2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

定年退職(2018/03/31)

Img_0011
 
今週は、月曜日からリハビリ出勤をして、昨日までの
 
一週間、無事に働くことが出来ました。良かったです(o^-^o)
 
また、私の上司である先輩が60歳の定年退職を迎え、
 
昨日が最終出勤日で、その後退職激励会がありました。
 
それまで参加できる体力がつきました。
 
私もあと5年経てば定年退職です。その後、再雇用で頑張って 
 
働き続け、足跡を残したいです。
 
退職なされる先輩のように笑顔で頑張りたいです。
 
 

2018年3月24日 (土)

見えない(2018/03/24)

数日前、ミシンを使いました。黒いミシン糸を使い切り、新しい黒い糸を 
 
取り出して、糸の始まりを探そうとしたら、探しきれずにメチャクチャに 
 
なりました。 
 
 
Img_9973
 
おかげで、黒い糸を買い求めてきました。そのときに、黒い糸の
 
始めはここですよと書かれているものがあり、それを買いました。
 
Img_9974_3
 
老眼になったので、昔で来たことが出来なかったのでショックでした。 
 
他に、ミシン針に糸を通せずに大変時間がかかりました。老眼だから 
 
大変だったとつぶやいたら、今のミシンでは自動でミシン針に糸を
 
通す物があるそうだと教わりました。
 
物が見えないと大変です。目は大切ですね。
 
 

2018年3月23日 (金)

通院(2018/03/23)

Img_9976
 
Img_9977
 
今日は、通院検査日でした。血液検査の結果、ちょっと貧血だった
 
けれど、抗がん剤の治療の副作用で気になる白血球は下がって
 
おらず、通常の治療を継続し、特別な治療はありませんでした。
 
主治医の先生から、わかりやすい説明を受けました。改めて、
 
理解したことは、食道から胃につながる部分が、現在、胃を全摘したので
 
食道から小腸につながっています。そのつなぎ目部分が伸び縮みするので
 
はなく、ある一定の大きさになっているそうです。だから、手術前のような
 
量を飲み込むと、つまり気味になり、そのため、急な気分不良に見舞われて
 
しまうことが多々あります。今後、自分の症状にあった食べ方を身につけて
 
生活を楽しみたいと思います。
 
次の通院は4月4日です。
 
 

2018年3月22日 (木)

クメノサクラ(2018/03/22)

Kumenosakura_20180321_5
 
Kumenosakura_20180321_9  
 
Kumenosakura_20180321_12
 
昨日、本部町を移動中に、久米島で育っていたきれいな
 
桜が本部町伊豆味に移植されてきれいですと教わりました。
 
実際に見てみると、やさしい花が咲いていました。沖縄で
 
多く見られるカンヒザクラに比べて開花時期が遅いです。
 
また、カンヒザクラは、ボタンの花のように一つの花がそのまま
 
落ちて散っていきます。ソメイヨシノは花びら一枚一枚が
 
バラバラに散ってきれいだそうです。沖縄では見ることが
 
ない世界です。この桜は、クメノサクラと呼ばれています。
 
でも、私が持っている植物関係の書物では、その名前が
 
記載がなく、正しい和名がわかりません。誰か分かる方が
 
いたら、教えてほしいです。お願いします。

2018年3月21日 (水)

モモ(2018/03/21)

Momo_20180321_3
 
Momo_20180321_6
 
今日、沖縄県本部町へ行ってきました。山原(ヤンバル)と言われると
 
言われる沖縄島北部の地域は木々の緑が大変きれいで、草花が咲き
 
気持ち世界でした。その中で、モモの八重咲きをみました。実際にこの
 
同定が当たっているかは分かりませんが、植えた人がそう言って
 
いました。きれいな花を見るとうれしいです。

2018年3月17日 (土)

黄色い絨毯(2018/03/17)

Koganenouzen_20180316_3
 
この時期、那覇市内では公園や道路沿いに
 
コガネノウゼンの黄色い花が咲き乱れています。
 
あまりにも黄色が鮮やかで、きれいです。
 
昨日は、雨が降っていて、たくさんの花が落ちて
 
いました。その場面がまるで、黄色い絨毯のように
 
見えました。雨の中の発見、嬉しかったです。
 
Koganenouzen_20180316_5

2018年3月16日 (金)

イチハツ(2018/03/16)

