2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 左官(2013/7/19) | トップページ | 時計の調整(2013/7/21) »

2013年7月20日 (土)

CB1100のバッテリー交換(2013/7/20)

Dsc_2045

CB1100のバッテリーが届きました。 小さいけれど,意外に
 
重かったです。FTR223は,何回も分解清掃をしたことがある
 
ので,安心して作業ができるのですが,CB1100は,洗車や
 
オイル交換ぐらいしかしたことがないため,今回,バッテリー
 
交換にチャレンジしました。
 
まず,バッテリーがどこにあるのかがわかりませんでした。
 
右側のサイドカバーを外しても,バッテリーが見えず,それなら
 
逆だと思って,左側のサイドカバーを外しても見えません。
 
Dsc_2046
 
なんと,シート下の工具がはいるスペースがあるのですが,
 
それを外した下にありました。
 
次に,古いバッテリーを外そうと思い,プラスドライバーで
 
回そうと思ったのですが,間違うとねじバカになりそうなので
 
やめて,10mmのレンチを使って,外すことに成功しました。
 
Dsc_2048
 
新しいバッテリーをつけようと,ねじの下のボルトをいれて,
 
それをバッテリーケースに収めようとしたところ,ボルトが
 
落ちてしまい,上手に入れることができませんでした。
 
それならと,ねじを付けた状態で,一度,バッテリーケースに
 
収めて,その後,ねじを外して,電極を付けました。
 
Dsc_2050
 
新しいバッテリーをどうにか取り付けることに成功しました。
 
セルスイッチを入れると無事,エンジンが始動しました。
 
これから週一は,CB1100を乗って通勤に使おうと思います。
 
 
うまくいかないときは,焦るためか,汗が滝のように流れおちて
 
います。でも,どうにかエンジンが始動した時には,成就感を
 
持つことができました。
 
今回の場合,ボルトを下に落とした時に,古いもののバッテリー
 
と同等品だけれど,純正品でないため,ボルトの大きさが違って
 
いて流用ができないことでした。見つけるまで,とにかく焦り
 
ました。次,買うときは,今回の同じものを買うことで,ボルトを
 
なくした場合の流用ができることです。
 

« 左官(2013/7/19) | トップページ | 時計の調整(2013/7/21) »

05_バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CB1100のバッテリー交換(2013/7/20):

« 左官(2013/7/19) | トップページ | 時計の調整(2013/7/21) »