2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« シロツメクサ(2012/01/10) | トップページ | アメリカフウロ(2012/01/11) »

2012年1月11日 (水)

ヒメジョオン(2012/01/11)

2012_01_08_001_2

ヒメジョオンです。沖縄植物野外活用図鑑では、「ヒメジオン」と記述されています。琉球植物目録、沖縄植物図譜、野の花図鑑、検索入門野草図鑑(第4巻)では、ヒメジョオンと記述されています。

学名について、Stenactis annuus (L.) Cass. と記述されている資料が琉球植物目録、沖縄植物図譜の2冊でした。 Erigeron annuus (L,) Pers.と記述されている資料が、 沖縄植物野外活用図鑑、野の花図鑑、検索入門野草図鑑(第4巻)の3冊でした。

2012_01_08_005_4

ヒメジョオンとハルジオンという似ている植物があり、茎がずい質がつまっているものがヒメジョオン、中空がハルジオンだそうです。今回、ずい質がつまっているので、ヒメジョオンになります。

2012_01_08_007_3

茎上の葉の付き方にも違いがあります。

ハルジオン、葉の基部は茎を抱く

ヒメジョオン、葉の基部は狭く 、茎を抱かない

上の写真でも、葉の基部は狭く 、茎を抱かないことから、ヒメジョオンといえます。

« シロツメクサ(2012/01/10) | トップページ | アメリカフウロ(2012/01/11) »

植物_キク科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメジョオン(2012/01/11):

« シロツメクサ(2012/01/10) | トップページ | アメリカフウロ(2012/01/11) »