2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 夏の恋人(2013/06/26) | トップページ | ニガウリpart2(2013/06/27) »

2013年6月27日 (木)

ニガウリpart1(2013/06/27)

ニガウリを沖縄の方言で,「ゴーヤー」といいます.

 
給食時間にある子に「ニガウリ好きですか?」と聞いたら,
 
きょとんとした顔をしたので,「ゴーヤー好きですか?」と言い換え
 
たら,質問の意味が通りました.一部の子どもになると思いますが,
 
子どもの中には,方言名を覚えていて,和名「ニガウリ」を覚えて
 
いない子もいます.「東京書籍」の理科教科書では,「ツルレイシ」と
 
表記されています.検定教科書なので,その表現は文部科学省は
 
認めていることになります.
 
 
 
*********************************************************
 
014_5
 ニガウリの雌花が咲いていました.5年生の理科で,これまで
 
花という表現していたものに,雄花,雌花,両性花という表現で
 
分類法を教えるために,知識の再構築に時間がかかる子がいます.
 
 
014_7  
 
 
できれば,雄花,雌花という知識を学ぶ前に,この花は
 
実になるけれど,この花は実にならないんだよと,
 
日常の体験での気づきがあるといいですね.
 
 
014_27  
 
 
先週の台風では,被害なかったので,学校の教材園に
 
ニガウリの実が大きく実っています.植物教材を取り扱う
 
生活科や理科では,自然の影響で,実物が観察出来ずに
 
教科書の写真やビデオなどでの確認になることもあります.
 
でも,実物を見て観察することが一番,身につくと私は
 
考えています.
 

« 夏の恋人(2013/06/26) | トップページ | ニガウリpart2(2013/06/27) »

06_教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニガウリpart1(2013/06/27):

« 夏の恋人(2013/06/26) | トップページ | ニガウリpart2(2013/06/27) »