2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 理科5年、物の溶け方(食塩とホウ酸) | トップページ | 講義「知能、賢さ」 »

2011年12月12日 (月)

人間の鎖

小学校の先生をしています。沖縄県の場合、採用は

県採用になります。でも、出向という形で一時、那覇市に

採用される形で働いたことがあります。

 

そのときの話を・・・

12月の第一日曜日は、那覇マラソンというものが行われ、

今年で27回目を数えました。主催の1つとして、那覇市も

参加しており、当日は、動員がかかり、スタート時の選手を

整列させたりなど、裏方を経験しました。その中で一番、

辛かったのは、人間の鎖です。

制限時間が来るとゴール地点の陸上競技場へ入る扉を

閉めます。でもすぐに閉めたら、選手の人がぶつかったら

ケガにつながるので、最初、たくさんの関係者で腕を組んで

鎖をつくり、通せんぼをします。完全に選手の流れをとめて

から、扉を閉めます。せっかくがんばってここまできたのに、

閉め出すことは大変辛いです。

 

マラソンが市民スポーツとして盛んに行われています。

大会に参加なされる選手のみなさん、人間の鎖の担当に

なったものとして、ごめんなさい。那覇マラソンの時期に

なると毎年、思い出す出来事です。

« 理科5年、物の溶け方(食塩とホウ酸) | トップページ | 講義「知能、賢さ」 »

01_沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の鎖:

« 理科5年、物の溶け方(食塩とホウ酸) | トップページ | 講義「知能、賢さ」 »