2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 寒い(2014/3/7) | トップページ | 寒いのに(2014/3/13) »

2014年3月 9日 (日)

ノルウェーの森(2014/03/09)

「ノルウェーの森」を読みました.

 
独特な雰囲気を醸し出していて,読みながら
 
難しさを感じながらも,文庫本上下を読みました. 
 
最後まで読みながら,最初の部分とどうつながって
 
いくのかを楽しみにしていたのですが,繋がらなかった
 
ので,どう読み取っていいのかが,わからずじまいでした.
 
この本を読んだ方がいたら,最後の終わり方をどのように
 
感じ取ったのかを知りたくなりました.
 
書き込みをお願いします. 
 
読み終えた感じが,通常の小説を読み終えた感じと違うのです.
 
読み手の人生経験やそのときの体調によって違うのだろうけれど
 
わからずじまいです.
 
他の人の感想を知りたくなりました.
 
私にとっては,不思議な感じが残っています.

« 寒い(2014/3/7) | トップページ | 寒いのに(2014/3/13) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ 奈月です
私も ノルウェーの森 上下巻とも読みましたが もう古い話で
20年くらい前です
ですからよく覚えていないのです
高校生の時に その時偶像新人賞をとったデビュー作の  風の歌を聴け を読みました
村上春樹の作品はそこからずっと ねじまき鳥クロニクル まで読んでいます
でもなぜか ノルウェーの森の内容をほとんど覚えていないんです
感想を知りたいと仰ってるのに 覚えてないって何書いてるんだ?と思われるでしょう すみません(^^ゞ
つっちーも愛読書だと言っているし 映画化もされたし 今もう一度読みたいなと思うんです
「読み手の人生経験や・・・」と 書かれてますよね
私もそうだと思います
だから今また読みたいのです
nadoyamaさんの記事を読んで 読みたいと思った時に読まなきゃな って思わされました
ありがとうございました^^

奈月様
書き込みありがとうございます。
つっちーさんが愛読書と書かれているので
その感想を知りたいですね。
私としては,「ノルウェーの森」のハンブルグ
空港に降り立った冒頭部分と どうかかわって
いくのかを知りたかったのです。ワタナベ君という
主人公とその時代背景,そしてその音楽の世界が
いろいろと織り込まれているように感じています。
とにかく,私には難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェーの森(2014/03/09):

« 寒い(2014/3/7) | トップページ | 寒いのに(2014/3/13) »