2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

植物_アカネ科

2016年5月24日 (火)

クササンダンカ(2016/05/24)

クササンダンカという植物です。沖縄で気軽に植えられて

いる植物です。

_20160522_7

梅雨の晴れ間に撮影です。

_20160522_21

 

植物を撮影していると、仕事の疲れを忘れてしまいます。


2015年4月20日 (月)

クチナシ(2015/04/20)

Img_0925

 
実家の庭先にクチナシの花がさいています。
 
沖縄植物野外活用図鑑では第6巻「山地の植物」に記載されて
 
おり、マツ林や山地林縁などに見られる常緑の亜高木とあります。
 
人工的に植栽が進み、実家に植えられたり、街路樹に植えられたり
 
しています。クチナシの花は最初、白色でしばらくすると黄色に
 
変わっていきます。

2014年4月22日 (火)

石田中前(2014/04/22)

実家の庭に、クチナシの花が咲いています。 

 
Img_20140419_072915
 
昼間でのしっかりと香りがしました。
 
Img_20140419_072942
 
今は、携帯のカメラ機能で気軽にきれいに撮影できるし、
 
デジタル一眼レフでは更にきれいに工夫して撮ることができます。 
 
気軽に撮影できるようになった分、どこで撮影したかを
 
あまり覚えていませんが、フィルムで撮影した頃は、簡単にきれいに
 
撮影できないために、丁寧にファインダーをのぞいていました。
 
だから、どこで撮影したかもよく覚えています。
 
クチナシの場合は、きれいに咲くところが、繁多川の石田中前の
 
通りになります。姉の話では、見頃は過ぎたとのことでした。
 

2013年11月20日 (水)

ブルー2(2013/11/20)

タシロルリミノキの実もみられました.

 
_20131117_7
 
「琉球植物目録」で,和名の確認が出来たのですが
 
それ以外の手元の資料では,詳しいことはわかりません
 
でした.
 
でも,観察したときに,和名を教えてくれた人が,
 
タシロルリミノキの葉の裏や茎に毛がないことが
 
マルバルリミノキの見分け方だと教えて下さいました.
 
 
_20131117_10
 
きれいな碧色をしていました.

2013年11月19日 (火)

ブルー1(2013/11/19)

ヤンバルの自然の中で,青い実をみました.

 
一緒にいた方から,マルバルリミノキと和名と
 
特徴として,葉の裏や茎に毛があると教えて
 
いただきました.
 
_20131117_12
 
資料によると,この果実の色は,碧色(へきしょく)と
 
書かれていました.青色にも,豊かな表現があるため,
 
言葉選びが難しいですね.
 
_20131117_14_2
 

2013年7月29日 (月)

クササンダンカ(2013/07/29)

Dsc_4919
 
小学校の花壇や公園などによく植栽されている植物です.
 
暑い夏場も,太陽の日差しに負けずに花を咲かせてくれます.
 
 

Dsc_4902

 
 雌しべの先は二つにわかれています.   
 
Dsc_4908
 
 
暑い夏に,花を咲かせる植物の生命力
 
そのたくましさ大切ですね.

2013年5月26日 (日)

コンロンカ(2013/05/26)

コンロンカは低木で,茎は半ツル状で細く,他にもたれる.

 
Dsc_2006
 
夏にやや毛のある集散花序を頂生し,数花をつける.
 
花は黄色筒状で長さ1.5cm内外,先は5裂する.
 
Dsc_2012  
 
がくも5裂し,1枚は特に大きく広卵計で白色,花弁状に見える.
 
Dsc_1996  
 
Dsc_2008
 

2012年10月23日 (火)

オフィス 2010(2012/10/23)

Dsc_0147

琉球大学の生協で,アカデミック版を購入しようとして店頭価格を調べ

次にアマゾンで調べたら,アマゾンの方がかなり安くて,そこから買いました.

