2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 身近なところで(2016/05/08) | トップページ | いい香り(2016/05/10) »

2016年5月 9日 (月)

オレンジ色(2016/05/09)

最近、オレンジ色の花があちらこちらで見られます。

Img_4058

今日、仕事の帰りに、iPhone で撮影しました。

名前を思い出そうとしたら、グラジオラス、トウショウブが

出てきました。さて、どちらだったか、不確かだったので

ネットで調べてみると、グラジオラスだと、わかりました。

私が植物名の同定に使っている「琉球植物目録」では、

「トウショウブ」と表記されていました。

Img_4060

近頃、勉強したい植物分類について、ゆっくりと

観察する機会がなく、残念です。また、勉強したいです。

********************************************

絵の具、色鉛筆、クレヨンなどの色表現で、オレンジ色ではなく

橙色となっています。いつから、そうなったか不思議です。

« 身近なところで(2016/05/08) | トップページ | いい香り(2016/05/10) »

植物_アヤメ科」カテゴリの記事

コメント

グラジオラス。子供の頃植えた記憶が
かすかにありますが、よく覚えていません。
綺麗な花ですね。

グラジオラスと言う言葉、花の名前だったのですね。
うる覚えですが確かチューリップと同じ球根から育てる奴だったような…
だいだい色、配線の色表現でも「橙」が用いられているのでこちらの方が一般的なのでしょうね、
そう言えば色鉛筆やクレヨンの肌色が「うすだいだい」と言う表現に変わっていましたね、国際色が豊かになって肌色=日本人の肌の色が暗に認められるのが難しくなってきているのでしょうか…確かに黒人の方からみれば肌色は自分の肌の色じゃないですから。

グラジオラスは割と良く見る花です❀
オレンジ色って表記はないんですか?橙色も確かに以前から使っていたと思いますが
オレンジ色も橙色もおなじいろなんですもんね。
はだ色も無くなったそうですね。ネットで調べたら書いて有りました
今度豆画伯が来たら 聞いてみようと思いました。
空色はまだあるのかしら?
どうしよう?浦島太郎みたいなきがします。

桃太郎さん
こんばんは グラジオラス、私の小さい頃から
身近にあったように記憶しています。

アコモさん
こんばんは チューリップの球根は一度
寒さを経験しないと発芽しません。しかし
沖縄では冷蔵庫の中に入れないと
経験できないので、自然の中では増えて
いきません。
その点、グラジオラスは、寒さと関係ない
ようで、沖縄では花が咲く時期になると
あちらこちらで開花します。
肌色という表現も、いろいろと難しい表現ですね。

まめこさん
こんばんは、色の表現が変わるのは
ちょっと困ります。人によっては
オレンジ色と橙色が同じだとわからない
場合があるからです。
空色は、今、使われているといいですね。
まめこさんは浦島太郎ではなく、親指姫かも
しれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ色(2016/05/09):

« 身近なところで(2016/05/08) | トップページ | いい香り(2016/05/10) »