2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« MUGEN(2016/3/5) | トップページ | プリンタ(2016/03/11) »

2016年3月 9日 (水)

クンピン(2016/2/9)

Img_3437_2

沖縄に昔からある,お菓子です。クンピンと表記されていますが,

私の語感では,クンペンという覚えています。漢字表記も,光餅という

表記以外に,薫餅というのもあるそうです。

Img_3438

味はピーナツが使われていておいしいです。

クンピンのお菓子が売られているお店は,那覇市首里にある

中村菓子店です。店主は仲村なのですが,「人」を食べるわけには

いかないと,「中村」にしたと聞いたことがあります。

 

沖縄のお菓子は中国の影響を受けたものがあり,このお菓子も

その一つです。

« MUGEN(2016/3/5) | トップページ | プリンタ(2016/03/11) »

01_沖縄」カテゴリの記事

コメント

おもしろいですね
光にしろ薫にしろ餅はベイと読みたいです(笑)
人を食べる訳に行かないと 仲を中に変えたというお話はホッコリさせられました

クンピン初めて知りました。
美味しそうですね。
食べてみたいです。
沖縄のお菓子はちんすこうがメジャーですね。
仲村さんのお話は良いお話ですね。

まめこさん
こんばんは クンペンは仏事やお祝い事などに
出されるお菓子の一つだと,感じています。
昔ながらのお菓子です。
知り合いが中村菓子店の関係者と結婚して
「なかむら」に変わったときに,「仲村」という
苗字になっていました。「人」がつかないので
どうしてですかと聞いたら,教えてもらったのです。

桃太郎さん
こんばんは 沖縄には,「仲村」という
名字は多いのですが,「中村」という名字は
少ないです。地域によって,同じ読み方でも
漢字表記が違うのですね。
クンペンはおいしいですよ

美味しそうなお菓子ですね、ピーナッツが使われているのが興味深いです。
中と言う文字は沖縄では少ないのですね、そう言えば知事だった仲井真さんも「仲」ですね。
鉄道会社にも似たようなお話が有って、○○鉄道と書くと、鉄が「金を失う」と言う意味になってしまうので、鉄の失を矢にわざと変えている会社も有りますよ。

こんばんは!
石垣島にも「くんぺん」という似た様なお菓子がありました。
会社への土産に買って帰りましたよ。
でも、イマイチ、ウケませんでしたね。
ちんすこうや紅芋タルトに替わるお菓子を、と思って買ったのですが・・・。
結局、ウケたのは塩せんべいと石垣島ロイズの生チョコでした。
沖縄の食は大好きなんですが、お菓子だけはイマイチだと思うなぁ・・・。


アコモさん
おはようございます。昔から伝わるお菓子は,素朴なものが多いです。
鉄道はそうなんですね。確か沖縄にも拓南製鐵という会社があります。
鉄が旧漢字の鐵を使っています。お金は失いたくありませんね。

FUJIKAZE様
おはようございます。石垣のお土産に
有名なチョコレート「ロイド」は喜んで
くれると思います。その分,値段も高いと
思います。安くておいしいという意味では
塩せんべい,いいかもしれませんね。
クンペンは昔ながらのお菓子なので,
私たちの年代には素朴でおいしいのですが
若い人には物足りないかもしれませんね。

すっかりご無沙汰しました。
震災5年目で、なんとか自宅再建ができました。
昨年暮れからひと月の間、ヘルニアで寝たきりが続きましたがどうにかココログにも帰ってきました。
沖縄には二度ほどお邪魔しましたが、私は何を食べても美味しかったです。
クンペンは食べなかったです。残念。。。

EOSのパパさま
ご無沙汰しております。ご自宅再建、お疲れ様です。
ヘルニアで大変でしたね。私のヘルニアは疲れると
痛みがありますが、リハビリをしているので重症化せずに
すんでいます。今後ともEOSのパパさまがお元気に
ご活躍なされることを祈願して降ります。
よろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クンピン(2016/2/9):

« MUGEN(2016/3/5) | トップページ | プリンタ(2016/03/11) »