2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 慰労会(2014/05/27) | トップページ | カマキリ(2014/05/30) »

2014年5月28日 (水)

万能鑑定士Q(2014/05/28)

Img_20140528_053643

 
授業の合間に、読書をしていたら、子どもたちが側によって
 
きて、その本を映画でやっているよと教えてくれました。
 
モナリザがなんとかと言っていました。私は映画公開について 
 
知らなかったので、子どもたちに教えてもらいました。子どもたちは
 
先生が何をしているのか興味津々で、できればその中に自分が
 
わかることがあれば、話しかける話題として、声をかけてくれます。
 
男の子より女の子がよく話しかけてくれます。授業中のように、
 
教わる方と教える方(学ぶ側と学ばせ方を伝える側)のように
 
二つの立場ではなく、同じ土俵の上で話ができることを時に子どもたちは
 
望んでいるようです。
 
子どもたちに読書指導として、本を読みなさい、ためになるからという
 
より、教師側自身がわずかな時間を利用して読書する姿を見せることが
 
大切な部分があります。

« 慰労会(2014/05/27) | トップページ | カマキリ(2014/05/30) »

06_教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万能鑑定士Q(2014/05/28):

« 慰労会(2014/05/27) | トップページ | カマキリ(2014/05/30) »