2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« イシガケチョウ(2013/10/29) | トップページ | 雨の中(2013/11/01) »

2013年10月30日 (水)

今頃になって(2013/10/30)

去年,一年生担任をしているときに,シロオビアゲハの

 
幼虫からさなぎ,羽化までを子どもたちと観察していました.
 
2012_06_05_002
 
それを今頃になって,昆虫図鑑で調べてみると,
 
シロオビアゲハは、2月から12月にかけて、沖縄県内で
 
よく見かけられるチョウです。食草は、ヒラミレモン、
 
サルカケミカンなどです。生まれてすぐの幼虫は、
 
鳥のふんのようなかっこうをしています。4回目の脱皮がおわったとき、
 
緑色の幼虫になりますとありました.
 
2012_06_05_006
 
確かに図鑑に書かれているように,記録画像をみると確認できました.
 
2012_06_05_005
 
図鑑によると,さなぎの色も,茶色と緑色の2通りがあるそうです.
 
この写真のものは緑色タイプなのですね.
 
今頃になって,調べてわかることもあるので,記録は大切ですね.
 
本当に,もっと大切なことはそのときに昆虫図鑑を開いて調べる
 
ことかも知れませんね(^_^;)

« イシガケチョウ(2013/10/29) | トップページ | 雨の中(2013/11/01) »

06_教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今頃になって(2013/10/30):

« イシガケチョウ(2013/10/29) | トップページ | 雨の中(2013/11/01) »