2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

ジャカランダ(2012/08/28)

2012_08_11_001_4

ジャカランダの2回羽状複葉の葉です.小葉の先が尖っているのが特徴だそうです.

ジャカランダは,学名のJacarandaから来ています.琉球植物目録では,カッコ書きの和名として,シウンボクが記載されています.

シウンボクとは「紫雲木」と書かれ,紫色の花が咲きます.

植栽されているところ,首里劇場の近く,与儀小学校の裏門,石嶺小学校の中庭などです.もちろん,他にもたくさん植栽されていると思います.

2012年8月27日 (月)

トックリヤシモドキ(2012/08/27)

2012_08_11_001_2

撮影場所は,那覇市立石嶺小学校です.

幹はトックリヤシほどふくらまないが,中央部や上部がやや肥大する.

また,樹高もトックリヤシより高い.

2012_08_11_004

資料によると,開花期は3月から6月あります.

2012_08_11_005_2

近寄ってみると,その小ささに可愛らしさを感じます.

2012_08_11_014

側根を出して,倒れないように工夫しています.

2012_08_11_015

沖縄では,公園樹,街路樹として普及している種類です.

夏期にタイワンカブトムシの被害を受けやすいので注意を要するとあります.

※私なりの理解として,見た目は元気そうに見えても中が食われてしまい,倒れてしまう場合があり,学校などでは定期的に確認する必要があります.

2012年8月26日 (日)

ニガウリ(2012/08/26)

2012_08_11_001

ニガウリ,沖縄の夏野菜として,県外でも広く知られています.

理科の教科書では「ツルレイシ」という名前で記載されているものもあります.

2012_08_11_005

大きく掌状に5から7つに浅裂から深裂する.雌雄同株で単性花(おばな,めばな)がある.

2012_08_11_007

花柄に包葉がある.萼は鐘形,花弁は黄色,ともに5裂する.花弁の大きさは約2cm.果実は全面にこぶ状突起におおわれる.

2012_08_11_008

黄赤色に熟し,不規則にさけて,赤色の果肉におおわれた種子がある.

※夏野菜のニガウリも今日の台風で農作物に被害がでると想定されるので,値段が高くなるだろうなぁ!

タカサブロウ(2012/08/26)

台風15号の暴風域に沖縄島があります.

前に撮影した植物を掲載します.

2012_08_11_002

タカサブロウ(キク科)

草全体に短毛があり,茎は紅色を帯びることがある.葉は交互対生,皮針形,長さ5から8cm,花は腋生で1から3個の頭花を出す.花径は1cm.

※植物の専門家の人と一緒に観察したので,足下の草花を丁寧に見ることができました.

2012年8月25日 (土)

ネズミモチ(2012/08/25)

2012_08_11_002

ネズミモチの葉です.モチノキに似ているそうですが,モチノキを知りません

先日,植物の専門家と一緒に,観察をして,教えてもらって面白いことがありました.

タバコを葉に押しつけると,

2012_08_11_003

丸く跡がつくのです.他の植物にしましたが,そのような模様はつきませんでした.

2012_08_11_001_2

2つ付けると面白い葉になりました.授業では,先生が興味をひくために手段として使うと問題になりそうなのでできません.

ご家庭で,タバコを吸われる方がいたら,是非,実験して見てください.意外に面白いです. 

ヘチマ(2012/08/25)

2012_08_11_001

ヘチマは,沖縄の方言で,「ナーべーラー」とよばれ,夏野菜として,食べられています.

県外の人にとっては,土臭いという理由など,食べ慣れない野菜だと聞いています.

2012_08_11_005

小学校の教材園などでは,夏休みになり,実が熟して大きくなっています.食べ頃をこしたものが多く見られます.子どもたちの観察時期と,植物の成長を教える側は調整するのですが,台風などの自然災害をはじめ,うまくいくことができません.

2012_08_11_006

5年生では,理科の学習で,「おばな」,「めばな」,「花びら」「がく」,「おしべ」「めしべ」などの用語が使用されます.学年全員が,おばな,めばなを1つずつ取り,分解して,学ぶことができたら,実感を伴った理解につながると思います.

2012_08_11_011

理科の授業で,じっくりと植物を観察し,スケッチする時間を確保したいです.あわただしく過ぎたり,子どもの興味関心の差から,じっくり植物を観察しないで,昆虫を追いかけ始めてしまい,注意をしないといけなくなります.昆虫に興味を持つことは間違ったことではないのですが,授業の目的にから,逸脱することは困ります.

2012年8月22日 (水)

ホウセンカ(2012/08/22)

2012_08_11_003

ホウセンカは,小学校理科の植物教材の中で,実のはじける楽しさを味わい,植物って楽しいなぁと思わせてくれる大切な物です.

2012_08_11_004

6年生の理科では,葉に日光が当たるとデンプンが作られることを実験するために,葉緑体をアルコールで抜いて,実験をします.その際にも,このホウセンカを利用することがあります.

2012_08_11_005

6年生の理科では,導管,師管を勉強する際にも,適切な教材として利用されています.

2012_08_11_009

2012_08_11_006

2012_08_11_011

沖縄の方言で,ホウセンカを「てぃんさぐ」といい,この花をテーマにした「てぃんさぐ花」というものがあります.是非,聞いて,その歌詞の意味を感じてほしいです.

2012年8月21日 (火)

ヤナギバルイラソウ(2012/08/21)

2012_08_11_001

道路沿い,公園等に近頃,ヤナギバルイラソウの花が咲いています.

2012_08_11_002

メキシコ原産の多年草.茎は斜上し50cm内外.若枝の断面は四角形.ヤナギの葉に似る.無毛,全縁.花は枝の上方に腋生.長い花柄に数花につき,径5cm内外で淡紫色.

マサキ(2012/08/21)

2012_08_11_003

2012_08_11_010

2012_08_11_011

2012_08_11_013

石灰岩地や海岸の岩礁に見られ,庭木としても利用されている.

高さ,3m内外.葉は対生,楕円形,厚くて硬い,鈍鋸歯縁,長さ4から7cm,幅3cm内外.

2012年8月20日 (月)

メキシコハナヤナギ(2012/08/20)

2012_08_11_001

公園などで見かける植物で,一度,調べて覚えたけれど忘れていた植物です.

ミソハギ科メキシコハナヤナギです.

年中,花期が続きます.成木でも樹高が50cm程度と低く,分枝がきわめて強い.

地被植物として広く利用されています.

2012_08_11_002

2012年8月17日 (金)

ラジオ体操(2012/08/17)

Dsc_1137

朝、5時頃、那覇を出て、一路北上しました。沖縄市で、朝食をとろうと思い、マックではなく

Dsc_1141

その向かいにあるここで朝食をとりました。

Dsc_1143

たまごかけごはん、安くておいしいです。

****************************************

Dsc_1145

今日は、6時半から行われたラジオ体操に参加してきました。

Dsc_1146

それから7時から行われた別のラジオ体操に参加してきました。

何人か、知っている子にあったのでよかったです。みんな元気そうです。

ムラサキカッコウアザミ(2012/08/17)

2012_08_11_002

資料によると,熱帯アメリカ原産の草本でクサ全体に白色の毛が密生します.

葉は対生で卵形,花は紫色で枝の先に集まって咲きます.

2012_08_11_003

「山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花」に記載されていません.

「沖縄植物図譜」に記載されていませんでした.

「検索入門 野草図鑑」に記載されていませんでした.

よく見かける植物ですが,記載されていない資料も多くあるようです.

2012_08_11_007

2012年8月16日 (木)

キキョウ(2012/08/16)

2012_08_11_001

Photo

キキョウの雄しべは,5つあります.自家受粉を避けるために,雄しべが花粉を出して,倒れてから,雌しべが成長します.柱頭の先が5つに分かれています.

2012_08_11_002_2

日当たりのよい草地に生える高さ0.5から1mの多年草である.

2012_08_11_003_2

葉は互生し,長さ4から7cmの狭卵形で鋭い鋸歯がある.

カキ(2012/08/16)

2012_08_11_002

那覇市立石嶺小学校で撮影したカキです.

琉球植物目録では,「カキ」と記述されていますが,「樹に咲く花」(山と渓谷社)ではカキノキと記述されています.同じ学名なので,同一と判断しています.

2012_08_11_003

資料によると,

葉は互生.葉身は長さ7から15cmの広楕円形から卵状楕円形.先端はとがり,縁は全縁.表面の主脈と裏面全体に短毛が生える.

とあります.

2012_08_11_005

果実は,液果です.身の回りで,実がなって収穫したということを聞いたことがないために,沖縄では,おいしくできないのかも・・・ 詳しい方がいたら,書き込みをお願いします.(゜)(。。)ペコッ

2012年8月15日 (水)

キンシチク(2012/08/15)

キンシチク(イネ科)です。撮影場所は那覇市立石嶺小学校です。

2012_08_11_009

今回、植物について詳しい方と一緒に校内を観察して教えてもらいました。

2012_08_11_007

琉球植物目録で、和名の確認ができました。

詳しいことを知りたくて下記の文献をみました。

・牧野新日本植物図鑑

・山渓ハンディ図鑑 樹に咲く花

・沖縄植物野外活用図鑑

・沖縄植物図譜

 

しかし、詳しいことは記載されていませんでした。

2012_08_11_002_4

2012_08_11_011

2012_08_11_013

花が咲いていました。なかなか、竹の花を観察できないのでよい機会でした。

ガジュマル(2012/08/15)

2012_08_11_001_3

ガジュマルはクワ科の木本で、沖縄県内の至る所で育っています。

2012_08_11_002_3

このガジュマルは、那覇市立石嶺小学校敷地内に移植され、現在に至っています。

2012_08_11_003_3

ガジュマルについて、勉強する前は、花が咲かないけれど、どうして実ができるのだろうと素朴な疑問を持っていました。

2012_08_11_006_3

ガジュマルも花は咲いているのです。一度、調べてみると植物の世界が広がると思います。

オオタニワタリ(2012/08/15)

2012_08_11_001

2012_08_11_003

オオタニワタリは、シダ植物です。沖縄では、あちらこちらで育っています。

2012年8月14日 (火)

カキバカンコノキ(2012/08/14)

2012_08_11_004

カキバカンコノキは分布九州から、沖縄、東南アジアだそうです。

2012_08_11_006_2

2012_08_11_008

この植物の同定に際しては、一緒にいった方がたぶん、そうかなぁといっていました。

家でいくつかの資料を見たのですが、枝に刺があることが記載されているカットや説明がありませんでした。

カエンボク(2012/08/14)

2012_08_11_001_2

カエンボクです。幹の色と葉の色から、ナンバンサイカチかなぁと思って発言したら、一緒に観察にいった専門の方に「カエンボク」だよと教えて頂きました。

2012_08_11_002_2

カエンボクの特徴は、葉が奇数羽状複葉であることです。今度、ナンバンサイカチの葉を撮影して、その違いを見比べてみたいと思います。

専門家と一緒にいると、いろいろなことが学べて楽しい時間が過ごせます。

2012年8月13日 (月)

ヤブラン(2012/08/13)

2012_08_11_002

ユリ科ヤブランです。

2012_08_11_003_2

撮影場所:那覇市立石嶺小学校

2012_08_11_005

2012_08_11_006

資料によると、「海岸に近くに生える多年草本。地ぎわから多数の葉を出して

叢生(そうせい)する」

エダウチチヂミザサ(2012/08/13)

2012_08_11_001_2

イネ科エダウチチヂミザサです。

資料によると、「林縁や道ばた、木の下などに生える多年草本です。葉は広披針形で先はとがり、長さ3から8cmくらい、葉縁は波状になります」とあります。

2012_08_11_002

沖縄植物野外活用図鑑に記載されていますが、野に咲く花(山渓ハンディ図鑑1)、野の花図鑑(菅原久夫 著)、検索入門野草図鑑(長田武正 著)に記載されていませんでした。もしかしたら、温かい地域に自生しているかも知れません。

2012年8月12日 (日)

オクラ(2012/08/12)

2012_08_11_001

オクラは、ブッソウゲと同じアオイ科の植物です。花のつくりとして、柱頭の先が5つに分かれています。花びらも5枚あります。

2012_08_11_004_2

オクラは、夏野菜として、スーパーや八百屋の店先に販売されています。

2012_08_11_005

小学校の教材園では、収穫されないままの実を見かけることがあります。

2012_08_11_006 

イヌマキ(2012/08/12)

