2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ホウオウボク(2013/07/31)

マダガスカル原産で熱帯花木で,熱帯地方では,緑陰樹と

 

して利用されています.

 

Dsc_5132

 

日本では唯一沖縄県が露地栽培可能だそうです.

 

Dsc_5136

 

去年,一昨年とたくさん咲いていたように記憶していますが

 

今年はあまり咲いていないように感じます.

 

Dsc_5141

 

昨年の大型台風が多く来たため,街路樹の枝が折れたり

 

その樹木ごと倒されました.そのためか,今年,街路樹

 

の剪定がなされているものが多く,その影響もあるかも

 

知れません.


朝日(2013/07/31)

今朝の太陽です
 
朝日が昇りはじめました。

Dsc_5170

 
朝日が真っ直ぐに注いで来る
 
 
Dsc_5171」 
 
 
人が動き始める
 
Dsc_5176
 
 
 
 
 
海面に線を描きながら、真っ直ぐに 
 
Dsc_5177
 

クッキー(2013/07/31)

025_1

 
 
昨日,職場の廊下に何かが並んでいる.
 
 
 
先週は,なかったものが並んでいる.
 
 
 
 
 
いったい何だろう?!
 
 
 
 
 
 
 
 
025_5   
 
 
近づいて,よく見ても,わからない.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
025_3  
 
 
注意書きがありました.「ほうさん団子(ゴキブリ退治)」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
025_4
 
 
でも,団子というより,クッキーの形をしています.
 
 
 
     
 
私が小さい頃,亡くなった祖母の家の冷蔵庫に,ガラスコップの
 
飲み物が入っていました.思わず,麦茶が冷えていると思って
 
飲んだら,なんと,「カチュユー」(鰹節でとっただし汁)でした.
 
予想外の味に,驚いたことを覚えています.
 
 
自分が知っている形に似ているからといって,それが本当に
 
そうなのか,確かめて食べたり,飲んだりしましょうね. 
 
 

2013年7月30日 (火)

ミフクラギ(2013/07/30)

キョウチクトウ科 ミフクラギがどの植物かがわからないときに
 
知人に聞いて、探し回りました。でも、それがよくわからない
 
ままに時間が過ぎていきました。
 
Dsc_5074
やっと、この植物なんだとわかったときに、道路の中央分離帯
 
などに植栽されているものでした。
 
資料によると「花は白色で5cm。花筒はな細長く3から3.5cm。」
 
Dsc_5047
 
果実は,ニワトリの卵ぐらいの大きさで緑色,後に黒紫色に熟して
 
落ちていきます。
 
 
Dsc_5051
 
今回は、その実を測ってみることにしました。約60gありました。
 
Dsc_5060
 
去年、熟して落ちた実があったので、測ってみると約20gでした。
緑色の時に比べて重さが減っていました。
 
Dsc_5065
 
一円玉の直径が2cmですから、約10cmぐらいの大きさに
 
なります。
 
何か大きさを比較するときに、一円玉を並べてみると、
 
いいかも知れませんね φ(..)メモメモ
 
 

朝(2013/07/30)

Dsc_5151

 
金武湾を登る太陽、東の水平線には雲が
 
かかっていた。那覇から金武までの道は
 
明け方降った雨で濡れていた。その濡れた
 
道も朝を迎える中で、どんどん乾いていく。
 
今日も暑い沖縄の夏がやってくる。
 
 
素敵な一日になりますように  

2013年7月29日 (月)

2番さんと炭酸水(2013/07/29)

今日は,人間ドックに行ってきました.

 
受付が7時半から8時半なので,7時頃
 
つけばいいかなぁと思って,昨夜は寝たのですが,
 
日頃の同じ時刻に目が覚めて,時間をもてあました
 
ので,6時頃,家を出て,人間ドックの病院に
 
ついたのが6時20分でした.救急外来も行う24時間
 
対応の病院だったので,守衛さんに挨拶して,
 
人間ドックのフロアーに行きました.
 
024_1
 
私が一番だと思って入っていったら,何と先に待っている
 
人がいました. だから,私の受付番号は2番でした.
 
7時頃から,人間ドックのフロアーの職員が出勤してきて,
 
それまでの間,椅子に座ってまっていました.
 
今回の人間ドックで,初めて,肺のMRIもオプションでつけて
 
みました.タバコを吸うので,そろそろ念のために・・・
 
受付を終えると,着替えて,荷物はすべて置いたので,
 
携帯の撮影は一時中断です.
 
その後,いろいろな検査で,名前を呼ばれるのではなく,
 
検査の間,2番さんと呼ばれては,検査室に入り,そこで
 
名前を呼ばれます.その繰り返しでした.
 
今日,何回2番さんと呼ばれたのだろう
 
頭のMRIは受けたことがあり,約1時間かかりました.
 
でも,肺のMRIは,ほんの数分でおわりました.でも
 
検査料金はしっかりと高かったです.
 
胃バリウム検査は,一番最後の検査になります.
 
なぜかという,バリウムを飲んだ後だと,その陰が
 
他の検査映像で,陰として残るため,病理が見つからなく
 
なるからです.
 
バリウムを飲むときに胃を膨らますために,発泡剤を飲みます.
 
前に,げっぷをしたら,胃が縮んだから,もう一回と言われて
 
飲んだことがあります.だから,げっぷをしないようにひたすら
 
我慢です.
 
024_3
 
 
胃バリウム検査が終わったら,すぐに下剤を飲んで,ひたすら
 
水を飲めるだけ飲んで,それでも飲んでいました.その理由は,
 
早くバリウムを体の外に出すためです.
 
最後に,やっと朝食になりました.
 
024_2
 
豪華な朝食で,大満足でした.
 
     
 
トイレには,途中,何回も駆け込んでは,バリウムを体外に
 
出していました.たくさん水を飲んでいたので,今日は,早く
 
体外に出し切ったと思います.つぎもたくさん 水を飲んで
 
みたいと思いました.
 
