2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« CB1100の燃費(2012/01/01) | トップページ | オニノゲシ(2012/01/01) »

2012年1月 1日 (日)

ハナウリクサ(トレニア)2012/01/01

2011年12月29日 福地ダムの公園で植栽されているハナウリクサを撮影しました。

2011_12_29_001

沖縄植物野外活用図鑑第2巻では下記のように書かれています。

インド原産の1年草本で、高さが20から30cmになります。葉は卵形で対生し、先の方はとがります。夏から秋にかけ、短い総状花序に美しい花を咲かせます。

2011_12_29_004_2

今回見たハナウリクサは、花期の時期が終わり、実が熟するのを待っている状態が多く見られました。

学名「Torenia fourinieri  Linden」です。そのため、日本語に読み替えて、「トレニア」という園芸名で流通しており、和名「ハナウリクサ」としてはあまり知られていません。

*****************************

琉球植物目録 記載あり

沖縄植物野外活用図鑑 記載あり

牧野新日本植物図鑑(昭和36年) 記載なし

沖縄の都市緑化植物図鑑 記載なし

沖縄を彩る熱帯の花 記載なし

にわとおんしつの花(旺文社) 記載なし

沖縄植物図譜 掲載なし

野に咲く花 (山と渓谷社) 記載なし

私の手元にある資料では、記載されているものがほとんどありませんでした。私も最初頃、トレニアと覚えてしまっているので、ハナウリクサという本名(正しい和名)を覚えていない部分があります

« CB1100の燃費(2012/01/01) | トップページ | オニノゲシ(2012/01/01) »

植物_ゴマノハグサ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハナウリクサ(トレニア)2012/01/01:

« CB1100の燃費(2012/01/01) | トップページ | オニノゲシ(2012/01/01) »