2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ライフ(2016/3/3) | トップページ | クンピン(2016/2/9) »

2016年3月 5日 (土)

MUGEN(2016/3/5)

Parts_498

CB1100のマフラーを付け替えたいと思い,ずっと部品を

探していました。マフラーの種類もいろいろあって,値段も

大きく差がありました。高級品も選びたいと思いつつ,

贅沢だという気持ちもありました。折り合いをつけたいと

思いながら,現在,商品問い合わせ中の商品が,mugenという

会社のCB1100 無限(MUGEN)スリップオンサイレンサー
 
という商品です。今日,たまたま,ネットしていたら,見つけた
 
ものです。マフラーのカテゴリーやmugenについて,

 

詳しい方がいたら,ご意見をいただきたいです。

« ライフ(2016/3/3) | トップページ | クンピン(2016/2/9) »

05_バイク」カテゴリの記事

コメント

良い情報が集まると良いですね
∞ですか。。。何だか好きな言葉です
バイクの独特の音もマフラーを変えると変わるんでしょうか?

車でもMUGENありますね。
私はあまり車に凝らないので
情報を持っていません。
お役に立てず、すいません。

まめこさん
バイクの音も,マフラーで大きく変わります。
でも,今回選んでいるのは,若干 大きくなるくらいで
標準に近いようです。買いたい気持ちが増しています。

桃太郎さん
こんばんは 私はバイクに興味があり
車については疎いです。ネットで調べたら
車の部品の方が有名のようですヾ(*゚A`)ノ

知らないこと,たくさんあるので,知ることは
楽しいですね。

無限と言えば、ホンダ創業者の故・本田宗一郎氏の長男らが発足させた会社で、2輪と4輪のエンジン開発、ホンダ用のパーツを開発・製造してきた会社ですよね。
ホンダの良きパートナーとして、信頼できる商品ではないかと拝察いたします(あくでも、私の主観ですけれど・・・)。

無限と言えばホンダですね、日産とNISMOやトヨタとTRDの関係と同じです。
元々四輪のパーツを販売していましたが、近年では二輪用のマフラーも製作しているようで騒音規制が厳しくなった現在では安心して取り付けられるマフラーの1つになっているようです。
購入時は規制をクリアーしていても、中の消音材が焼けて音量が大きくなるのが市販マフラーの宿命ですから、定期的に消音材を交換する必要が出て来ますので、このあたりのサポート体制も気になりますね。
CBR600Rに乗っている人が無限のスリップオンマフラーを取り付けて5年くらい経つのですが、近接排気騒音を測ると規制値+1dBと車検通過が際どい数値になっていました。
スリップオンは消音器の部分だけなのでお手軽ですが変化もそれなりです、本格的なフルエキゾーストは出力特性の変化が大きくステンレスやチタンを用いる等、素材にも拘っているものも多いです。
チタン製だと片手で持てちゃうほど軽いです、もちろんお財布も軽くなっちゃいますけど…^^;

又左衛門様
書き込みありがとうございます。
ホンダの深いかかわりがある会社なのですね。
私は,ヨシムラやモリワキについて知っていましたが
この会社はあまりなじみがないところです。
でも知れば知るほど,信頼できそうでよかったです。
ありがとうございます。

アコモさん
財布が軽くなるマフラーをたくさん見てきて
それは購入できないと思いました。
今回の商品,消音材を交換ができないと思います。
だから,オリジナルマフラーはきちんと車検用に
保管したいと思います。
mugenのマフラーを買うことにしました。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MUGEN(2016/3/5):

« ライフ(2016/3/3) | トップページ | クンピン(2016/2/9) »