 
     
 
近頃,純粋な炭酸水が身体にいいと聞いていてので,
 
人間ドックの帰りに,贅沢にも炭酸水を買って飲んで
 
みました.(゜゜;)エエッl
(゜゜;)エエッ
なんか,胃バリウム検査の発泡剤を思い出して
 
 
 
 
 (゜゜;)エエッ
 
 
今日の炭酸水は,なぜかバリウムの味がしました ^^;
 
 
 
胃バリウム検査した日には,炭酸水は飲まない方が
 
いいと思った日でした.
 
 

クササンダンカ(2013/07/29)

Dsc_4919
 
小学校の花壇や公園などによく植栽されている植物です.
 
暑い夏場も,太陽の日差しに負けずに花を咲かせてくれます.
 
 

Dsc_4902

 
 雌しべの先は二つにわかれています.   
 
Dsc_4908
 
 
暑い夏に,花を咲かせる植物の生命力
 
そのたくましさ大切ですね.

2013年7月28日 (日)

オオゴマダラ(2013/07/28)

Dsc_5020

 
 
ホウライカガミを食草とするオオゴマダラの幼虫の写真です.
 
昨日,姉の部屋のベランダにいるものを撮影してきました.
 
姉がいうには,幼虫が大きくなっているのを楽しみにして
 
いるけれど,ときどき,鳥が来て食べているようで,いなくなって
 
いることがあるそうです.
 
 
 
キョウチクトウ科の植物に,毒性を含むものがあり,
 
ホウライカガミもその一つです.毒性のものを食べるから
 
幼虫の中には自然に毒性のものがたまり,それを食すると
 
命の危険があると,鳥が覚えていくので,食べないと
 
何かで読んだことがあるのですが,それでも食べている鳥が
 
いるのですね.
 

ホウライカガミ(2013/07/28)

Dsc_4787

 
職場に植えられているホウライカガミです.葉がたくさん生い茂って
 
います.
 
オオゴマダラの食草として有名で,よく沖縄では育てられています.
 
前に住んでいた家でも鉢植えで育てていたことを覚えています.
 
オオゴマダラの幼虫がいると,あっという間に葉を食べ尽くして
 
枝だけになってしまいます.
 
Dsc_4814
 
ホウライカガミの実です.細長い形をしており,熟すると
 
縦長に裂けます.
 
 
Dsc_4834
 
ホウライカガミの花の写真です.小さい花なので,風が吹くと
 
ぶれて,なかなかいい写真が撮れませんでした.
 
Dsc_4850
 
 花を別の方向から見た写真です.
 
 Dsc_4857
 今回のホウライカガミを観察していて,受粉する昆虫が
アリであることがわかりました.上の写真でたくさんのアリが
 
おり,蜜を吸っているかのように感じられました.
 
身近な植物を改めてみると,新しい発見があり,観察は大切だと
 
思いました. 
 

2013年7月27日 (土)

ラジオ体操(2013/7/27)

Dsc_4770

 
勤務校地域のラジオ体操に参加してきました。小さな単位で
 
校区のあちらこちらで行われています。
 
 
Dsc_4772
 
 ラジオ体操に参加している子には,起きたばっかりの子も
 
います。
 
Dsc_4777
 
ラジオ体操が終わる,ラジオ体操カードにスタンプをもらうために
 
子どもたちが並んでいます。
 
 
去年は,赴任したばかりで,知っている子どもたちが少なかった
 
けれど,二年目を迎え知っている子どもたちも増えてきました。
 
このラジオ体操へ参加するために,4時半に起きないと,ゆとりを
 
もって参加できません。一般道での片道50kmは,やはり遠い
 
です。
 
 

エアコン(2013/07/27)

Dsc_4669

 
今,住んでいる部屋にはエアコンない毎日を過ごしていました。
 
夏本番になって,さすがに熱中症が気になり,元の部屋から
 
今の部屋にエアコンを移すことにしました。
 
Dsc_4667
 
元の部屋からのエアコンの移すために,業者にお願いしたら
 
今,工事予定が満杯で一週間後になりますとの返事で,
 
それでも,待つしかないので依頼しました。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_4671
 
約1時間で,エアコンを取り外して,今住んでいる部屋に本体を
 
移動させてきました。さすが プロは手際がいいですね。
 
 
Dsc_4665
 
昔,昔に一度,設置し,古くなったので取り外した場所に設置
 
することにしました。 
 
Dsc_4672
 
 
Dsc_4674
 
実際に作動させて,圧力の確認なども行ってもらいました。
 
これで,夏本番の時期,熱中症にならずに過ごせそうです。
 
日本全国的に暑いと思いますが,体に気を付けて過ごしましょうね。
 

2013年7月26日 (金)

ヘチマ(2013/07/26)

Dsc_4608

 
数え切れないほどのヘチマの花がたくさん咲いています.
 
Dsc_4604
 
 
その花のほとんどが雄花(蕾の状態の方がわかりやすい)で,
 
しかも,花弁も葉を虫に食べられています.
 
 
Dsc_4613
 
花弁についている虫が食べているようです.
 
Dsc_4609
 
ヘチマを観察していて,やっと雌花の蕾を見つけることが
 
できました.
 
沖縄では,ナーべーラーという方言名で,ニガウリと同様に
 
夏野菜として食べられています.
 

6:00amコザ十字路(2013/7/26)

Dsc_4758

朝,6時のコザ十字路

 
 
 
Dsc_4761
 
 エイサーの街をめざしています
 
 
 
Dsc_4764
 
 
明るくなっても,まだ,行き来する車は少ない
 
 
 
Dsc_4767
 
 
夜あけの空から,一気に朝へと変化する空
 
 
 
Dsc_4769
 
 車もそれぞれの目的に向かって 走り始める
 

シルエット(2013/07/26)

今朝,通勤途中の休息場所に人がいました.

 
 
Dsc_4794  
 
 
朝日の中 その影だけが存在を示す
 
 
やがて,太陽が昇る頃には,この風景が
 
 
なくなる
 
 
 
夏の暑い太陽がもうすぐ
 
昇ってくる
 
 
 
その前に この風景を心に刻みたい
 
 
※写真をクリックすると大きくなります
 
 

2013年7月25日 (木)

ナス(2013/07/25)

01

 
ナス科ナスです.花の色は紫色をしており,咲き終わるとしぼんで
 
いきます.
 
02
 
ナスの花のつくりでは,子房が花びらの根元の方にあり,
 
徐々に膨らんでいきます.
 
03
 
花弁の部分がかれて落ちて,子房が更に膨らんでいきます.
 
Dsc_4600  
 
ナスは,主な葉脈が紫色をしています.
 

ペンキ塗り(2013/07/25)

Dsc_4654

先週,コンクリートの破損個所を軽量コンクリートで,補修しました。

 

一週間,立ったので,十分乾きました。この日は,ペンキを塗る

 

ことにしました。

 
Dsc_4657
 
塗るために使った道具は,上の写真のものです。直接,ペンキの
 
ハケが届かないところもあるので,その場所は棒に絶縁テープで
 
固定して塗りました。上のペンキを置いているある場所の上に
 
立っての作業です。落ちたら,大変なので,怪我をしないように
 
十分注意して,行いました。 
 
Dsc_4653
 
素人の私が補修したので,軽量コンクリートが落ちてこないか
 
心配をしていました。でも,その日,確認した限り,剥離の様子は
 
なく,手順を守りながら,作業すればできることがわかりました。
 
 
Dsc_4659
 
完成後ののようすです。一枚目の写真と見比べていただけると
 
作業結果がわかりやすいのでは・・・ 
 
Dsc_4660
 
これまで,親から注いでもらった愛情に報いることが十分できて
 
はいませんが,また,何か一つ,親のためにできたことは,
 
よかったです。

2013年7月24日 (水)

オクラ(2013/7/24)

オクラは,アオイ科の植物です。

 

Dsc_4591

 

アオイ科の植物の特徴は,めしべの先が5つに分かれて

 

ところです。ブッソウゲ(ハイビスカス)の花を観察すると

 

よくわかります。

 Dsc_4589

 

去年は,台風の襲来が多く,小学校の教材園の植物に被害を

 

繰り返し,収穫するまでにはいたりませんでした。今年は,台風

 

の襲来がないため,収穫を楽しむことができました。

 

Dsc_4590  

 

夏休みに入り,子どもたちが収穫することもなくなり,実が

 

大きくなりすぎて,食べごろを過ぎたものが多くなっています。

 

オクラは,みなさん大好きですか?

 

*******************************************

 

近頃,実家で姉が料理してくれたオクラを使った料理で

 

種の部分をとっており,日頃,食べるオクラの食べ方と

 

違っていました。

月(2013/07/24)

Csc_4748

 
今日の4時40分ごろ,私の部屋から見えた月です
 
まだ夜明け前です。たくさんのいいことが,今日も
 
あるように願っています

2013年7月23日 (火)

何でしょう?(2013/07/23)

Dsc_4676

 
 この箱の中身はなんでしょう?
 
 たぶん,想像がつかないものです・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_4677
 
何と,電柱から,家の中に電気を引き込むところについて
 
いるもので,今では見なくなったブレーカーです.
 
住んでいる人でさえ,一度,ヒューズが飛んで,停電になり
 
家の中のブレーカーを見たら大丈夫だけれど,周りの家は
 
明るくついていて,私の実家だけが暗い.電気保安協会の
 
人に探し出してもらいました.
 
この古いブレーカーは現在の基準に合わないため,取り替え
 
作業が必要になってきました.今日は,その工事の見積もりに
 
業者がやってきます.
 
 
 
Dsc_4678
 
 
 
実家の電力計を見たら,製造年月日が1972年製造になっています.
 
この家が出来たのが1967年ぐらいだから,それから5年後にとり
 
かえて,その後40年以上交換をしていない.なぜだろうと,考えて
 
出した答えが,沖縄県になったのが1972年なので,その当時に
 
電気メータの規格が変ったのではないかなぁと思っています.
 
 
沖縄県になる前は,沖縄の道路標識の数字はkmでなく,マイルが
 
単位でした.沖縄県になると決まる前に沖縄で販売されていた
 
自動車などは,スピードメーターがマイルのメーターでした.沖縄県に
 
なると,決まってからは,自動車などのスピードメーターがkm単位に
 
なり,道路標識のスピード表示はマイルで,実際のスピードメーターの
 
差がスピード違反なのかどうなのか,よくわからない状態で運転して
 
いたと聞いています.
 
 
 
 
 
 
 

満月(2013/07/23)

Csc_4733
 
今朝5時,私の部屋から見えた月です.月を自動露出で
 
撮影したら,月の陰が見えずに,撮りながら,
 
露出調整を繰り返しながら作品を仕上げました.
 
※写真をクリックすると大きな写真が表示されます

2013年7月22日 (月)

FTR223のオイル交換

昨日,FTR223のオイル交換をしました.前回のオイル交換時の走行距離75775kmで
 
今回は76471kmです.その間の走行距離が696kmになります.
 
Dsc_4684
 
 
前回,オイルが汚れていたので早めに交換することにしました.
 
Dsc_4685
 
オイルの汚れを感じました.前回の汚れがあったのかと感じました.
 
約1000km走行したら,オイル交換を予定しています.安価オイル
 
ですが,小まめにオイル交換をすることで,エンジンの良さを
 
伸ばしたいです.
 
Dsc_4690
 
暑い夏,バイクのエンジンもすぐに熱を帯びて大変です.
 
