物_マツ科 | 植物_マメ科 | 植物_ミカン科 | 植物_ミソハギ科 | 植物_ムクロジ科 | 植物_ムラサキ科 | 植物_モクセイ科 | 植物_モクマオウ科 | 植物_ヤシ科 | 植物_ヤッコソウ科 | 植物_ユキノシタ科 | 植物_ユリ科 | 植物_ラン科 | 植物_リュウゼツラン科 | 植物_リンドウ科 | 植物_全般