2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« レポート(理科教育特論演習) | トップページ | CB1100の燃費(2012/02/14) »

2012年2月13日 (月)

本物の植物を見てわかるもの(6)

第6位になったものは、

2011_02_13_012

サクラです。この写真は、与儀公園で昨年撮影したものです。

サクラと書いた児童が49.7%(176人)いました。小学校4年のとき、植物と季節の変わり方という学習で、季節によって植物はその様子が変化する場合があり、その例として、校内に植栽されているサクラを観察しています。

沖縄に植えられているサクラはヒカンザクラになります。このヒカンザクラと特徴として花が散る際に

2011_01_31_081

花びら一枚一枚落ちるのですがなく、上の写真のように落ちます。県外でみられるソメイヨシノは、花びらが一枚一枚、散っていくので、その様子を桜吹雪と表現される場合があるそうです。

« レポート(理科教育特論演習) | トップページ | CB1100の燃費(2012/02/14) »

08_大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物の植物を見てわかるもの(6):

« レポート(理科教育特論演習) | トップページ | CB1100の燃費(2012/02/14) »