2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_バラ科

2017年3月 5日 (日)

那覇の桜(2017/03/05)

三月に入り、那覇市のあちらこちらでヒカンザクラの

桃色が見かけます。寒川公園でもきれいに咲いて

います。

Img_7079

携帯性と性能のバランスがいいデジカメがほしいですね。

Img_7080

近づいて写真を撮るために、マクロレンズがほしいです。

感動を残したいです。

2017年2月21日 (火)

八重岳(2017/02/21)

1月中旬から2月のはじめまで、本部町の八重岳で

桜祭りが行われていました。そこに去った土曜日に、

八重岳にいきました。

Img_6959

緑色の山肌の間に、ピンク色がきれいに浮き出て

いて、春が訪れているように感じました。

Img_6961

桜祭りが終わったので、ヒカンザクラはほとんど

散ったと思っていましたが、きれいに咲いていて

嬉しかったです。

2016年2月 3日 (水)

那覇市でも(2016/2/3)

近頃,名護市では,桜祭りが開催されたとニュースで見ました。

今日,那覇市の公園を通りかかったら,何十本もある

ヒカンザクラの木の中で,一本だけ,開花していました。

Img_3226

Img_3228

カメラを持っていなかったので,iPhoneで撮影しました。

週末,できればカメラを持って桜を撮りたいと思って

います。

Img_3229

那覇市首里寒川町にある公園です。身近に春が来ています。


2014年1月26日 (日)

春よ来い(2014/01/26)

今朝,名護城公園へヒカンザクラの写真を撮りにいきました.

 
_20140126_1_6
 
満開のサクラの木々が見渡す場所がありました.
 
朝,まだ,散歩する人がいるぐらいで,花見の
 
人々は少なかったです.
 
_20140126_5
 
サクラの花を見ていると,「春よ来い」早く来いと
 
つい,強い願いを持ってしまいます.
 
_20140126_8_2
 
ヒカンザクラはソメイヨシノと違って,花びらが舞い散るような
 
散り方をしません.花ごと,ほつりと落ちていきます.それも
 
ひとつの散り方だと思います.
 
 
 
_20140126_12_5
 
今日撮影したヒカンザクラの中で,一番,うまく作品が
 
上の写真です.
 
 

2014年1月 2日 (木)

なんぐすくで(2014/01/02)

1月2日 ,名護市のなんぐすくのというところへ

 
行ってきました.ヒカンザクラの蕾と数個の開花が見られました.
 
雪口にお住まいの方々にも,もうすぐ春がやってきます.
 
_20141012_12_2
 
今日は.晴れていました.
 
_20141012_15
 
開花し始めて,木々に桜が満開になる頃が
 
待ち遠しいです.
 
 
時間がかかるけれど,必ず春は訪れます. 
 
それを楽しみに待ちたいと思います

2013年1月16日 (水)

ヒカンザクラ(2013/01/16)

先週の金曜日に観察したヒカンザクラの開花状況を子どもたちと

見ました.今日,見た限りは,増えておらず,先週と同じ状況でした.

Sh3c0088

Sh3c0102

Sh3c0103

Sh3c0104

観察し続けることは,その変化を知るために大切なことです.

2012年12月31日 (月)

ヒカンザクラ(2012/12/31)

Dsc_0309

今年最後のアップは,今日,国頭の大国林道で見かけた

ヒカンザクラです.那覇市に比べて,寒い国頭です.すでに

ヒカンザクラが咲いていました.嬉しかったです.

来月は修論の締め切りです.頑張りたいと思います.

今年も1年,ありがとうございました.

