2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

05_バイク

CB1100やFTR223などのバイクの話

2019年10月10日 (木)

修理

 

Dsc08131

 

CB1100の修理ができたと,連絡があり,仕事場からバイク屋さんへ行きました。

これまで途中まで,モノレールで移動して,残り半分は歩きでした。

今回,職場近くのバス停で案内板を見ると,バイク屋さん近くへ行くバスがあり

乗ってみることにしました。

Dsc08132

バスの数は1時間2本の少ない便でした。でも,歩くよりは疲れないで

つくので体に優しい移動手段でした。 

 

Dsc08133

 

バイクが吹けない原因はガソリンのつまりではなく,プラグ交換をしたら直ったそうです。

交換しれもらった後,家までバイクに乗ってみるとうまく回転数が回って気持ちよかったです。

プラグの調子が悪いとき,アイドリングが安定しなかったり,回転をあげるとバックファイヤーが

出たりするなどがでると思っていましたが,そのような症状はありませんでした。

バイク生活,楽しみたいと思います。

2019年10月 9日 (水)

点滅

Img_3260

 

昨日の朝,YAMAHA MT-09に乗って出勤したら,梅光のデジタル燃料計が

点滅した。まだ,ガソリンがあるはずだけれど,止まったらどうしようと

思い,心配しながら,帰りにガソリンを入れたら,10リットル入った。

タンクの容量が14リットルなので,まだまだ大丈夫です。

でも,心的にはストレスですね。燃料切れの前に給油できてよかったです。

 

 

インフルエンザの予防接種をしたせいか,昨日はちょっとだるかったです。

 

本州に大型の台風が向かっています。本当に今の勢力で上陸するのでしょうか?

かなりの被害出るので,皆様,気をつけてくださいね。

 

2019年10月 5日 (土)

バイク修理

Img_3245

 

CB1100のアクセルを回しても,うまく回転数が上がらない。

昔なら,ガソリン切れやキャブレーターのつまりという感じでした。

バイク屋さんにもっていったら,点検しないとわからないという

ことでした。重い車体なので,エンジンが止まってしまうと

押して移動させるのが大変です。壊れる前に,止まる前に修理は

大切です。

 

今日は,血液検査だけでした。来週土曜日,採血し白血球が多いと

入院して,抗がん剤の治療が出来ます。しっかりと治したいです。

 

2019年8月30日 (金)

ブレーキパット交換

Img_3027

 

CB1100のブレーキパットを思い出せないくらい,交換したことがありませんでした。

少しは残っているのですが,気になるので,バイク屋さんへ行って交換をお願いしました。

前後交換したのでお金は飛んでいきましたが,安全に運転できるのでよかったです。

Img_3028

ブレーキパットの残量はたくさんあると嬉しいです。雨の日は汚すので,晴れの日に乗りたいと思います。ただ,近頃,晴れの日に乗ったら暑くて水分補給が追い付かないくらいです。体調に気を付けて楽しみたいです。

2019年2月12日 (火)

バッテリー(2019/02/12)

年末にバイクのバッテリーが一度上がり、交換時期でした。
 
でも、充電したら、使えたので、新しいバッテリーは購入したけれど、
 
交換しませんでした。
 
今日、そのMT-09というバイクで職場に行きま
した。
 
Dsc02680
 
Dsc02681  
 
 
 
 
 
職場から出たところで、エンジンを一度切り、再度、エンジンをかけようとしたら
 
バッテリーが上がってかかりませんでした。そのため、モノレールに乗り、一度
 
帰りました。その後、暗い中、現場に戻り、バッテリーを交換して家に戻ることが
 
出来ました。
 
バッテリー交換の時期は難しいですね。つい、もったいないと思ったのですが
 
体調的はきついですね。
 
 
風邪を二回引いたので、今週は体調管理に気をつけたいと思います。
 
 
皆さんも体調に気をつけて下さいね。
 
 
 
 

2018年12月 3日 (月)

オイル交換2(2018/12/03)

Dsc01545
 
20リットルのオイル缶につける蛇口も、今回、探して買いました。
 
予定の商品の形と違っていましたが、性能が同じなので買いました。
 
実際に使ってみると、予定通りの性能を出してくれたのでよかったです。
 
Dsc01541
 
オイルフィルターは、2台のバイクとも外せてよかったです。FTR223には
 
オイルフィルターはないので、排気量によって違うのかも知れません。
 
Dsc01543
 
MT-09は 工具で外す際、マフラーにぶつかることなく使用することが出来ました。
 
Dsc01553
 
CB1100 は、オイルフィルターを外す際に、工具がぶつかったので、ちょっと工夫が
 
必要でした。それでも、きちんと外すことが出来て良かったです。. 
 
Dsc01551  
 
CB1100の 走行距離 37695kmです。
 
 
今回のオイル交換で、MO-09 は汚れていて、CB1100は意外に汚れていませんでした。
 
 
今回、20リットルのオイル缶を買ったので、きちんと定期的なオイル交換をして、
 
バイクのメンテナンスをしたいと思います。
 
 
 

2018年12月 2日 (日)

オイル交換1(2018/12/02)

Dsc01531
 
2台分のオイル交換をするために一番大きいオイルパックを買いました。
 
Dsc01532
 
オイルフィルターも交換したくて、宜野湾市にあるバイク用品店に行って、昨日買ってきました。
 
Dsc01526
 
先に YAMAHA MT-09 のエンジンを暖機にして、オイル交換の準備をしようと思いました。走行距離は3839kmです。
 
Dsc01537
 
この2週間、CB1100に乗っていて、MT-09のエンジンをかけていませんでした。
 
エンジンがかからずに、バッテリーが上がっていて、大変なことに
 
なっていました。バッテリーを充電してみました。エンジンがかかりました。
 
 
これで、オイル交換できます。良かったです。
 
 

2018年11月26日 (月)

エンジンオイル注文(2018/11/26)

Photo
 
 
バイク用のエンジンオイルがほしくなりました。沖縄のバイク用品店やバイク屋さんだと
 
オイル代が高いので、ネットで値段や種類を調べて見ました。私の場合、ホンダとヤマハの
 
二つの会社になり、エンジンオイルをそれぞれの会社の純正がいいのか、それとも、どちらかの
 
会社のものを買い、両方で使うかなどを考えていました。
 
 
ネットで調べる沖縄の場合、輸送費が無料対象地域になることがないようで、別途費用が
 
かかります。アマゾン、楽天、yahoo、カカクコムなどを調べて行くうちに、だんだん情報量に
 
押しつぶされてしまい、どれがいいかが判断できなくなりました。
 
そこで考えたのが、知り合いのバイク仲間にこちらの条件を伝えて、助けを求めることに
 
しました。その人にメールでお願いしたところ、その日の内に返事がきて、今、注文を
 
終えたところです。エンジンオイル交換 2台分×3回分になります。メンテを楽しみたいです。

2018年11月23日 (金)

チェーン清掃(2018/11/23)

Dsc01129
 
知り合いのブログを読んでいたら、チェーン清掃の記事がありました。
 
私のバイクは、油を差すけれどクリーナーで汚れを落として、油を
 
さしていないことに気づきました。
 
Dsc01130
 
雑巾を二枚ほど、汚れました。この写真は二枚目の雑巾です。
 
Dsc01135_2
 
チェーンが黒っぽい色から、きれいな金属色に変わりました。
 
前はちょっと汚れすぎですね( ̄▽ ̄)
 
Dsc01133
 
チェーンの緩みも調整しようと思いました。
 
Dsc01131
 
私が持っているサイズの一番大きい物が24でした。
 
ナット大きさはそれ以上なので、まずは道具の準備から必要のようです。
 
FTR223のメンテ用の道具はあるのですが、大型バイク用はありません。
 
難しそうなので、メンテナンスを躊躇してしまいます。

2018年10月20日 (土)

チェンジ(2018/10/20)

Dsc00290
 
Dsc00292
 
 
車庫が狭いので、バイクを乗り換えるたびに、入れ替えが必要です。だから、なかなか乗り換えをしません。大型のバイクの良さはその加速感ですが、車重が重いので簡単に移動できないのが難点です。
 
近頃、晴れが続いたのでヤマハのバイクに乗っていましたが、今日から乗り換えてホンダのバイクになりました。台風など天気が悪いとなかなかバイクに乗るのが減ってしまいます。
 
 
秋空、バイクに乗るためにいい季節がきました。体調が良いときに乗ってみたいです。
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01_沖縄 02_日常 03_家族 04_カメラ 05_バイク 06_教育 07_バイク2011(CB1100) 08_大学院 09 バイク旅行2016 10_自動車 11.iPhone.iPad.PC etc 12.癌について マンホール 書籍・雑誌 植物_アオイ科 植物_アオギリ科 植物_アカネ科 植物_アカバナ科 植物_アジサイ科 植物_アブラナ科 植物_アヤメ科 植物_アロエ科 植物_イネ科 植物_イノモトソウ科 植物_ウコギ科 植物_ウリ科 植物_オウギバショウ科 植物_オシロイバナ科 植物_オトギリソウ科 植物_カキノキ科 植物_カタバミ科 植物_カンナ科 植物_ガガイモ科 植物_キキョウ科 植物_キク科 植物_キツネノマゴ科 植物_キョウチクトウ科 植物_キントラノオ科 植物_キンポウゲ科 植物_クサトベラ科 植物_クスノキ科 植物_クマツヅラ科 植物_クワ科 植物_コショウ 植物_ゴクラクチョウカ科 植物_ゴマノハグサ科 植物_サガリバナ科 植物_サクラソウ科 植物_サボテン科 植物_シクンシ科 植物_シソ科 植物_シュウカイドウ科 植物_ショウガ科 植物_ジンチョウゲ科 植物_スイカズラ科 植物_スイレン 植物_スベリヒユ科 植物_スミレ科 植物_ソテツ科 植物_タコノキ科 植物_タデ科 植物_ダンドク科 植物_チャセンシダ科 植物_ツユクサ科 植物_ツリフネソウ科 植物_ツルムラサキ科 植物_トウダイグサ科 植物_トケイソウ科 植物_トベラ科 植物_ナス科 植物_ニシキギ科 植物_ノウゼンカズラ科 植物_ノウゼンハレン科 植物_ハスノハギリ科 植物_ハマウツボ科 植物_バラ科 植物_バンレイシ科 植物_パパイア科 植物_パンヤ科 植物_ヒガンバナ科 植物_ヒナノシャクジョウ科 植物_ヒユ科 植物_ヒルガオ科 植物_フウチョウソウ科 植物_フウロソウ科 植物_ベンケイソウ科 植物_マキ科 植物_マツ科 植物_マメ科 植物_ミカン科 植物_ミソハギ科 植物_ムクロジ科 植物_ムラサキ科 植物_モクセイ科 植物_モクマオウ科 植物_ヤシ科 植物_ヤッコソウ科 植物_ユキノシタ科 植物_ユリ科 植物_ラン科 植物_リュウゼツラン科 植物_リンドウ科 植物_全般