2012_08_11_003

那覇市立石嶺小学校で撮影したイヌマキの実の様子です。

2012_08_11_007

実が熟してくると白い部分がオレンジ色にかわります。

2012_08_11_004

熟している赤い部分がやわらかくなり、食べられそうだったので食べてみました。

後で資料を調べてみると、「果実は肉質で甘い」とあり、食べられるのだとわかりました。

また、沖縄植物野外活用図鑑第2巻P275の資料によると、「イヌ」という意味は、「役に立たない、本物でない」という意味が含まれているそうです。でも、イヌマキの実は食べられるので、該当しないものであると理解しました。

2012年8月11日 (土)

ウッカガー(金武大川)

2012_08_10_005

金武町大川公園側に、昔から知られているわき水があります。

2012_08_10_008

きれいに整備されており、日々、生活の中で息づいています。

2012_08_10_018

この場所は、金武町指定文化財「ウッカガー(金武大川)」として大切にされています。

2012_08_10_025

2012年8月10日 (金)

ラジオ体操(2012/08/10)

2012_08_10_002

今日、金武町の地域ごとで行われている朝のラジオ体操に参加してきました。

6時半のラジオ放送に合わせて行われる場所では、6時25分まで、あまり集まっていなかったのですが、開始時間には、地域の大人の方を含めて、たくさんの人がいました。

2012_08_10_004

2012_08_10_005

7時から行われるラジオ体操の場所にも参加してきました。

たくさんの子どもたちが参加していたのですが、気になったことがありました。

教え子の子どもたちで、寝不足のまま、参加して、座り込んで、スタンプをもらうために来ていたことです。この場所まで頑張ってきたのだから、一緒にラジオ体操をしてほしくて、行動の変化を求めていました。

2012_08_10_007

来るだけでいいのか?

それとも、ラジオ体操も一緒にやるまで求めていいのか?

難しいですね・・・

2012年8月 8日 (水)

植物が好きな理由、難しい理由(2012/08/08)

修論を書くために、頑張っていますが、なかなか進みません

**********************************************

小学校5年生に理科「植物博士になろう」という単元で学習を行いました。単元の最後に、アンケートを行いました。

「植物が好きだと感じるときは、どんなときですか?」

この項目に記述した151人の内容を分類すると、大きく5つに分けることができた。「きれいだから」「育てたから」「おもしろいから」「観察している時」の内容は、「自然を愛する心情を育てること」(小学校学習指導要領解説理科編P12)と関係が強いと考える。「名前を知った時」に植物が好きになることから、知的欲求を満たすことが大切であると考えることができる。

Photo

1

「植物が難しいと感じるときは、どんなときですか?」

この項目に記述した152人の内容を分類すると、大きく3つに分けることができた。
植物の同定ができない・できにくいことを植物が難しいと感じる理由であることから、web「植物図鑑」の検索を一考する必要があることがわかった。

2

3 

2012年8月 5日 (日)

FTR223の修理(2012/08/05)

昨日、FTR223の修理を出しました。

バイク屋さんからの見積もりで安くて4万少し、シリンダー関係なら8万円ぐらいになるそうです。

オイル漏れを防ぐために仕方がない値段です。買って約10年立ちました。部品が手に入るのでいいこと。安全バイクにしたいです。

2012年8月 1日 (水)

生活科見学(2012/08/01)

2012_07_31_002

秋に行われる生活科見学で、子どもの国へいきます。

その前の踏査を昨日、行いました。

2012_07_31_008

うさぎも、普段見慣れないうさぎでした。

2012_07_31_010

カメのだっこの仕方の説明もありました。

2012_07_31_013

モルモットもたくさんいました。

2012_07_31_016

係の人のお願いして、膝に乗せることができます。

2012_07_31_025

えさ代は100円です。見学時は、お金を持たないので使うことができません。

2012_07_31_026

金武祭り(2012/08/01)

2012_07_28_001

去った土曜日、日曜日に金武町陸上競技場で、金武町祭りが行われました。

すごい人手で、町民祭りの活気さを感じました。教育機関には、夜間街頭

指導の割り当て動員がかかり、私は土曜日に参加しました。

2012_07_28_005

2012_07_28_011

2012_07_28_028

午後9時になると、きれいな花火が上がりました。すごくきれいな花火でした。

来年度、いろいろな人にも見てみらいたいです。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »