2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 金武の饅頭(2014/5/31) | トップページ | 汗をかきかき(2014/06/02) »

2014年6月 1日 (日)

朝顔(2014/6/1)

一年生が入学式を終えて,その一週間以内に

 
朝顔の種を蒔いて,育てていきます。
 
3年前に私が一年生担任をしたころは,台風が
 
多く,朝顔の成長がゆっくりで花を付けるのが
 
遅く夏休みに入るまでさき続き,種取がぎりぎり
 
でした。
 
Img_20140530_083301
 
今年の朝顔の成長は,早く生活科で蕾の観察をする時期に
 
花が咲き始めてしまいました。そのため,学習内容が計画通りに
 
進まずに,授業内容を前倒しで,学習しています。
 
Img_20140529_161300
 
どの子どもの朝顔を毎朝,きれいに花を探せています。
 
子どもたちはその成長を楽しみに過ごしています。
 
Img_20140529_161246
 
 
6年生の理科で,水溶液の性質という学習内容があり,雨が
 
降った後の朝顔に酸性雨の影響で,花に斑点の模様が
 
出来てくる場合があり,それを6年生の理科と関連付けて
 
この時期に関連して,一度,観察をして,水溶液の性質を
 
学習する際に,その事実と関連付けて行うと,身近な中に
 
水溶液の性質の影響があることが繋がっていくことが
 
わかります。今,学習に求められている「実感を伴った理解」
 
に繋がると考えています。
 

« 金武の饅頭(2014/5/31) | トップページ | 汗をかきかき(2014/06/02) »

06_教育」カテゴリの記事

コメント

朝顔の観察、凄く懐かしいです♪
こちらでは、夏休み前に鉢を持ち帰って、夏休みの宿題が観察というのが
定番の宿題でした。そして、夏休みの終わりに、うまくいけば種が取れて
取れた人は学校に持っていきました。
やはり沖縄は、朝顔が花をつけるのも、こちらより早いのですね。
その年によって、開花の時期が違うのですから、先生方は大変ですね♪
でも、一番印象に残る学習だと思います。

朝顔の学習は植物の成長を観察するだけでなく、酸性雨の影響も学習することが出来るのですね。 本当に貴重な経験になると思います。
「百聞は一見にしかず」で実際目で見て、触って、感じたことは後々になっても残っていますよね。
子供達が沢山貴重な経験をしながら成長して行くといいですね。朝顔も子供達も沢山の花を咲かせて欲しいと思います。

あけち様 
書き込みありがとうございます。
地域によって,夏休みに開花の
観察をするのですね。日本は広いですね。

もうすぐ沖縄の梅雨が明けると思います。
待ち遠しいけれど,暑さはついてきて
ほしくないですね。
 
わがままだけれど素直な気持ちです

omuromachi様
書き込みありがとうございます。
子どもたちにたくさんの経験をさせて
子どもたちの可能性を高めるために
頑張りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔(2014/6/1):

« 金武の饅頭(2014/5/31) | トップページ | 汗をかきかき(2014/06/02) »