2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 小学校の修学旅行(2011/11/04) | トップページ | コダチアサガオ »

2011年11月 5日 (土)

アツバキミガヨラン(2011/11/05)

2011_10_18_005

職場の庭にある植物が花を咲かさせました。葉は硬くその先がとがっています。そこに勤務して四年目を迎えますが、初めて開花しました。

2011_10_18_007

蕾の状態です。アオノリュウゼツランの葉を小さくした感じを受けたので同じ

リュウゼツラン科だろうと感じ調べていきました。その結果、わかったのが

アツバキミガヨランです。

資料によると、北アメリカ減算の常緑半低木で、茎は直立し、1.5から3m

の高さになります。

2011_10_24_006

沖縄植物野外活用図鑑代2巻では、ユリ科と

記述されていますが、琉球植物目録では、リュウゼツラン科と

記述されています。植物分類の変更が行われているのかも

しれません。

« 小学校の修学旅行(2011/11/04) | トップページ | コダチアサガオ »

植物_リュウゼツラン科」カテゴリの記事

コメント

nadoyamaさん、おはようございます!
沖縄には珍しい植物がたくさんあって面白いです(^^)
この花も初めて見ました!
沖縄って暖かいから一年中いろんな花が咲いているのかな?

こんばんわ
数年に1度咲く花、見られていいですね~
昔同級生宅に60年?に1度咲くのが咲いてました
1生に1度見られるか?!っていう花ですね
たしかやはりこんなような葉だったかな
サボテンみたいな・・
神秘的な植物ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アツバキミガヨラン(2011/11/05):

« 小学校の修学旅行(2011/11/04) | トップページ | コダチアサガオ »