2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

伊芸から見える風景(2012/06/28)

2012_06_27_001

昨日、那覇へ行くときに、伊芸サービスエリアで休憩しました。2012_06_27_002

空の青さ、海がすごくきれいです。澄み切った世界です。

2012_06_27_003

真昼は、暑くて大変だけれど、夕方からはバイクでの移動も出来そうです。

2012_06_27_004

今、沖縄は初夏の輝きに中で過ごしています

2012年6月25日 (月)

今日の講義(2012/06/25)

今日の講義の内容です。忘れないうちに文字データとグラフをまとめてみました。

*************************************************************

植物について小学校5年生と6年生にアンケートを行い、それを現在、統計

処理をしています。

5年生について、2(性別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、嫌い)

×2(好きな内容:動物、植物)の3要因分散分析を行った。なお、これら3要因は

すべて調査対象者間要因であった。

 以下では、有意な交互作用についてのみ報告する。

「問4の⑤知りたい植物の名前を調べるために、インターネットを利用したことが

ありますか?」においては、2(性別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、嫌い)

×2(好きな内容:動物、植物)の3要因分散分析を行った。なお、これら3要因は、

調査対象者間要因であった。その結果、性別×好きな内容の交互作用が有意であった

(F(1, 156)=7.51, p<.01)。したがって、女児における好きな内容の単純主効果が有意であ

った(F(1, 156)=14.59, p<.01)。また、植物好きにおける性別の単純主効果も有意であった

(F(1, 156)=11.70, p<.01)。

Photo

したがって、5年生においては、植物の女児は、動物好きの女児及び植物好きの

男児や動物好きの男児に比べて、知りたい植物の名前を調べるためにインター

ネットを利用したことがある。

「問5の③知りたい植物の名前がわかったら、その植物についてインターネットで

調べたいですか?」に対して、2(性別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、

嫌い)×2(好きな内容:動物、植物)の3要因分散分析を行った。なお、これら3要因は、

調査対象者間要因であった。その結果、性別×好きな内容の交互作用が有意であった

(F(1, 156)=5.05, p<.05)。したがって、女児における好きな内容の単純主効果が有意で

あった(F(1, 156)=5.07, p<.05)。また、植物好きにおける性別の単純主効果も有意であっ

た(F(1, 156)=7.74, p<.01)。

Photo_2

したがって、5年生においては、植物の女児は、動物好きの女児及び植物好きの

男児や動物好きの男児に比べて、知りたい植物の名前がわかったら、その植物に

ついてインターネットで調べたいと考えている。

「問5の④知りたい植物の名前がわかったら、その植物について実際に見てみたい

ですか?」に対して2(性別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、嫌い)×

2(好きな内容:動物、植物)の3要因分散分析を行った。なお、これら3要因は、

調査対象者間要因であった。その結果、理科が好きかどうか×好きな内容の交互作用が

有意であった(F(1, 156)=9.42, p<.01)。したがって、理科が嫌いにおける好きな内容の

単純主効果が有意であった(F(1, 156)=10.70, p<.01)。また、動物好きにおける理科が

好きかどうかの単純主効果も有意であった(F(1, 156)=28.41, p<.01)。

Photo_3

したがって、理科が嫌いで、かつ、植物に比べて動物が好きである子どもだけが、

知りたい植物の名前がわかったとしても、その植物を実際に見てみたいとは思っていない

ことが示唆された。

6年生について、2(性別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、嫌い)×2

(好きな内容:動物、植物)の3要因分散分析を行った。なお、これら3要因はすべて

調査対象者間要因であった。 以下では、有意な交互作用についてのみ報告する。

「問4の①知らない植物の名前を知りたいと思ったことがありますか?」に対して、2(性

別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、嫌い)×2(好きな内容:動物、植物)の

3要因分散分析を行った。なお、これら3要因は、調査対象者間要因であった。

その結果、理科が好きかどうか×好きな内容の交互作用が有意であった

(F(1, 181)=4.24, p<.05)。理科が嫌いにおける好きな内容の単純主効果が有意であった

(F(1, 181)=8.48, p<.01)。動物が好きにおける理科が好きかどうかの単純主効果が

有意であった(F(1, 181)=6.80, p<.01)。

Photo_4

したがって、理科が嫌いで、かつ、植物に比べて動物が好きである子どもだけが、

今までに、知らない植物の名前を知りたいと思ったことがないことが示唆された。

「問5の④知りたい植物の名前がわかったら、その植物について実際に見てみたい

ですか?」に対して2(性別:男児、女児)×2(理科が好きかどうか:好き、嫌い)×

2(好きな内容:動物、植物)の3要因分散分析を行った。なお、これら3要因は、

調査対象者間要因であった。その結果、理科が好きかどうか×好きな内容の交互作用が

有意であった(F(1, 182)=6.74, p<.05)。理科が嫌いにおける好きな内容の単純主効果が

有意であった(F(1, 182)=10.38, p<.01)。また、動物好きにおける理科が好きかどうかの

単純主効果も有意であった(F(1, 182)=25.56, p<.01)。

Photo_5

したがって、理科が嫌いで、かつ、植物に比べて動物が好きである子どもだけが、

知りたい植物の名前がわかったとしても、その植物を実際に見てみたいとは思って

いないことが示唆された。

CB1100の燃費とオイル交換(2012/06/25)