熱射病,脱水症状にならないように気をつけて乗りたいと
 
思います.

朝焼け(2013/7/22)

朝焼けを撮影しました。

 
いい作品と考えていたら,二枚の写真が残りました。
 
いったい,このブログを見てくれている人は,どちらを
 
選ぶんだろう・・・ 
 
 
 作品1 
 
Dsc_4628
 
 
 作品2
 
Dsc_4629
 

2013年7月21日 (日)

ペペロンチーノ(2013/07/21)

今日の昼ご飯は自分で作りました.休日,姉などが作ったものを

 
食べることが中心になっています.
 
01
 
ペペロンチーノのパスタソースがあったので,それを食べようと
 
思いました.さて,パスタがどこにあるだろうと台所を探すと
 
見つかりました. 
 
02
 
一人分が何gかも,知らないので,残っていた分量を計量したら
 
80gありました.たぶん,それぐらいだろうと思って,茹でました.
 
03
 
沸騰したお湯に,パスタを入れて,パスタの入っていた説明書
 
通りに,くっつかないように箸でかき混ぜながら茹でました.
 
04
 
スマホのソフトで,キッチンタイマーをダウンロードしていたので
 
それをつかって,きっちり8分間茹でました.
 
05
 
茹で上がったパスタに,ペペロンチーノのソースを絡めて
 
できあがりです.昨日,姉が作ったフルーチェのバナナ味が
 
デザートで,飲み物は,姉からもらった純粋の炭酸水にしました.
 
大変おいしい昼食になりました.材料があって感謝です.
 
     

時計の調整(2013/7/21)

Dsc_0950

 
バイクのバッテリーを外し、着け直しをしたら、デジタル時計表示が
 
間違っていて、そのやり方も思い出しながら、どうにか調整が
 
出来ました。
 
今回のバッテリー交換時の走行距離、22951kmです。
 
バイクを買って初めてのバッテリー交換でした。バイクを買って
 
2年半立ちました。バッテリー交換に必要な条件は何だろう。
 
走行距離なのか、それとも使用期間なのかはわかりませんが、
 
次のバッテリー交換時には、わかるかな?

2013年7月20日 (土)

CB1100のバッテリー交換(2013/7/20)

Dsc_2045

CB1100のバッテリーが届きました。 小さいけれど,意外に
 
重かったです。FTR223は,何回も分解清掃をしたことがある
 
ので,安心して作業ができるのですが,CB1100は,洗車や
 
オイル交換ぐらいしかしたことがないため,今回,バッテリー
 
交換にチャレンジしました。
 
まず,バッテリーがどこにあるのかがわかりませんでした。
 
右側のサイドカバーを外しても,バッテリーが見えず,それなら
 
逆だと思って,左側のサイドカバーを外しても見えません。
 
Dsc_2046
 
なんと,シート下の工具がはいるスペースがあるのですが,
 
それを外した下にありました。
 
次に,古いバッテリーを外そうと思い,プラスドライバーで
 
回そうと思ったのですが,間違うとねじバカになりそうなので
 
やめて,10mmのレンチを使って,外すことに成功しました。
 
Dsc_2048
 
新しいバッテリーをつけようと,ねじの下のボルトをいれて,
 
それをバッテリーケースに収めようとしたところ,ボルトが
 
落ちてしまい,上手に入れることができませんでした。
 
それならと,ねじを付けた状態で,一度,バッテリーケースに
 
収めて,その後,ねじを外して,電極を付けました。
 
Dsc_2050
 
新しいバッテリーをどうにか取り付けることに成功しました。
 
セルスイッチを入れると無事,エンジンが始動しました。
 
これから週一は,CB1100を乗って通勤に使おうと思います。
 
 
うまくいかないときは,焦るためか,汗が滝のように流れおちて
 
います。でも,どうにかエンジンが始動した時には,成就感を
 
持つことができました。
 
今回の場合,ボルトを下に落とした時に,古いもののバッテリー
 
と同等品だけれど,純正品でないため,ボルトの大きさが違って
 
いて流用ができないことでした。見つけるまで,とにかく焦り
 
ました。次,買うときは,今回の同じものを買うことで,ボルトを
 
なくした場合の流用ができることです。
 

2013年7月19日 (金)

左官(2013/7/19)

 
私が生まれたころは,那覇市重民町(現 那覇市若狭3丁目)に
 
住んでいました。そして,私が幼稚園に入園するときに,那覇市
 
首里に父が家を建てました。
 
だから,築45年以上たっています。
 
Dsc_4574
 
その古さから,中の鉄筋がさびて,コンクリートの部分が剥離し
 
落下する部分が出てきています。これまで,何回か業者に依頼し
 
修繕を重ねてきてます。でも,今回は,私がその補修にチャレンジ
 
しました。
 
近くのホームセンターに行って,目的を相談し,その作業内容を
 
教えてもらい,必要なものを買いそろえてきました。
 
Dsc_4554
 
左側は,剥離したところに使う軽量コンクリートです。右は,
 
仕上げに使う塗料です。
 
Dsc_4556
 
他にも,コテやさび落としに使うブラシなどを買いました。
 
Dsc_4560
 
まずは簡単なところにしました。ひび割れをしており,このまま
放置すると水が染み込み剥離していきます。
 
Dsc_4558
 
上の樹脂剤で,ひび割れた部分に注入していきます。
 
Dsc_4562  
 
樹脂剤を入れて防水して完成です。
 
Dsc_4565
 
次は,剥離したコンクリートでむき出しになった部分のさび落とし
 
です。このあたりから,頭をずっと上を見ながらの作業になり
 
ました。
 
Dsc_4569  
 
さびを落とした部分に,これから塗る軽量コンクリートがくっつき
 
やすくするための接着剤の塗っていきます。
 
その後,軽量コンクリートに水を入れ過ぎないようにしながら,
 
練り上げていきます。
 
Dsc_4575
 
コンクリートを手で押し込んでは,コテで平らにしていきます。
 
Dsc_4572
 
完成すると,上の写真のようになっていきます。
 
Dsc_4576
 
実際の作業場所は,上の写真のようになりました。ブロック塀に
 
上っての作業です。危険な作業なので,安全第一に作業を
 
進めました。仕上げのペンキ塗りは,十分にコンクリートが乾いて
 
からになります。
 
 
父親から,一言,ここが気になると言われれば,出来る時間を
 
作って対応しています。それを口にしてもらえると,親孝行を
 
何かないかと考えるより,親が喜んでくれるので,遣り甲斐が
 
あります。
 

一学期終業式(2013/07/19)

今日,勤務校では一学期の終業式を迎えます.
 
子どもたちは式服で,終業式に参加します.

Dsc_4645

 
今日の私のネクタイは,三月まで同僚だった先生から,お世話に
 
なりましたと,いただいたネクタイです.その同僚の先生は,いつも
 
一生懸命に取組,よく気がつく人で私の足りたいところ,できない
 
ところを何かとサポートしていただいた人でした.
 
人に助けてもらいながらも,私の出来ることがあれば,周りの人に
 
手助けができたらいいなと感じ,今日がスタートします.

2013年7月18日 (木)

FTR223のワイヤー類交換(2013/7/18)

スロットルワイヤーの戻しが切れたアクシデント

 
から,買い置きの新品ワイヤーと交換すること
 
にしました。
 
Dsc_4544
 
クラッチワイヤーの交換です。交換時に,きれいにオイルで
 
汚れを落として,可動部分にオイルを吹き付けて,張り具合を
 
確認しながら,くみ上げていきました。
 
Dsc_4538
 
上の写真が交換前のクラッチワイヤーです。若干ワイヤー本体が
 
うすく錆びています。
 
Dsc_4539
 
上の写真が新品に交換したあとの様子です。新品は,ぴかぴか
 
しています。
 
Dsc_4549  
 
前回,スロットルワイヤーの戻しの部分をワイヤーを好感したので
 
右側だけが新しいです。
 
Dsc_4583
 
今回は,スロットルワイヤーの加速するときに引き上げるワイヤー
 
を交換したので,両方新品になりました。 
 
Dsc_4541
 
スロットルワイヤーやクラッチワイヤーを交換したので,
 
使用時のたいへんスムーズで,気持ちよさを感じました。
 
安全に乗り続けるには,壊れるまで使うのではなくて,定期的な
 
交換が必要なことがよくわかりました。
 
安全運転,心がけます。
 

2013年7月17日 (水)

5:00amの世界(2013/07/17)

 
 
 
流れるように走っていく車
 
01
 
 
 
 
目的地に向かって 走っていく
 
02
 
 
 
 
行き先は 決まっている
 
 
03
 
 
 
 
 
5:00amの世界
 
 
04  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
05  
 
 
 
 
 
 
 
 歩く人 
 
06  
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年7月16日 (火)

給食(2013/07/16)

小学校3年生のある学級に給食指導へ行きました.

 
Dsc_4534
 
3月まで,小学校1年生担任をしているときは,給食配膳時に,
 
準備する子どもたちとそれを静かに席に座って待っている子ども
 
たちの指導が必要でした.
 
3年生になると,あっと言う間に,配膳が終わりました.子どもたち
 
の成長と,その学級担任の日頃の指導をうかがい知ることが
 
できました.
 
 
 
 
給食当番の子どもが,私のところに来て,「先生,たくさん,
 
食べますか?」と声をかけてくれました.私がその子に
 
「たくさん食べたいけれど,入れすぎたら,食べられないから
 
そこは考えて下さいね」とお願いしました.
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_4535  
 
配膳されたものを見て,(゜゜;)エエッ という量が入っていて,
 
私が「これだけ,食べるんですか?」と声にしたら,子どもたち
 
の中から,「残したら,ダメだよ」と言われてしまいました.
 
子どもたちの中には,大人の人だから,たくさん食べられる
 
でしょうと考えている子と,ちょっと,無茶をして,先生を困らせ
 
てみようかという子がいるように感じました.
 
 
時間をかけて,全部,食べました.日頃,腹八分目で生活して
 
いるので,その満腹感は限度を超えていました.
 
子どもたちが先生に対する配慮への感謝と,食べられる量の限度を
 
わかってほしかったと二つの思いがありました.

女神様(2013/07/16)

今朝、4時に沖縄気象台の雨雲レーダーを見たら、

 
5時から6時頃に雨雲が多くなり、6時後は、小雨が
 
降りそうな予想図になっていました。
 
天気を気にながら、5時前に自宅を出ました。
 
 
Dsc_0946
 
石川から金武の間の防波堤まで、雨に降られずに
 
来た安心感から、休憩をとりました。
 
Dsc_0945
 
 
朝焼けがきれいに見えました。今日も一日いい日に
 
なりそうです。
 
Dsc_0943
 
振り返ると、石川のところは雨雲から雨が降っていることが
 
わかりました。雨に濡らさないようにしてくれる女神様がついて
 
いるなあと思いました。
 
休憩後、職場に向かい濡れずにつきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらくすると、
 
Dsc_0947
 
校舎の間が濡れていました。
 
Dsc_0948
 
空を見上げると、雨雲がありました。
 
私には、女神様がついている。今日も一日いい日になりそうな
 
スタートで始まりました。 
 

母親(2013/07/16)

母親が私に,バイクが故障したようだけれど,

 
大丈夫ですかと尋ねた.
 
小さいバイク(FTR223)は,買って10年以上,立つので
 
直しながら,乗るから大丈夫ですと答えました.
 
母親はいつまでも,親なので,そこで,買い換えても
 
いいかなぁと答えたら,年金の蓄えているものから
 
いくら必要なの?出すからといいそうな予想がある
 
からです.
 
