2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 乾電池(2012/02/15) | トップページ | 本物の植物をみてわかるもの(9) »

2012年2月17日 (金)

本物の植物をみてわかるもの(8)

本物の植物をみてわかるものとして、35。6%(126人)の人が答えました。

2011_01_01_syuri_035

それが、「スミレ」です。沖縄に今の時期みられるスミレは、「リュウキュウコスミレ」というスミレになります。小学校図書館にある図鑑をもとに児童に調べ学習をさせると、「コスミレ」という和名の写真や図が一番似ており、「コスミレ」という答えがかえってきます。

沖縄にある植物の仲間が、本州を中心とする植物帯と違うことを感じる場面です。

国語では小学校2年生で「アリとスミレ」という単元でも学ぶ身近植物の1つになります。

« 乾電池(2012/02/15) | トップページ | 本物の植物をみてわかるもの(9) »

08_大学院」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
この時期にスミレがあるとはうらやましいですね。
首都圏は寒くて、雪やみぞれがちょこちょこ降りますよ。
調査の結果入力が100人分から進みません。
分析がばらけたり、色々試しています。

情報の免許を取られるのでしたら、大学院ではなくても、通信教育でとれるところがあると思いますが。
大学院での学びはとても大変そうですね。社会人用のプログラムであればすこしは楽でしょうが。

東京近辺では、筑波大学の夜間大学院に教員が沢山行っています。

こんばんは

スミレが8番目とはちょっと驚きました。勿論、沖縄の平地の道端で見れるのはリュウキュウコスミレですけれど、ほとんど雑草扱いになっているので、うれしいですね。

私のブログのコメントにも返信しています。参考になればと!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物の植物をみてわかるもの(8):

« 乾電池(2012/02/15) | トップページ | 本物の植物をみてわかるもの(9) »