2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« アマリリスの園芸品種(2018/04/06) | トップページ | 片付け(2018/04/17) »

2018年4月 9日 (月)

アジサイの育て方(2018/04/09)

Img_0076
 
職場の私がいる部屋にアジサイを置いています。
 
先週金曜日に元気だったアジサイが今朝、出勤したら、
 
しおれていました。慌てて水をかけて様子をみると、
 
午後には復活していて嬉しかったです。土日、
 
水をかけていなかったので、今度から、水かけの
 
工夫が必要です。
 
鉢植えのアジサイをかった際、その説明に、
 
「置き場所は、西日の当たらないところ。日差しが
 
強すぎると花が痛みますと書かれていました。
 
実際、玄関先においてみると、西日が当たり、
 
花が痛んでいるのに驚きました。
 
 
地植えされているアジサイを観察したことは 
 
ありますが、実際に育てたことがないので大切な
 
経験をしました。

« アマリリスの園芸品種(2018/04/06) | トップページ | 片付け(2018/04/17) »

植物_アジサイ科」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

アジサイはとてもデリケートなんですね。
わたしも先日、玄関先にアジサイの鉢を置いたのですが、
日が当たりすぎたのと、強風が連日続いたせいか、
全体的にしおれてしまいました。

置く場所と、水遣りのタイミングが大切なようですね。
良いことを教えていただきました、ありがとうございます☆

我家の紫陽花は鉢植えで年中外に置いてあります
花芽がすくなくて毎年こまっています。
置き場所変えてみようかと思いました。

アジサイの鉢植えがあるんですね。
水や日当たりがいろいろ影響するんですね。
勉強になりました。

アジサイ、大切に水やりをしながら育てています。
 
少しでも長く花を愛でることが出来れば嬉しいです。
 
明日は職場に行くことができないので同僚に鉢植えの
 
アジサイに水掛をお願いしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジサイの育て方(2018/04/09):

« アマリリスの園芸品種(2018/04/06) | トップページ | 片付け(2018/04/17) »