2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ETCカード(2014/03/30) | トップページ | 4月1日(2014/04/01) »

2014年3月31日 (月)

万能鑑定士Qの推理劇Ⅱ(2014/03/31)

著者 松岡 圭祐

 
書名 万能鑑定士Qの推理劇Ⅱ
 
を土曜日に、名護市立図書館から借りてきて
 
今、読み終えたところです。主人公が波照間島
 
出身という設定です。私が実際に波照間島に
 
3年間、小学校教諭として赴任しているためか
 
親近感を覚えてなりません。
 
物語的には、しっかりと推理小説になっている
 
いるし、現在の科学調査のレベルが高度に
 
なっていることも分かりました。著者がいろいろと
 
調べていることも、物語の一部あり得ない含めて
 
頑張っていると思います。その一部、あり得ないことは
 
波照間島から、八重山高校へ通学することです。
 
荒波を超えて、毎日、通うことは出来ません。
 
そこだけがあり得ないのです。私が勤務した当時、 
 
安栄丸と新里観光の二社が高速船を出していました。
 
現在はどうなっているかはわかりません。その高速船に
 
乗って、船酔いをするので、私は、出張以外、私用で島から
 
出るために船を利用することはありませんでした。波照間島
 
から、石垣まで一日1便の飛行機があり、それを利用して、
 
石垣に渡ることが多かったです。
 
 
消費税アップ前であることと、私の周りの人々が、時間つぶしに
 
テレビ購入を勧められて、買ったので、見ることが多くなりました。
 
でも、読書をしているときが、気が楽です。問題点は、ただ一つです。
 
テレビ番組の録画は、見る時間が特定されていますが、小説を
 
読み始めると、切りいいところで読みたいと思ってしまい、睡眠不足に
 
なってしまうことです。
 
明日から新年度が始まります。エープリルフールが理解できる心の
 
余裕を持って、新年度を過したいです。
 
今日も、睡眠時間を結局、削って本を読んでしまいました(^_^;)
 

« ETCカード(2014/03/30) | トップページ | 4月1日(2014/04/01) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万能鑑定士Qの推理劇Ⅱ(2014/03/31):

« ETCカード(2014/03/30) | トップページ | 4月1日(2014/04/01) »