2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« オシロイバナ(2011/09/22) | トップページ | ヒガンバナ(2011/09/30) »

2011年9月23日 (金)

サガリバナ(2011/09/23)

2011_09_21_025

那覇市首里崎山町公民館前の馬場通りでは、サガリバナが

夜になると、一夜限りの美しい花を咲かしています。翌日の

朝には地面に落ちています。

2011_09_21_005

サガリバナは、西原町では「サワフジ」と言い、

西原町の花に指定されています。

2011_09_21_020

蕾のときに一番最初に出ている赤みを帯びたものが雌しべで

残りのものは雄しべになります。咲いた翌朝は花が散るので

受粉ができないように感じますが、結実はでき、実がなります。

« オシロイバナ(2011/09/22) | トップページ | ヒガンバナ(2011/09/30) »

植物_サガリバナ科」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
実に珍しい花ですね。初めて見ました。
花火が開いたような面白い花ですね。一夜で散るのはもったいない気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サガリバナ(2011/09/23):

« オシロイバナ(2011/09/22) | トップページ | ヒガンバナ(2011/09/30) »