2012_06_25_001

今朝、撮影した写真です。今日は金武の職場に行く前に名護の辺野古へ

用事でいってきました。梅雨明けの空は青く太陽はまぶしくて大変でした。

帰りは琉球大学で講義を受けてきました。

今日の走行距離は、123.8kmで、6.38リットル(単価130円)でした。

燃費は、約19.4kmでした。

4月24日に総走行距離9167でオイル交換をして、今日、夜、11392kmで

オイル交換をしました。梅雨であまり乗れない日々が続いたのですが

それでも約2000kmは走っていたのですね。ちょっと驚きです。

オイルの汚れは、普通に汚れていました。オイル代が約5000円かかるので

ちょっと金額がはりますが、気持ちよく走るには仕方がない値段だと思います。

明日も安全運転で移動したいと思います。

2012年6月24日 (日)

沖縄の披露宴(2012/06/24)

2012_06_24_002_2

今日、職場の人の披露宴へいきました。沖縄の披露宴は余興があでやかで

すごく他府県の披露宴と比べるとかなり違うと言われいます。

知り合いに沖縄県の人がいたら、是非 沖縄まできて参加なされてみて

くださいね。

2012年6月17日 (日)

FTR223のオイル交換(2012/06/17)

前回のFTR223のオイル交換時に空っぽだったので、エンジンの汚れがひどいだろうと予想されたので、今日オイル交換をしました。

前回の走行距離:63647km

今回の走行距離:63966km

で、約2ヶ月の間に走行距離が約300kmになりました。エンジンオイルはすごく汚れていて交換してよかったと思います。早めにETC機器をFTR223につけて、通勤に使用したいです。

2012年6月14日 (木)

羽化(2012/06/14)

2012_05_30_004

2012/5/30 :シロオビアゲハの幼虫です。ヒラミレモンの葉を食べながら、大きくなっていきました。

2012_06_05_004

2012/6/5 :シロオビアゲハのさなぎになるために糸を張っているときの様子です。

2012_06_14_001

毎日、教室に入ると、サナギの様子を見ていました。今日、7時40分に観察したときは羽化していなかったのですが、8時頃、見ると、サナギから出てきて、羽を広げる前の様子を観察することができました。登校していた小学校1年生に、手で触らないように話をしました。

しかし、全員がその様子を見ることができないので、電子黒板に書写カメラで映し出して、授業が始まっていきました。

2012_06_14_020

8時18分のときの様子です。

2012_06_14_040

9時17分のときの様子です。その後、しばらくするといなくなったので、開けていた窓から出ていったと思っていました。お昼頃、ある子が教室の片隅の方の窓ガラスにシロオビアゲハが外に出たがっているのを見つけました。窓を開けて、外に逃がしてあげました。

1年生の子どもたちと一緒に観察できてうれしかったです。あと少し、サナギがあるので、それらの羽化も見られるとうれしいなぁと思っています。

2012年6月13日 (水)

粘土(2012/06/13)

Dsc_1190

昨日、小学校一年生図工で、粘土で動物をつくろうをしました。

その中で、私が気に入った作品が「ライオン」でした。この時期の子どもたちは、平面につくる子も多く、上手に立体で表すことが難しい子もいました。粘土で作っているすべての子が試行錯誤しながら、楽しんでいました。

2012年6月11日 (月)

羽化(2012/06/11)

教室で、シロオビアゲハの幼虫を飼っていて、さなぎに

なっています。そのうち、一羽が昨日、羽化していました。

教室の窓を開けると外へ飛んでいきました。

残りのさなぎも羽化してほしいけれど、羽化は朝方が多いという

ことで、児童との観察が難しいと思います。

1年生の国語「けむりのきしゃ」という教材を取り扱っており、

ながれぼしがそらへ帰る場面で、「そらへ そらへと のぼっていきました」

という表現があります。シロオビアゲハと重なって感じました。

2012年6月 4日 (月)

イシガケチョウ(2012/6/4)

沖縄県金武町の畑で、シロノセンダングサで蜜を吸っていたイシガケチョウを撮影しました。

2012_06_03_006

2012_06_03_008

2012_06_03_010

2012_06_03_011

D5100にマクロ60mmをつけたのですが、カメラ本体とレンズの相性で

オートフォーカスが効かず、マニュアルピントのために、ピントがイマイチ

でした。練習が必要だなぁと感じました

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »