2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« FTR223のオイル交換(2013/07/06) | トップページ | 何を願う(2013/07/07) »

2013年7月 7日 (日)

七夕の願い(2013/07/07)

私の両親は,昭和2年生まれです.

 
母は介護4級です.
 
母の願いが,書かれた短冊を見ました.
 
023_1_2
 
 
叶えてほしいです
 
******************
 
小学校4年生の国語で,教材「短歌の世界」があり,その中で
 
石川啄木の『たはむれに母を背負いてそのあまり軽きに泣きて三歩あゆまず』が
 
出て来ます.一度,児童のお手本として,私が音読したのですが,二回目は
 
涙が出そうになったので,音読出来ず指導に工夫が必要になりました.
 
教師の役者の面も必要とありますが,私は,心があるがままに表出するので
 
役者になれません. 
泣きそうなったので,

« FTR223のオイル交換(2013/07/06) | トップページ | 何を願う(2013/07/07) »

03_家族」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私の父は昭和3年、母は昭和6年。
二人とも病気で他界してしまいました。
さしたる親孝行もせぬままに。
ほんと、昔から高校したいときに親は無しってよくも言ったものです。
今自分が病気持ちでいる毎日、子らには迷惑はかけたくないと思うことしきりですが。
今日の記事は、私も涙しました。
失礼しました。

おはようございます
 
EOSのパパさん 書き込みありがとうございます

私の両親は健在なので、親孝行できること したいと思います
大切にしたいと思います 

nadoyamaさんのお人柄が改めて窺い知れる思いです。
願いが叶う日を一緒にお祈りさせていただきます。
私の小学校時代の担任を少し思い出しました。先生、お元気だったらいいなぁ・・・。

又左衛門さん

私の母の為に一緒に祈っていただけると
書いて頂き、涙がこぼれてしまいます。
心から感謝申し上げます。

いつも、姉が母の介護をしており、私は
顔を出して、会話することぐらいしか
できません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の願い(2013/07/07):

« FTR223のオイル交換(2013/07/06) | トップページ | 何を願う(2013/07/07) »