2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 人間の鎖 | トップページ | 修学旅行 »

2011年12月14日 (水)

講義「知能、賢さ」

昨日の講義は「知能、賢さ」がテーマでした。

知能が高いと、発明や発見などの偉人になれるのか?

ある研究者が、IQ140以上、3000人を50年間に

渡り、追跡調査をしたところ、発明や発見などの偉人に

なれた人は0人だったそうです。

社会の中で、社長や幹部などになったかどうかは、

多数いたそうです。これからIQが高い人は、処理能力が

高く、世の中をうまく生きていける場合が高いといえる

そうです。

 

エジソンなどの偉人の中には、高機能障害とよばれる

部分を持っている人がいます。山下清さんのように

芸術的作品に特化した力を発揮する人もいます。

知能が高い、低いではなくて、別の賢さがあり、それを

その人本人が意識できるようなサポートができたらいいなぁと

先生という職業に就くものとして感じました。

« 人間の鎖 | トップページ | 修学旅行 »

08_大学院」カテゴリの記事

コメント

「IQと賢さ」私がこの仕事を始めた頃疑問に思った事に似ています。
私は幼稚園教諭を辞め「めばえ教室」と言う幼児の知能教育の仕事をしています。
同じ教材を使い、その思考の仕方、速度は個々に合わせその過程を大事にと授業していますが、そこは子供「まだそんなのやってるの?ぼくは~個出来ちゃった!!」と平気で言ってしまう子……IQは高いのに、何故人を思いやることが出来ないと思ったものです。私も未熟だったので……
でもせっかく高いIQを持つのなら上手に生かせるように導いていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講義「知能、賢さ」:

« 人間の鎖 | トップページ | 修学旅行 »