 
 
 
 
買い換えるほどの蓄えがないのも事実ですが,
 
親の無償の愛は,これまで50年以上も注いで
 
もらっています.それに比べて,親孝行はほとんど
 
できておらず,心配をかけっぱなしの連続でした.
 
小さい頃は,小児ぜんそくで,年間100日も病欠した
 
ときもありました.小学校時代は体育の見学は
 
当たり前でした.
 
中学校になった頃から,体力がつき,病気で休む
 
ことがめっきり減りました.
 
働き始めてからは,どうしても,残業しないと片付かない
 
ため,帰宅が遅い日が多く,休日出勤も日常茶飯事で
 
した.
 
 
 
今,実家にいながら,ちょっとした雑用をさせて
 
もらいながら,何かしらの親孝行を探している
 
ところです.
 
 
 

2013年7月15日 (月)

アクセルワイヤーの交換(2013/07/15)

Dsc_4500

 
上の写真で,新品のワイヤーケーブルが,スロットルを
 
強制的に戻す側のケーブルです.そこにカバーがついて
 
いるので,交換するために,ネジ山をつぶさないように
 
気をつけながら,取り外しました.
 
切れたワイヤーを新品のワイヤーに取り替えました.
 
Dsc_4502
 
スロットルワイヤーは,錆びないようにカバーで
 
覆われています.
 
それを外して,取り替えます.
 
Dsc_4497
 
スロットルワイヤーの2本のうち,写真の右側が
 
スロットルを戻す側のワイヤーです.その方には
 
長さを調整するためのボルトがついています.
 
交換時に,単に交換するだけで,調整しなかった
 
ため,試運転をしているときに,スロットルの
 
戻りが,悪かったです.調整したら,しっかりと
 
スロットルが戻ったのでよかったです.
 

2013年7月14日 (日)

走馬燈の記憶(2013/07/14)

先週 FTR223で、水曜日に名護から那覇向けに

 

高速道路に乗りました。高速道路のETC入口から

 
入るまでは何事もなく通り過ぎました。
 
その後、すぐに異変が起きました。スロットル(アクセル)を
 
戻しても、ほとんど、戻らないのです。5速80km、スピードが
 
下がらないのです。クラッチを切ると、キャブレターから
 
ガソリンが供給されているので、エンジンがすごい回転数
 
に上がる音がして、クラッチを切ることもあきらめました。
 
いったい、どのようにしたら、止まるんだろう。
 
 
Dsc_0933
 
 
 
走行車線を80kmの走行していたのですが、走行車線を
 
時速70kmで走っている車が走行車線を走らせていたり
 
します.その車の後に,私のバイクが来ることもあり,その
 
ままではぶつかることを意味します.
 
ブレーキをかけるために,通常,スロットルを戻してから,
 
使います.でも,スロットルを戻せずに,ブレーキをかける
 
ことは,一歩間違えるとバイクは転倒してしまいます.
 
だから,慎重に,でもぶつかる前に,スピードを緩めないと
 
いけないのです.どうにか,転倒せずにスピードを落として,
 
追い越し車線の安全確認をして,追い越し車線に入り,
 
アクセルを全開にして,70km走行の車を追い抜いて,
 
走行車線を走り続けました.
 
 
 
 
 Dsc_0934
 
 
 
 
 
スロットルが戻らないということは,スピードを落とす
 
ため,エンジンを停止させるしかないのです.
 
エンジンを停止させて,再始動できない場合も
 
想定できるのです.高速道路上で,実験してしまうと,
 
後ろからの後ろ来る車に追突される恐れがあるのです.
 
 
失敗したら,死んでしまう最悪も考えてしまいます.
 
 
バイクの運転をしながら,今,抱えている人生の
 
課題が思い浮かびました.
 
 
 
 
 
 
 
どうしたら,いいんだろうと・・・
 
 
 
 
 
いろいろなことを考えました.
 
 
 
 
 
沖縄自動車道路の那覇出口のETCゲートが
 
見えてきました.
 
エンジンを切って,クラッチを切り,ブレーキを
 
かけ,転倒しないように細心の注意を払って
 
ETCゲートで時速20km以下になるように
 
がんばりました.
 
 
 
 
どうにか
 
 
 
 
 
 
事故ることなく,ETCゲートを通り抜ける
 
ことができました.
 
 
 
 
 
バイクに乗って30年以上,立ちますが,
 
このようなアクシデントは,はじめてでした.
 
 
 
その後,自宅まで二つの信号機があります.
 
ギア1速から,ほぼ全開状態のスロットルで,
 
どうにか,ギアチェンジをしながら,自宅近くに
 
たどり着き,後はエンジンを切った状態にして
 
車庫にバイクを片付けました.
 
 
 
 
 
精神的にも,肉体的にも極限状態まで,
 
追い込まれたので,その疲れがすぐには
 
とれませんでした.
 
翌日,車で出勤し,午後は,年休を出して,
 
心身を休ませました.
 
 
走馬燈のように,今を見つめました.考えました.
 
 
ゆっくりでもいいのです.今を一生懸命 生きたい.
 
そう感じた出来事でした.
 

2013年7月13日 (土)

CB1100のバッテリー(2013/07/13)

出勤に、CB1100に使おうとして、車庫からCB1100を

出して、キーを回して、ヘッドライトがいつものように
 
ついて、セルを回す。
 
セルを回す。
エンジンが始動しない。
 
 
焦る気持ち、
 
まさか、週一、乗るようにしているのに、
 
まさか、まさかと思いつつ、数分たっても
 
エンジンがかからない。
 
250kgの重い車体を押して、車庫に片付けた。
 
慌てて、FTR223に乗り換えて、職場に向かった。
 
重い車体を押すと腰がいたくなる。
 
 
夕方、CB1100のバッテリーをネットで探して、在庫
 
があるところで、同等品を見つけました。今回はアマゾンで
 
購入しました。
 
商品名「マキシマバッテリー MTZ14S シールド式 ジェルタイプ
 
バイク用 TZ14 CB1100 Type1/Type2 VFR1200F」
 
注文した翌日には,発送したアマゾンからメールが
 
届きました.バイク屋さんで純正を頼むと約2万1千円、今回、
 
送料込みで約7千円でした。早く、届くといいなぁ!
 
 

2013年7月12日 (金)

明日(2013/07/12)

00

 
海に沈む夕日が見たくて、名護城にのぼった。
 
でも、夕日は本部の山々に沈んでいこうとしていた。
 
 
01
 
 
雲の隙間から、夕日の光が空に向かって延びている
 
 
その夕日も瞬く間に沈んでいった
 
 
03
 
街の灯りがつき始める 
 
 
07
 
 
また一つと街の灯りがついていく。
 
 
08
 
 
明日は、どんな日になるだろう
 

2013年7月11日 (木)

今(2013/07/11)

Dsc_4420

 
 
 
 
通勤途中、防波堤に座り、朝が明るくなるのを待っていました。
 
今を大切にして、生きていきたい。そのために、できることを
 
考えていました。その目的はわかるけれど、方法が思いつか
 
ない。
 
その中で、波音が聞こえてくる。寄せては返す波音、いろいろ
 
な音が聞こえてきて、それら一つ一つの音を聞き分けることが
 
出来そうで出来ない。
 
 
 
人との出逢いは、夢を持つこと、
 
人とのつながりは、夢を叶えること
 
 

2013年7月10日 (水)

静寂(2013/07/10)

日の出が見たくて
 
 
Photo
 
 
 
先に 人がいた
 
 
Photo_2  
 
 
 
 
昇ろうとする光りが雲を明るく照らす 
 
 
Photo_3  
 
 
 
 
 
 
 
気がつくと 光りに満ちあふれている世界 
 
 
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
静寂の中に 
 
 
 
Photo_5
 
 

2013年7月 9日 (火)

夜景(2013/07/09)

Dsc_4359
 
ゆっくりと,時間が流れる夜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Dsc_4365
 
 
 灯りのそれぞれに人の生活がある
 
 ゆっくりと,眺めているば,いつか夜は明ける

2013年7月 8日 (月)

階段を登るとき(2013/07/08)

先週,研修会に参加した中学校校舎は3年前に

 
新校舎になったばかりで,新築のイメージを残して
 
いました.
 
021_2
 
 
階段の壁面に,英文の質問と回答例がきれいに
 
はられていました.その中学校のある生徒が私に,
 
いい勉強になりますよと笑顔で声をかけてくれました.
 
021_4
 
 
 
例文が,大人の私でも,興味をもち,読みたくなったり,
 
答えたくなったりするものを集めてありました.
 
021_3
 
 
 
強制的に学ばないといけないものは,苦しいけれど, 
 
自然に英文が身につく環境だと思いました.

2013年7月 7日 (日)

何を願う(2013/07/07)

 
空を見上げて 何を・・・ 
 

Photo_6

 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろなことを考える
 
 
Photo_7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 日常生活の中で,何を願う
 
 
Photo_8    
 
 
 
※画像をクリックする大きくなります.

七夕の願い(2013/07/07)

私の両親は,昭和2年生まれです.

 
母は介護4級です.
 
母の願いが,書かれた短冊を見ました.
 
023_1_2
 
 
叶えてほしいです
 
******************
 
小学校4年生の国語で,教材「短歌の世界」があり,その中で
 
石川啄木の『たはむれに母を背負いてそのあまり軽きに泣きて三歩あゆまず』が
 
出て来ます.一度,児童のお手本として,私が音読したのですが,二回目は
 
涙が出そうになったので,音読出来ず指導に工夫が必要になりました.
 
教師の役者の面も必要とありますが,私は,心があるがままに表出するので
 
役者になれません. 
泣きそうなったので,

2013年7月 6日 (土)

FTR223のオイル交換(2013/07/06)

023_3

 
今日,FTR223のオイル交換をしました.前回のオイル交換時の走行距離72925kmで
 
今回は75775kmです.その間の走行距離が2850kmになります.
 
数週間前にオイル交換をしようと思ったときに,オイルの廃油入れボックスがなくて
 
延び延びになっていました.
 
今回のオイル交換では,オイルが汚れているなと感じました.
 
次からは,千キロちょっとで交換をしたいと思います.
 
023_4
 
今回,使用したオイルは,初めて使う会社の製品です.
 
南海部品で安い製品を購入しました.私のレベルでは,その
 
性能の違いはわからないと思います.
 
今日のFTR223の走行距離100km,ガソリン2.83リットルです.
 
燃費35.3kmです.非常にいいですね.財布にやさしいバイクです.
 
 

何になるんだろう?(2013/07/06)

沖縄の民家では、屋根に赤瓦が屋根に使われていました。
 

Photo

 
上の赤瓦はなんで積まれてるんだろう。
 
いったい、何になるんだろう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_2  
 
赤瓦を上手にわって、上のような形になっていきます。
 
いったい、何になるんだろう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 しっくいシーサーの土台になるものです。
 
Photo_3
 
 心引きつけるシーサーができあがりました。
 
 
 
 いったい、なんだろう!
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_5
 
トーテムポールになります。 
 
 
 
 
 
※沖縄の人というのか、私の言語表現では、「トーテンポール」と
 
覚えて使っていたのですが、正しくは「トーテムポール」が正しい
 
表現のようですね。一つ、賢くなりました(^_^;)

2013年7月 5日 (金)

夜明け前(2013/07/05)

今日のコザ十字路です.

 
Dsc_4266
 
車も人も あまりいません.
 
Dsc_4269
 
スクランブル交差点を渡る人
 
朝起きた人なのか それとも昨日から起きている人なのか
 
Dsc_4272   
 
東の空 少し明るくなっています.
 
Dsc_4275
 
私と同じように 仕事に向かう
 
Dsc_4289  
 
夜明け前 

モノクロの世界(2013/07/05)

ときには モノクロの世界はいかがでしょうか.

  
Dsc_4116
 
Dsc_4111_2
 
Dsc_4119
 
Dsc_4122  
 
Dsc_4127

2013年7月 4日 (木)

ネッタイスイレン(2013/07/04)

022_2

 
職場の近くの公園でネッタイスイレンの花が咲いていました.
 
022_1
 
携帯電話の撮影なので,きれいには撮れていません.でも,今日,見かけた
 
花です.
 
周りにはいろいろな美しいもの,心穏やかにさせるものがあります. 
 
いつでも,それを感じることができるようでありたいと思います.
 

側溝のふた(2013/07/04)

日曜日,家にいると父が「時間があるときでいいから」と

 
いいながら,お願い事をされました.
 
020_2
 
父につれていかれたところは,外の側溝でした.
 
ふたが,破損しているので,それにあうものをホームセンターで
 
買ってきてという依頼でした.
 
父には,時間があるときと言われたのですが,そこは子どもである
 
私が早速,買いに行ってきました.
 
うまい具合にあうものがあるかは微妙でしたが,あいそうなものが
 
あったので買ってきました.
 
 
 
 
020_1
 
買ってきて,置いたところ,うまい具合に入りました.
 
親孝行が一つできたよかったです.

2013年7月 3日 (水)

感動(2013/07/03)

021_1

 
今日 ある中学校の研修会に参加しました.
 
その学校の掲示板に上のようなものがあって,思わず,その言葉の
 
重みを考えていました.
 
小学校の掲示物なら,このようなレベルの表現は,表面上の理解に
 
とどまってしまうかも知れません.
 
でも,中学生には,もしかしたら,その言葉の重みを理解してくれる
 
子がいるかも知れません.
 
私は 感動しました.

もも ココロ さん(2013/07/03)

琉球新報という沖縄の地方新聞に,四コマ漫画を連載している

 
漫画家「もも ココロ」さんという方がいます.
 
その人が,「金武町 キャラクター ターム君」をデザインしています.
 
金武町のタコライスがお店が建ち並ぶ道路にあるマンホールに
 
そのデザインが描かれています. 
 
019_4
 
金武町のタコライスが立ち並ぶ道路沿いを歩かれる際は,是非,ご覧くださいね.
 
 
019_3

2013年7月 2日 (火)

見回り(2013/07/02)

那覇市や浦添市内の小学校に勤務しているときは,毎月第3金曜日は,午後8時から

 
青少年非行防止を目的に中学校区域単位に集まって,各小中学校,行政
 
警察からの少年非行に関する情報交換が行われていました.その後,校区内の公園
 
などを回って,非行防止を目的にパトロールが行われていました.
 
毎月第3金曜日は,パトロールがあることが子どもたちにも知れ渡っているために,
 
非行少年に出会うことはありませんでした.パトロールをする中で,校区の様子を知ったり,
 
非行少年のたまり場となりやすい場所を知る機会でした.
 
****************************
 
019_6
 
現在の勤務校では,毎月最終金曜日,5時半から小学校に集まって,
 
地域を回りながら,公園の場所を知ったり,そこで遊んでいる子どもたちに
 
安全に気をつけて帰るように,声かけをしています.
 
019_7
 

サガリバナ(2013/07/02)

昨日,姉にサガリバナが咲いていると
 
言われて,崎山公民館前の馬場通りに
 
いきました. 2011/09/23のブログでも,サガリバナに
 
ついて,綴りました.今回は植物のいうカテゴリーでなく
 
沖縄というカテゴリーにしてみました.
 
Dsc_4146
 
夕方,首里城を訪れた際の帰り,すこし,歩くと,崎山公民館が
 
あります.その前の通りに,サガリバナが咲いています.夕方から
 
開花して,翌朝には散ってしまいます.沖縄の暑い夜に,ゆっくりと
 
散策してみてはいかがでしょうか?
 
Dsc_4200
 
*******************
 
今回,撮影に使ったレンズが NIKON 45mm 2.8P です.
 
マニュアルフォーカスのレンズで,暗い中,ピント合わせが
 
難しく,また,フラッシュをバウンドさせて,たくさん,撮りました.
 
でも,ピンぼけや光量のバランスが悪くて,いい作品が
 
あまりできませんでした.
 
Dsc_4238
 
今日,掲載の写真3枚はクリックすると別画面で大きな表示が
 
されるようにしてあります.そのきれいさが伝わるとうれしいです.
 
今日も一日,暑い沖縄でした.
 
夜,サガリバナを見に崎山公民館前に来ませんか?
 

2013年7月 1日 (月)

部品取り(2013/07/01)

 
子どもたちがいつも使う机の天板に穴が開いているものが
 
あります.それは,先生の目を盗んで,たぶん,彫刻刀で
 
傷つけて,それが次の年に,同じ席に座った誰かが,ちょっと,
 
傷つけていつの間にか,天板に貫通する穴が開いていきます.
 
そのようなことがないように,公共津物を大切に
 
しようと話を4月当初に話をし,彫刻刀を使う版画の
 
授業でもそのような話を繰り返しています.
 
************************** 
 019_1
 
子どもたちの椅子は,その成長に合わせて,高さが
 
可動式になっています.長年,使っている間に,可動するための
 
ネジが緩んだり,緩んでなくなったりしていきます.
 
なくなったネジは,使えなくなった椅子から部品取りをして,
 
直していきます.
 
019_9
 
そして,無事,椅子を直して,子どもたちの環境を整えて
 
いくこともしています.
 
先生という職業につくと,授業を教える以外に,いろいろな
 
ことが必要となり,資質向上が幅広く求められていきます.

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »