2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 教育講演会(2014/11/26) | トップページ | まだ必要(2014/11/30) »

2014年11月28日 (金)

くるま麩(2014/11/28)

Img_0310

 
今日,長い間,学校給食を食べていますが,初めてだと
 
思う料理がありました。それは,「くるま麩ナゲット」です。
 
Img_0311
 
チキンナゲットと同じぐらいの大きさでした。
 
味は淡白でケチャップを付けて食べると
 
いいかなぁと感じました。
 
沖縄では,昔から焼き麩を「くるま麩」として
 
食べられています。沖縄の食堂に行けば,
 
メニューに「フーチャンプルー」という定番料理が
 
あります。
 
今回の「くるま麩ナゲット」は多分,原材料に
 
鶏もも肉があるので,それも使われていると思います。
 
「くるま麩」は小麦の一番外側の部分を原材料として
 
使われています。沖縄製粉の赤瓦という原材料(強力粉)を
 
水で練って,たんぱく質の部分だけを取り出して,「くるま麩」が
 
作られています。
 
昔,「くるま麩」を作る工場に,資質向上を兼ねて,見学したことが
 
あります。そのときに習ったことで,沖縄に住んでいる人でも知らない
 
ことを教えてもらいました。それは,「くるま麩」を作る際にタンパク質を
 
取り出すのですが,余ったでんぷんの部分を使って沖縄の仏壇等で
 
使われる「黒線香」ができることです。その話を聞いたときに,沖縄の
 
文化はすごいんだなぁと感じました。

« 教育講演会(2014/11/26) | トップページ | まだ必要(2014/11/30) »

01_沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くるま麩(2014/11/28):

« 教育講演会(2014/11/26) | トップページ | まだ必要(2014/11/30) »