届いたのが先週土曜日でした.インストールして,ネットをみていたら

オフィス2013に無料アップデートが10月19日付け以降の購入に対して

行われると10月20日に発表でした.ちょうど,インストールしたのが

10月20日だったので,無料アップデートがうけられることがわかり,

嬉しかったです.これが二日早かったら,改めて購入を考えないと

いけなかったので,本当によかったです.scissors

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/default.aspx

  • 次期 Office 無償アップグレード プログラム
  • 2011年12月30日 (金)

    クササンダンカ

    2011_12_29_003

    昨日(2011/12/29)、福地ダムの公園で撮影したクササンダンカです。寒い中にしっかりと生育していました。クササンダンカの別名として、ペンタスがあると「沖縄の都市緑化植物図鑑P109」に記述されていました。

    2011_12_29_002

    資料には、開花時期は年中みられるとあります。確かに今も咲いています。サンダンカの花に似ていることから、クササンダンカとつけられたとあります。でも、サンダンカの花が集まって咲く様子は似ていますが、サンダンカの花弁は丸みを帯びていますが、クササンダンカの花弁は尖っています。

    2011_12_29_004

    他にも薄いピンクや白色もあります。

    2011_12_29_013

     

    2011年10月24日 (月)

    ヘクソカズラ(2011/10/24)

    2011_10_23_002

    昨日、ヘクソカズラの花を撮影しました。筒状で先が5つに

    裂けています。雄しべの様子は撮影できませんでしたが

    5つありました。

    2011_10_23_006_2

    資料に雌しべの先が2つに分かれているとあったので

    今回、撮影しました。大変小さいために、ちょっとした

    風で動いてしまいます。がんばって撮影しました。

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー

    01_沖縄 | 02_日常 | 03_家族 | 04_カメラ | 05_バイク | 06_教育 | 07_バイク2011(CB1100) | 08_大学院 | マンホール | 書籍・雑誌 | 植物_アオイ科 | 植物_アオギリ科 | 植物_アカネ科 | 植物_アカバナ科 | 植物_アジサイ科 | 植物_アブラナ科 | 植物_アヤメ科 | 植物_アロエ科 | 植物_イネ科 | 植物_イノモトソウ科 | 植物_ウリ科 | 植物_オウギバショウ科 | 植物_オシロイバナ科 | 植物_オトギリソウ科 | 植物_カキノキ科 | 植物_カタバミ科 | 植物_カンナ科 | 植物_ガガイモ科 | 植物_キキョウ科 | 植物_キク科 | 植物_キツネノマゴ科 | 植物_キョウチクトウ科 | 植物_キントラノオ科 | 植物_キンポウゲ科 | 植物_クサトベラ科 | 植物_クスノキ科 | 植物_クマツヅラ科 | 植物_クワ科 | 植物_ゴクラクチョウカ科 | 植物_ゴマノハグサ科 | 植物_サガリバナ科 | 植物_サクラソウ科 | 植物_サボテン科 | 植物_シクンシ科 | 植物_シソ科 | 植物_シュウカイドウ科 | 植物_ショウガ科 | 植物_ジンチョウゲ科 | 植物_スイカズラ科 | 植物_スイレン | 植物_スベリヒユ科 | 植物_スミレ科 | 植物_ソテツ科 | 植物_タコノキ科 | 植物_タデ科 | 植物_ダンドク科 | 植物_チャセンシダ科 | 植物_ツユクサ科 | 植物_ツリフネソウ科 | 植物_ツルムラサキ科 | 植物_トウダイグサ科 | 植物_トケイソウ科 | 植物_トベラ科 | 植物_ナス科 | 植物_ニシキギ科 | 植物_ノウゼンカズラ科 | 植物_ノウゼンハレン科 | 植物_ハスノハギリ科 | 植物_ハマウツボ科 | 植物_バラ科 | 植物_バンレイシ科 | 植物_パパイア科 | 植物_パンヤ科 | 植物_ヒガンバナ科 | 植物_ヒナノシャクジョウ科 | 植物_ヒユ科 | 植物_ヒルガオ科 | 植物_フウチョウソウ科 | 植物_フウロソウ科 | 植物_ベンケイソウ科 | 植物_マキ科 | 植物_マツ科 | 植物_マメ科 | 植物_ミカン科 | 植物_ミソハギ科 | 植物_ムクロジ科 | 植物_ムラサキ科 | 植物_モクセイ科 | 植物_モクマオウ科 | 植物_ヤシ科 | 植物_ヤッコソウ科 | 植物_ユキノシタ科 | 植物_ユリ科 | 植物_ラン科 | 植物_リュウゼツラン科 | 植物_リンドウ科 | 植物_全般