来年も宜しくお願いします.(゜)(。。)ペコッ

2012年2月 6日 (月)

ウメ(2012/02/06)

2012_02_05_002

金武町屋嘉で「うめ祭り」が行われていると聞いたので見に行きました。そこの方の話では、花がほとんど散っているので、入場料はいりませんということでした。来年の1月中旬頃にもう一度訪れて、ゆっくりと観察をしたいと思いました。

2012_02_05_019

ウメの花がいくつかあったので、観察してみると、五枚の花弁が落ちる際は、萼や雄しべ、雌しべが残っていることがわかります。ヒカンザクラの場合、花弁、雄しべが一緒に落ちていきます。同じバラ科でも違っています。

2011年3月22日 (火)

シャリンバイ

昨日、那覇市大石公園で、シャリンバイを撮影しました。

2011_03_21_006_2

2011_03_21_008

青空の下、きれいに咲いていました。

2011年3月12日 (土)

ウメ(撮影日:2011/3/6)

2011_01_31_047

2011年1月31日に咲いていたウメがきれいに開花していました。そのウメを2011年3月6日に見に行きました。

2011_03_06_088

上の写真のように葉が生え、緑色の実ができていました。

2011_03_06_123

大きさ約2cmです。実の種子の部分はまだ柔らかく、カッターナイフでさっと切ることができました。側にあったヒカンザクラの実はカッターナイフで切ることができませんでした。

2011_03_06_111

上の写真は、ウメ(上)とヒカンザクラ(下)の葉の写真です。ウメの葉は、ヒカンザクラの葉に比べて小さいことがわかります。比較すると実感を伴った理解につながることがあります。

その他のカテゴリー

01_沖縄 | 02_日常 | 03_家族 | 04_カメラ | 05_バイク | 06_教育 | 07_バイク2011(CB1100) | 08_大学院 | 09 バイク旅行2016 | マンホール | 書籍・雑誌 | 植物_アオイ科 | 植物_アオギリ科 | 植物_アカネ科 | 植物_アカバナ科 | 植物_アジサイ科 | 植物_アブラナ科 | 植物_アヤメ科 | 植物_アロエ科 | 植物_イネ科 | 植物_イノモトソウ科 | 植物_ウリ科 | 植物_オウギバショウ科 | 植物_オシロイバナ科 | 植物_オトギリソウ科 | 植物_カキノキ科 | 植物_カタバミ科 | 植物_カンナ科 | 植物_ガガイモ科 | 植物_キキョウ科 | 植物_キク科 | 植物_キツネノマゴ科 | 植物_キョウチクトウ科 | 植物_キントラノオ科 | 植物_キンポウゲ科 | 植物_クサトベラ科 | 植物_クスノキ科 | 植物_クマツヅラ科 | 植物_クワ科 | 植物_ゴクラクチョウカ科 | 植物_ゴマノハグサ科 | 植物_サガリバナ科 | 植物_サクラソウ科 | 植物_サボテン科 | 植物_シクンシ科 | 植物_シソ科 | 植物_シュウカイドウ科 | 植物_ショウガ科 | 植物_ジンチョウゲ科 | 植物_スイカズラ科 | 植物_スイレン | 植物_スベリヒユ科 | 植物_スミレ科 | 植物_ソテツ科 | 植物_タコノキ科 | 植物_タデ科 | 植物_ダンドク科 | 植物_チャセンシダ科 | 植物_ツユクサ科 | 植物_ツリフネソウ科 | 植物_ツルムラサキ科 | 植物_トウダイグサ科 | 植物_トケイソウ科 | 植物_トベラ科 | 植物_ナス科 | 植物_ニシキギ科 | 植物_ノウゼンカズラ科 | 植物_ノウゼンハレン科 | 植物_ハスノハギリ科 | 植物_ハマウツボ科 | 植物_バラ科 | 植物_バンレイシ科 | 植物_パパイア科 | 植物_パンヤ科 | 植物_ヒガンバナ科 | 植物_ヒナノシャクジョウ科 | 植物_ヒユ科 | 植物_ヒルガオ科 | 植物_フウチョウソウ科 | 植物_フウロソウ科 | 植物_ベンケイソウ科 | 植物_マキ科 | 植物_マツ科 | 植物_マメ科 | 植物_ミカン科 | 植物_ミソハギ科 | 植物_ムクロジ科 | 植物_ムラサキ科 | 植物_モクセイ科 | 植物_モクマオウ科 | 植物_ヤシ科 | 植物_ヤッコソウ科 | 植物_ユキノシタ科 | 植物_ユリ科 | 植物_ラン科 | 植物_リュウゼツラン科 | 植物_リンドウ科 | 植物_全般