2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_アカバナ科

2014年4月28日 (月)

満開(2014/04/28)

宿舎から、近くのお店に行く途中に、ヒルザキツキミソウが 
 
満開です。那覇市に住んでいた頃、これだけ咲いている
 
場所を見たことがありませんでした。 
 
_20140427_8  
 
 
すごく きれいです。まるで、園芸用のように植えて 
 
いるかのようです。 
 
 
 
_20140427_9
 
 
 
これから、建物が建つ場所なので、来年は
 
見られないと思います。
 
 
 
_20140427_17
 
 
 
ファインダー越しに 素敵な世界が撮れて
 
幸せでした。
 

2014年4月13日 (日)

ヒルザキツキミソウ(2014/04/13)

今日の昼間、沖縄は夏の日差しが照りつけるように暑かったです。

 
名護市内のあちらこちらで、薄ピンク色の花が咲いていました。 
 
Dsc_2234
 
一番気に入ったものが上の写真です。その植物の名前は
 
ヒルザキツキミソウです。
 
 
 **************************************************
 
 
ヒルザキツキミソウの柱頭は4つに分かれています。 
 
Dsc_2242
 
 
上の写真で、柱頭の先が4つに分かれていることが
 
わかると思います。
 
 
しかし、下のように、柱頭が3つに分かれているものが
 
あり、自然の中には決まり通りに咲かない場合も
 
あるようです。
 
Dsc_2299

2011年4月10日 (日)

ヒルザキツキミソウ(2011/04/10)

2011_04_10_004

今日、ヒルザキツキミソウを撮影しました。場所は、浦添市伊祖2丁目4番地の道路沿いです。暑い日差しの中、咲いていました。

2011_04_10_008

花弁が4枚、雄しべ8本、雌しべの先は4つに分かれています。

2011_04_10_017

花柄に見えるのですが、

2011_04_10_018

カッターナイフで切ると、子房であることが確認できました。今日の観察でわかったことです。

詳しく観察すると、知識が実感を伴った理解に変わります。

その他のカテゴリー

01_沖縄 02_日常 03_家族 04_カメラ 05_バイク 06_教育 07_バイク2011(CB1100) 08_大学院 09 バイク旅行2016 10_自動車 11.iPhone.iPad.PC etc 12.癌について マンホール 書籍・雑誌 植物_アオイ科 植物_アオギリ科 植物_アカネ科 植物_アカバナ科 植物_アジサイ科 植物_アブラナ科 植物_アヤメ科 植物_アロエ科 植物_イネ科 植物_イノモトソウ科 植物_ウコギ科 植物_ウリ科 植物_オウギバショウ科 植物_オシロイバナ科 植物_オトギリソウ科 植物_カキノキ科 植物_カタバミ科 植物_カンナ科 植物_ガガイモ科 植物_キキョウ科 植物_キク科 植物_キツネノマゴ科 植物_キョウチクトウ科 植物_キントラノオ科 植物_キンポウゲ科 植物_クサトベラ科 植物_クスノキ科 植物_クマツヅラ科 植物_クワ科 植物_コショウ 植物_ゴクラクチョウカ科 植物_ゴマノハグサ科 植物_サガリバナ科 植物_サクラソウ科 植物_サボテン科 植物_シクンシ科 植物_シソ科 植物_シュウカイドウ科 植物_ショウガ科 植物_ジンチョウゲ科 植物_スイカズラ科 植物_スイレン 植物_スベリヒユ科 植物_スミレ科 植物_ソテツ科 植物_タコノキ科 植物_タデ科 植物_ダンドク科 植物_チャセンシダ科 植物_ツユクサ科 植物_ツリフネソウ科 植物_ツルムラサキ科 植物_トウダイグサ科 植物_トケイソウ科 植物_トベラ科 植物_ナス科 植物_ニシキギ科 植物_ノウゼンカズラ科 植物_ノウゼンハレン科 植物_ハスノハギリ科 植物_ハマウツボ科 植物_バラ科 植物_バンレイシ科 植物_パパイア科 植物_パンヤ科 植物_ヒガンバナ科 植物_ヒナノシャクジョウ科 植物_ヒユ科 植物_ヒルガオ科 植物_フウチョウソウ科 植物_フウロソウ科 植物_ベンケイソウ科 植物_マキ科 植物_マツ科 植物_マメ科 植物_ミカン科 植物_ミソハギ科 植物_ムクロジ科 植物_ムラサキ科 植物_モクセイ科 植物_モクマオウ科 植物_ヤシ科 植物_ヤッコソウ科 植物_ユキノシタ科 植物_ユリ科 植物_ラン科 植物_リュウゼツラン科 植物_リンドウ科 植物_全般