Itihatu_20180316_3
 
今日は、暖かい日でしたが,小雨が降り続いていました。
 
実家の庭には、イチハツがきれいに咲いていました。
 
イチハツを他のアヤメ科と区別するところとして、
 
外花被片の内側には、ニワトリのトサカのような白いひだが
 
突き出し、その縁が細かく裂けています。
 
Itihatu_20180316_8
 
 

2018年3月15日 (木)

退院(2018/03/15)

Img_9935
 
月曜日から抗がん剤の注射治療のため、入院して
 
いました。今日、三日間の点滴治療を終えて、退院しました。
 
定期検診は来週の金曜日です。
 
退院前の血液検査で白血球の量が通常なら減るべき
 
ところです。でも、今回の治療では白血球が増えていて
 
身体のどこかで炎症が起こっている可能性が
 
あるそうです。だから、定期検査までの間に発熱などが
 
あれば入院が必要になります。再来週月曜日からは
 
リハビリ出勤をして、4月1日から正式に職場復帰です。
 
スムーズに実社会で自己実現を図りたいです。
 
八ヶ月のブランクは怖い長さですが、それでも30年も
 
勤めた仕事なので、頑張っていけると思います。
 
 

2018年3月 5日 (月)

ロベリア(2018/03/05)

Img_9923
 
沖縄は温かくこの時期、いろいろなところで花が咲いて
 
います。キキョウ科「ルリミゾカクシ」という名前が
 
インターネット上で見つかります。琉球植物目録で
 
「ルリミゾカクシ」「ロベリア」という名前を見つけることが
 
出来ませんでした。一般的に広く知られているのが
 
「ロベリア」です。
 
Img_9924
 
 
 
 
 

2018年3月 4日 (日)

写真展(2018/03/04)

Img_9922  
 
那覇市栄町というところにある「ひめゆりピースホール」という
 
ところで、比嘉さんという方がサポートした子どもたちの写真展が
 
あり、それをみて来ました。
 
Img_9919
 
栄町というところは昔からある市場や飲み屋さんあるところで
 
私は利用したことがない地域でした。こんなところに、このような
 
施設があると初めて知りました。
 
Img_9920
 
それぞれの写真に趣があり、いい写真でした。
 
提示方法も工夫されていました。このような写真展を
 
今後、見に行って、いろいろなことを感じたいです。

2018年3月 3日 (土)

車、届きました(2018/03/03)

Img_9910

昨日、車の納車日でした。調子の悪いライフを運転しながら

どうにか、自動車屋さんにつきました。知り合いのお店の方から 

丁寧な説明を受けて、自宅に向かいました。

静かな車内、スムーズな運転、バックモニターもついており、

すごく満足です。

Img_9914

これまで、バイクの購入は思い通りに買い求めてきました。

車ではそのような買い方をしたのは今回が初めてであり

嬉しい選択です。交通手段の中心はバイクになりますが

雨の日や複数人数での移動では、車を使いたいと

思います。

2018年3月 2日 (金)

定期検診(2018/03/02)

Img_9907

今日は、胃がん摘出後の血液定期検査の日でした。

この検査で、肝臓、腎臓、白血球の範囲が適正範囲なら

来週からの飲み薬による抗がん剤治療が始まります。

その結果、適正範囲だったので、無事に治療開始です。

行きつけの薬局で購入しようとしたら、二週間分のうち、

一週間分だけあり、残り一週間分は夕方取ってきました。

これでスムーズに治療が進みます。

Img_9908

血液検査に一時間ぐらいかかるので、前回は手持ち

無沙汰で、待合室の椅子で寝てしまいました。今回は

寝ないで済みました。四月から、復職しながらの治療に

なります。職場や病院の理解を得ながら、スムーズに

頑張りたいと思います。

2018年3月 1日 (木)

植物に魅せられて(2018/03/01)

Img_9904 

去年、胃がんが見つかるまで、お世話になっていた方の 

資料を基に、植物の写真集を作るための編集手伝いを

していました。私より先輩の人に囲まれて、背伸びして

植物について勉強していました。

Img_9905

今日、実行委員の話し合いがあり、退院しているので

久しぶりに参加してきました。無事に発刊できた過程に

ついて各担当者から説明があり共通確認できました。

Img_9906

植物の指導を仰いでいた恩師の一人に少しだけ

恩返しできたと思います。良かったです。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »