2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

モモイロノウゼン(2011/08/31)

2011_08_30_005

この花が咲き始めています。この植物の名前として、モモイロノウゼンとキダチベニノウゼンが候補として考えられます。

2011_08_30_007

資料によると、モモイロノウゼンの葉は5小葉で、小葉の先がとがっている。

キダチベニノウゼンの葉も5小葉ですが、小葉の先にとがっていない。(丸みを帯びている)。

このことから、この植物の和名は、「モモイロノウゼン」としたいと思います。

資料によると、モモイロノウゼンの開花時期は6月から8月、キダチベニノウゼンの

開花時期は3月から5月とあります。しかし、台風の影響で、開花時期にはかなりの

ずれが発生している場合があるので、それだけでは、同定の資料として難しいと

思います。

2011年8月30日 (火)

ヘチマの実(2011/08/30)

2011_08_29_001

昨日、職場で撮影したヘチマです。何回も台風が沖縄島に

上陸したので、ここまで来ることは難しいかと思ったけれど

どうにか実りました。

ヘチマを料理している人から見ると、野菜としての見方に

なり、おいしくないヘチマになります。調理するとわかります。

でも、小学校理科学習としてはよい教材になります。

2011_08_29_003

ヘチマの種子が取れそうまでに育った実もあります。

今年の沖縄は台風が多く、植物にダメージを多く

残しました。

それでも、植物は次の世代に種子を残すべく

工夫をしているように感じます。

2011年8月29日 (月)

一学期後半開始日

私が勤務する市の小学校では、一学期後半開始日になります。

子どもたちが元気に登校すると思います。子どもによって、いろ

いろな成長があり、その成長の差を見極めながら、声かけをして

いけるようにありたいです。

今週もがんばりましょうね。

2011年8月25日 (木)

子どもを育むかかわり方 やる気になる声かけって?

8月22日 講演会にいってきました。

2011_08_22_001

つい、いってしまう言葉が言わない方がよい言葉になっていることがある。それはゆとりがなくなると言う。

うつ病として、お母さんプレッシャー、働く親が迎えにいく時間が遅れるなどが原因になることがある。これはシステム上の問題である。

子育て支援一番いい方法は、連れ合いが早く帰ることである。

2011_08_22_002

臨床心理士として、考え方:

他人と過去は変えられない。これからとあなたを変えられるようにありたい。

2011_08_22_009

講演内容は、臨床心理士の専門的立場からの

わかりやすい内容でした。私なりの理解した範囲で

いえることは、ある状態に対して、ある対応が適切

であるというパターンがある程度、決まっているが

それがすべての個別にあうのではなく、それを

mixして処方する必要がある。人はそれぞれ違うので

その処方が違うのである。その処方について、専門家の

アドバイスを上手に使っていきたいと思いました。

2011年8月22日 (月)

学ぶ力を高める家庭学習

2011_08_19_001

2011年8月19日 受けた講演です。

家庭教育とは、親がその子に家庭内で言葉や

生活習慣、コミュニケーションなどを生きていく

上で必要なライフスキルを身につける援助をして

やること。

*************************************************

講師の話の中で、子どもが親に「平和通りで拾ってきた」と

いわれて、それが中学生になるまで、心的トラウマを残し

中学校2年生の作文ではじめて教師の目にとまり、その保護者に

話をしたそうです。親としては真意でなはくても、その子には心に

大きな傷を残す場合があります。十分に気をつけて子育てを

しましょう。

これぐらいもできないねと言うより、とにかくほめましょうと

ありました。私も同感です。ただ、間違えたことをしっかりと

間違えているということを伝える必要があると考えています。

善悪の判断もしっかりと伝えていく。わからないから、悪気が

ないからと気づくまで待つのではなく、悪いことはしっかりと

悪いと教える必要があると私は考えています。

家庭学習では、教科書を何回も読む。写本する。意味を

理解する。それが本当にできていたら、落ちこぼれることは

ありません。私が小学校1年生の担任をしているときに、

教科書を読めるけれど、意味を十分に理解していない子が

いました。親と子の会話の中で、読めることができるように

なったらほめて、次はその意味を聞いていく。聞き過ぎると

親の前で勉強をしなくなるおそれもあります。追い詰めない

程度に、聞いていきましょう。国語辞典も活用して語彙力を

ふやしていきましょう。

2011_08_19_003

私が教師という立場にいて感じることは、保護者の教育に

対する二極化が進んでいます。子どもの教育に対して、

熱心に取り組んでいる家庭とそうでない家庭です。すべての

家庭が今を生きるためにがんばっていることは十分にわかり

ます。すべての子どもが自分を理解し、自分の良さを伸ばすために

家庭学習を行い、自分にチャレンジしてほしいと思います。

携帯電話との上手なつきあい方

8月18日(木)

沖縄県警察情報セキュリティーアドバイザー 赤嶺智 氏による講演会へ参加してきました。

2011_08_18_001

サイバー犯罪の特徴として、匿名性が高い。通信事業主は

個人情報の守秘義務はあるので、警察が情報提供を求める

だけでは開示しない。しかし、裁判所の書類がそろえば開示

される。

前に、掲示板へ新宿駅に殺人予告があり、その事件そのものは

発生しなかったけれど、その後、ハンバーガーショップの回線を

通じて、ゲーム機でアクセスしていることがわかり、中学生を逮捕

しています。コンピュータや携帯端末だけでなく、ゲーム機での

アクセスも特定することができるそうです。

2011_08_18_005

携帯宛に届く迷惑メールをアクセスすると、その請求画面が消えない場合があるそうです。

各都道府県の警察や買った携帯販売店に持ち込んで対応することが可能です。

2011_08_18_006

出会い系サイト等には、法律が細かく定まってきたそうです。そのため、

出会い系サイトより、非出会い系サイトによる犯罪に巻き込まれて

しまうそうです。

私は非出会い系サイトの意味がよくわかりませんでした。mixi、

twitter、facebookなどの正しい使い方をすれば有効活用できる

システムに、悪意のある人がその中の情報を使い、犯罪をおこして

犯罪が発生しているそうです。私はそれらのシステムを利用したことが

ないので、詳しく説明できませんが、正しい個人情報を書き込む必要性が

あるとしたら、十分に注意しないと大変なことになるなぁと感じました。

2011_08_18_007

掲示板で問題になることは、「死ね」「殺す」とかの意味を

書き込むことだそうです。日頃からの言葉遣いを丁寧に

していたら、この問題は発生しないと感じました。

また、困ったときは家族、先生、警察に行くことだと思います。

そんな安易にいわれてもと感じても、深みに入る前に、対策を

講ずる必要があります。

 

2011年8月21日 (日)

家庭でできる金銭教育

2011年8月17日(水)

沖縄県子育てステップup講座「家庭でできる金銭教育」の話を聞いてきました。講師は、沖縄県金融広報アドバイザー 岡田啓子 氏でした。

主題としては、子どもの前で、お金の話はタブーとされてきているが、現在のお金の収入に対して知らせ、そのお金の使い道を知らせ、自分の生き方や価値観を磨く必要があるということでした。

収入に対して、税金や将来のために、使われていく様子。生きていくために必要なお金の使い方を説明していく。貯蓄重視ではなく、お金を有意義に使うためには、どうしたらいいのかを考えて、使い方を学ぶ必要がある。

収入を得るためには、働く必要性に気づかせ、キャリア教育へとつなげる。

***************************************:

今回の講師は、沖縄県金融広報委員会からの派遣になります。子ども向け、保護者向けになどいろいろなニーズに対応できる無料派遣制度です。

各都道府県にもあり、金融広報中央委員会ホームページ がありますので、制度をうまく利用して、次の担い手の育成や今の自分の資質を高めるよい機会となります。

2011年8月19日 (金)

タマスダレ(2011/08/19)

2011_08_19_013

ヒガンバナ科タマスダレです。8月当初の台風後、那覇市でよく

開花が見られました。この植物は、大雨が降り続いた後に、

一気に花茎を伸ばし、咲き始めます。

今日の載せたこの写真は、今朝撮影したものです。旧盆前に

車庫にあったタマスダレなども草刈りをしてきれいにしていまし

た。それが昨夜蕾があるのことを見つけ、今朝撮影したもの

です。

2011_08_19_011

この花は、内花被、外花被がそれぞれ3枚、雄しべ6本、雌しべの先が

3つに分かれています。

2011_08_19_010

上の写真は、内花被が4枚、外花被が3枚、雄しべが7本、

雌しべの先が4つに分かれています。標準の数と違うもの

ものもあります。同じように見えるものが違うとわかると

よく観察してよかったと思う瞬間です。 

リュウキュウコクタンは雌雄異株か?

リュウキュウコクタンは、雌雄異株(しゆういしゅ)かどうかについて、手元の資料で確認できないために、琉球大学教育学部の植物の教授に指導に習ってきました。

まず、リュウキュウコクタンがカキノキ属にあることから、カキノキ属の特徴について、雌雄異株また、雑居株と資料にありました。具体的なリュウキュウコクタンについての記述をその後も探し続け、最終的に「Flora of Japan」の英文で書かれているものまで、さかのぼり、雌雄異株と記述されていました。

リュウキュウコクタンをヤエヤマコクタンという和名で取り扱われている資料があった。琉球植物目録には別名としてもその記述はない。しかしなら、一般的なものとして、和名が2つ使われている。

最初、教授が一般的な植物観察視点として、木々の個体差によって、実がついたりつかなかったりする場合がある。そのため、雌雄異株の視点は慎重に行う必要がある。

感動としては、この教授は和名で探すのではなく、記憶としての学名から調べており、すごいと思いました。その高い知識から、学名が同じ表記である植物に和名が2つついていてもそれが同じであるということで、それほど気にしていないように見えた。

2011年8月17日 (水)

リュウキュウコクタン(2011/08/17)

2011_08_17_004

リュウキュウコクタンの写真です。職場にあるリュウキュウコクタンの

樹木を見てみると、黄色い実がたくさんついているものと、実が

ひとつもついていないものがあります。

私の知識では、雌雄異株と理解しており、今日、琉球植物目録、

沖縄の都市緑化植物図鑑、樹に咲く花、沖縄植物図譜の資料を

見返して確認しようとしたら、そのことに関する記載が見つかりません

でした。たぶん、私がこのように理解しているということは、同定を

お習いした先生から教わったことです。どこか文献で調べてみたいと

思います。

2011_08_17_015

リュウキュウコクタンの雌株の実です。最初は黄緑色を

しています。

2011_08_17_006

だんだん、黄色・オレンジ色になります。

2011_08_17_010

そして赤みが増してきます。熟すると食べられると

あり、昔食べてことがありますがそれほどおいしいとは

思いませんでした。

先行研究

大学院の修士論文を書くために、先行研究を読まないと

いけない。昨日、院卒の知り合いから習いながら、先行研究を

調べてみました。無料で閲覧できるものと、その資料を得るために

有料になる部分がある。

さて有料になる部分を実際に使用料を払うといくらになるのか?

今度調べてみたいと思います。また、指導教官のところにいって

相談したら、その指導教官の研究費を利用して、閲覧できるのかを

調べてこようと思いました。

今日から5日間、職場関係の研修を2時間X5日間 受けてきます。

夏ばてに気をつけよう!

2011年8月16日 (火)

ゲッキツ(2011/08/16)

2011_08_16_009

今日、職場のゲッキツに花が咲いているのに気がつきました。

8月最初にきた台風で樹木の開花時期がおかしい部分があります。

香りが強いので、わかりやすい植物のひとつです。

2011_08_16_002

蕾もたくさんついており、しばらく楽しめそうな感じがします。

2011_08_16_013

ミツバチがいました。受粉をしているのでしょうね。ここに植えられている

個体(樹木)は、思い返すと結実のイメージがありません。観察する意識が

ないのでしょうね。もっと意識を持ってまわりの植物を見ていたいです。

*****************************:

カンキツグリーニング病の発生地域からはミカンキジラミの寄主植物であるゲッキツや

オオバゲッキツの苗木・穂木類の持ち出しも規制されています。

http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/domestic/didoukisei/kensa_syoudoku/index.html

ということで、沖縄島から県外へ、ゲッキツの苗は植物防疫の観点から持ち出し禁止です。いろいろと資料を調べている中で、わかりました。みなさんは知っていますか?

2011年8月15日 (月)

草刈り

職場の草刈りをしました。暑いので、涼しいうちにすると

出勤時間前には疲れたので、今日の分は終わりました。

明日も涼しいうちに草刈りをしてきたいと思います。

人には、暑い夏も、暑さに強い草は伸び放題です。

刈っても刈っても一通り終わることには最初のところが

伸びています。

コンクリートをひいてしまえばそれでいいとはいかない

ところがやっかいなところです。

職場で自分がいる部屋をひとりで掃除を進めてきました。

捨てるものを捨てる。大切だと思います。

明日もまた部屋の掃除もしたいと思います。

もうすぐ夏休みが終わり、小学校にも子どもたちが登校して

きます。

2011年8月14日 (日)

ウークイ(旧7月15日)

2011_08_14_008

今日は旧暦の7月15日にあたり、仏壇があるところでは

ウークイが行われます。私のところのウークイは、簡単に

行うので、あっという間に終わります。ウートウトウ

来年もおこし下さい。

2011_08_14_013

母方の仏壇は、この寺に永代供養をお願いしています。

2011_08_14_010

ということで、日頃は6時頃にしまるところも今日は9時頃まで

開いています。

なくなった祖母に来年もおこし下さいとウートウトウしてきました。

FTR223(2011/08/14 洗車)

2011_08_14_001

FTR223をメンテと洗車をしました。昨日も洗車したのですが

タンクなどを外さない状態で行ったので、十分きれいに

できないので、簡単に外せるところは外して行いました。

2011_08_14_004

タンクはコンクリートに直接置くと傷つける心配が

あるので古タイヤの上に置きました。これで傷つく

心配をしなくてよかったです。

2011_08_14_005

クラッチレーバーのところを分解し、クラッチケーブルには

オイルをしっかりと入れて、通りがよくなるようにしました。

この作業中、手がどうしても汚れてしまい、写真撮影ができ

ません

くみ上げて、クラッチレーバーを握ると、しっかりと戻りもよく

なっていて、メンテナンスをした実感がよくわかりました。

FTR223がピカピカになって満足です。

2011年8月13日 (土)

FTR223(前輪ブレーキ分解掃除)

2011_08_13_ftr223__002

久しぶりに、FTR223の前輪分解メンテナンスをしました。

もしかしたら、パットが減っていて、交換が必要かなぁと感じています。

分解前の見た目では大丈夫そうでした。

上の写真にあるように、マイナスドライバーで2つのねじを外します。

2011_08_13_ftr223__006

ねじを外した後、六角レンチでパットを支えているねじを二本

外します。

2011_08_13_ftr223__011

久しぶりに外したのですごく汚れていました。薄くオイルを吹いて

布で拭きながら、汚れを落としていきます。

2011_08_13_ftr223__012

オイルをしっかりと布で拭き取り、石けんと水できれいに

していきます。最後は、脱脂スプレーでたっぷり吹きつきて

きれいにします。

2011_08_13_ftr223__013

汚れていた他の部品をきれいにしていきます。十数年前は

ブレーキ関係のメンテナンスは、石けんと水洗いで汚れを

落としていました。でも、汚れがなかなか落ちませんでした。

ブレーキパット以外は、説明したやり方で掃除をするときれい

になります。

2011_08_13_ftr223__014

きれいにした他の細かい部品です。かなり汚れがとれて

きれいになっています。

2011_08_13_ftr223__016

必要なところ(可動部分の一部)にオイルをさして

くみ上げていきます。その際、注意することは、

ブレーキパットやディスクにオイルがつかないように

することです。ちょっとでもついたら、最初からやり直し

になります。

2011_08_13_ftr223__017

6万キロを超えました。いつも調子がFTR223です。 

2011年8月11日 (木)

この旅の終わりに

Th_dsc_8068_4

バイクの全走行距離が5080kmです。今回の旅行で1280km走行したことになります。

大学時代もバイクで旅行に行ったのですが、今回のように二回も徹夜で走ることがありませんでした。かなりの無計画さがでています。

台風の影響で前日の夕方にフェリーが出発することになりました。
もし、そのフェリーで出なかったら、今回の旅行はできなかったのでよかったと思います。

大学時代に泊まった友だちの親が元気だったこと、すごく嬉しかったです。

妹夫婦が四国中央市に引っ越してきてたので、一度は見ていたいと思っていたので、それが出来て安心しました。

旅でライダーと友だちになれました。

来年もバイクで旅行に出たいです。今度は計画的に無茶にならないように計画したいです。

一路鹿児島へ(2)

Th_dsc_7978
一路鹿児島へ向かって、東九州自動車道を経て鹿児島へ向かいました。

Th_dsc_7979
宮崎SAで雨のため、30分以上の休息を取りました。疲れや、小雨が
降ったり止んだりしており、SAやPAで休息を取りながら、無理をしない
で走り続けました。

Th_dsc_7991

このマックに着いたのが、8月8日午前3時です。このマックは、鹿児島に
上陸したときに一番最初に立ち寄ったところで、やっとスタートに戻ってきました。

その後、鹿児島港の待合場所を確認し、ネットカフェへいきました。

8月8日午前7時には空席待ち番を取るために鹿児島港へいきました。
台風後のフェリーになるために満席です。キャンセルが出たということで
8時半はその日夕方6時にでるフェリーのチケットを買いました。

午後4時には、フェリー乗り場でバイクの運賃を払い、そのままフェリーへ
沖縄に着いたのは翌日午後10時半過ぎです。約30時間、フェリーの
中にいました。

徹夜した体をしっかり寝て回復することができました。

一路鹿児島へ(1)

Th_dsc_7929
三崎港より、大分市佐賀関へフェリーがでています。一時間に一本の
割合なので、乗り継ぎがしやすいです。また、値段も八幡浜・臼杵間に
比べて安いです。フェリーに乗っている時間も短くてすみますが、その
分、陸路が長くなりました。
Th_dsc_7947
フェリー出発まで見送って頂きました。お世話になりました。

Th_dsc_7952_3

佐賀関港をでるとすぐに上の写真の看板があり、佐伯を目指して

進みました。その後、国道を南下していきました。

宮崎県延岡市に入り、ガソリンをいれました。

Th_dsc_7971

空を見上げると

Th_dsc_7972

お月様が見えました。朝9時に四国中央市を出て、夜の7時になりました。

佐田岬半島へ

2011年8月7日 快晴
四国中央市から鹿児島に向かって出発しました。
Th_dsc_7874
妹夫婦はGS1200で、フェリー乗り場まで一緒に走ってくれました。

Th_dsc_7877
松山自動車道を通って、フェリー乗り場に向かいました。慣れない
道路なので、しっかりとSAでは休息しました。

Th_dsc_7901
高速道路を降りても、しっかりと水分補給をしたり、ガソリンを給油
したりして、向かいました。

Th_dsc_7922
佐田岬半島には、原発もあるのですが、風力発電の風車も
たくさんあります。そのようは公園で、ぱちり・・・
バイクと風車を重ねるために、寝転がっての撮影です。

Th_dsc_7928
昼ご飯は、カレーライスを食べました。昔ながらのカレー
ライスです。美味しかったです。



タオル美術館

2011年8月6日
当初、妹夫婦と三人でバイクに乗って山を走りに行く予定でした。
でも、天気予報で若干降水確率が高く、バイクに乗るのをあきらめて
観光することにしました。

Th_dsc_7769
今治市にあるタオル美術館へ行きました。前日のテレビCMで
ムーミンが常設展示されているとあり、来てみました。

Th_dsc_7783_2

1969年にテレビ放送された「ムーミン」を実際にみていたので
親しみのあるキャラクターです。その後、小学校の図書館でも
借りて原作を読んだ覚えがあります。

Th_dsc_7827
ニョキニョキというキャラクターで、すごく愛らしかったです。

Th_dsc_7828

大人サイズのムーミンにでてくるキャラクターが

たくさん展示されていました。

Th_dsc_7865

タオル美術館に併設されていたレストランで食べた「たーる麺」

です。このような場所にあるところとしては、適切な値段で、

味も合格でした。

マイントピア別子

8月5日 ゆっくりと起床しました。

Th_dsc_7735_2
大分市から四国中央市まで、途中フェリーを使い、走行距離が174。4km
ガソリン8.96リットルで燃費が約19.5kmになります。
那覇を出るときに全走行距離3800kmだったから、600km走ったことに
なります。

Th_dsc_7736
愛媛県新居浜市「別子銅山産業遺産の里 マイントピア別子」の写真です。
昔の銅山でした。

Th_dsc_7746

ご当地物として、ミカン味のソフトクリームが売られていました。

Th_dsc_7749
確かにみかんの味がしました。美味しいかと聞かれたら、
ミカンとソフトクリームを別々に食べた方がもっと美味しい
だろうと感じました。

その後や、妹と一緒に山に向かったのですが、途中で
小雨が降り始めたので、下山して、妹の家に向かい、
その日はゆっくりと過ごしました。山の上の方が涼しく
走りやすそうでした。

山の道は急カーブが多く、CB1100では乗りにくい感じも
ありました。もっと上手に乗れるようになったら、すごく
楽しいだろうと思いました。

いつかチャレンジ。。。

FTR223

Th_dsc_7725
四国中央市につきました。妹のFTR223は、私の購入したときより
後のシリーズで、標準装備で違うところと、追加オプションで違うところが
ありました。
Th_dsc_7727
メータパネルとヘッドライトカバーは金属になっています。昔は黒いプラスティックでした。

Th_dsc_7726
荷台がついていました。
Th_dsc_7728
フロンフォークにブーツが着いていました。
Th_dsc_7731
泥よけがついてました。
Th_dsc_7729
電極も工夫されていました。
他には、ETCも装備されていました。

妹の旦那さんが相談に乗りながら、仕上がったと思います。
買って6年目を迎えているようですが、すごくきれいで、
新車の感覚です。

2011年8月10日 (水)

CBR1100XX SuperBlackbird

八幡浜から、四国中央市までの移動は、松山自動車を使い移動しました。
徹夜で走り続けていたので、不安な走行になっていましたがフェリーで一緒だった人が一緒に走行してくれました。感謝です。

私は80km走行なのですが、それにあわせてくれて走行してくれました。本当に嬉しかったです。

Th_dsc_7721

「しんえもん」さんで愛車がCBR1100XXです。すごい馬力なので、前輪の溝はあるのに後輪の溝はあと少ししかありませんでした。「しんえもん」さんの話では、赤信号で止まると水温計がレットゾーンになるためにエンジンをきらないといけないそうです。すごい熱量ですね。

「しんえもん」さんは、ブログをやっていて、そのアドレスが
http://blogs.yahoo.co.jp/dhwkp716
です。この記事を書いているとき見たら、阿蘇にむかっている様子が載っていました。

すごく優しいライダーでした。

その後、土居ICで降りて、四国中央市の妹夫婦の家に夜の11時過ぎに無事到着しました。そこでぐっすりと寝ました・・・

九四オレンジフェリー

Th_dsc_7718
寝不足だったので、大分県臼杵市から四国の八幡浜までフェリーに乗りました。
2011年8月4日 出港時刻17:30 車両運賃2900円 旅客運賃 2250円
合計 5150円でした。高い感じがしますが、運転するよりは思い、選びました。

Th_dsc_7720

上の写真は、臼杵市の港の様子です。

八幡浜についたのが19:40で、暗くなっていました。

臼杵市の友だち

Th_dsc_7709
大学時代の同級生が臼杵市には二人います。この二人の実家には
大学時代本人がいなくても泊まらせて頂きました。
上に写っている左側の人が友だちのお母さんです。民生員をやり
日々、忙しいそうです。アコーディオンの演奏と歌を聴かせて頂き
ました。すごくパワーがあり、この旅に出て元気をもらいました。

Th_dsc_7710
もう一人の友だちの実家で撮影した友だちとそのお母さんです。
20数年ぶりに尋ねたのですが、元気ですごく嬉しかったです。
Th_dsc_7712
友だちのお父さんは昭和10年生まれですが、理容師として
地域に根付いたお店を行っており、私がいる間、お客さんが
ひっきりなしにやってきました。

Th_dsc_7714
上の写真は友だち二人と右側の人の子どもです。

久しぶりに会えて嬉しかったです。旅に出るとなかなか
会えない人に会える。嬉しいことです。

ネットカフェ(1)

Th_dsc_7705
大分のこのネットカフェに着いたのが、8月4日8:00です。
この場所を探すのも大変でした。駐車場があり、シャワーがありの
条件で探してみつけました。これから向かう大分県臼杵市にも近いので
ありかなぁと思いました。

この場所は、大分市大字宮崎にあるマクドナルド府内大橋店でネット
接続して探しました。場所的に、ここから近いことがわかりましが
実際は途中不安になり、コンビニで確認しながら進みました。

一人旅だから、できる行き当たりばったりの旅です。仕事上、いつも
見通しを持って過ごしている分、この無茶も必要なことなのかなぁと
思っています。

約4時間ほど休息しました。

ネットカフェでこのように休憩したは初めてでした。このようなシステムが
あることは知っていましたが、日頃お世話になることがなく、面白いと
思いました。ホテルに泊まるのはもったい。ちょっとした休憩をするぐらいなら
と感覚として利用できると思います。

ただしっかりと睡眠を取ることは、その人の性格によって難しいと思います。
私には無理でした。でも疲れた体を癒すには最適でした。

Th_dsc_7707


ネットカフェを出て、ガソリンを入れました。
北熊本SAで満タンにしてから209km走行しています。
ガソリンは9.49リットル入りました(単価160円)

燃費は、約22kmです。

その後、大分自動車道に乗って、臼杵市に向かいました。
大分自動車道は片側二車線から交互一車線になりました。
疲れているので、無理をしないで走り続けたのですが
後ろからの車の接近などがあり、気も遣いました。

厚手のジャケットを着けていたのですが、昨夜は感じなかったのですが
すごく暑くて大変でした。

昼間、このジャケットをつけて走るにはかなりのスピードを出さないと
風が抜けないことがわかりました。

玖珠SA

Th_dsc_7697
沖縄を出発したとき、3800kmだったから、約350km走行したことに
なります。

Th_dsc_7704
このお店は、ISM玖珠SA下り店(ミニストップ)です。
ここで飲み物などを買い、ホッと一息できました。

その後、大分自動車道を大分に向かったのですが、
途中、小雨があり、水分PAで休憩したり、湯布院から
別府にかけては濃霧で先が見えない中、どんどん自動車に
追い抜かれて、すごく疲れた走行になりました。高速道路では
一般道に簡単に降りられないのが難点だと感じました。

何年かぶりに夜通し、起きていました。

夜間割引が効いて、料金は鹿児島から大分まで4千円にいきませんでした。
深夜、走るといいことの一つですね。

広川SA

Th_dsc_7686
広川SAまで来ました。北熊本SAから49。5km走りました。
Th_dsc_7691
SAにあるお店は閉まっていましたが、中には入ることができました。

Th_dsc_7693

ここにも無料で飲めるお茶のサービスがありました。ほっと一息です。
知らない道を夜走り続ける。過酷なだけに、このサービスはありがたいです。

その後、鳥栖までいき、大分自動車道を通りました。

北熊本SA

Th_dsc_7684
北熊本SAにつきました。
8月4日2:27 です。 とにかく、長距離なので、安全運転を心がけて
いました。たくさんの車に抜かれながら、時速80kmで走行していました。
Th_dsc_7685
ここは、24時間営業のガソリンスタンドがあり、念のためにガソリンを
補給です。
47。5km ガソリン2.05リットル  燃費は約23.2kmです

上着が安全優先で重量があり、もう少しスピードを出した方が
空気の抜けがいいように感じました。

2011年8月 6日 (土)

宮原SA

Th_dsc_7669
2011年8月4日1:26です。
那覇でフェリーに乗る前にガソリンを満タンにして、このSAで
ガソリンを満タンにしました。24時間営業のガソリンスタンドは
たくさんはありません。

Th_dsc_7677
7。19リットル 走行距離 147。9kmです。
約20。5kmです。燃費としてはそれほどいいなぁとは感じませんでした。

Th_dsc_7678

自動販売機コーナーがたくさんありました。
Th_dsc_7679

ps:今日のアップはここまでです。次のアップは明後日かなぁ・・・

山江SA、坂本PA

Th_dsc_7661
2011年8月4日0:30
人吉を通り過ぎたあとにあった、山江SAで休みました。

Th_dsc_7663
長いトンネルが人吉の前にあって、かなり疲れました。
暗いと見えにくかったです。沖縄では考えられない長さでした。

Th_dsc_7667
2011年8月4日1:00
次は坂本PAです。時速80kmを守りながらの走行です。
知らない道をあわてないことが気長な旅には必要だと
思います。

Th_dsc_7664


桜島SA

Th_dsc_7660
2011年8月3日22:40頃に桜島SAで休息をとりました。
大分まで向かうと決めて、高速を走り出しました。
沖縄の感覚、年齢の限界をよくわからないのですが、
疲れたら、無理をしないで休み休みすごせばいいか・・・
Th_dsc_7657
無料の水分補給サービスがありました。嬉しかったです。

Th_dsc_7653
休憩を終えたので、北に向かいました。

沖縄のお土産

Th_dsc_7650
大分の友だちにお土産を買って持って行こうと思ったのですが、
あわてて沖縄をでたので買わずにフェリーに乗り、フェリーの中でお土産を
売っていたので買いました。

鹿児島と沖縄の間を行き来するフェリーでは、沖縄、奄美、鹿児島の
日持ちがするお土産が売られているので、それを買うのも一つの
判断だろうなぁと思います。

私みたいな、行き当たりばったりの人にはいいなぁと思います。

鹿児島;マクドナルド 郡元店

鹿児島港について、マクドナルドを探しました。
どうにかマクドナルドにつきました。そこが
マクドナルド郡元店(鹿児島市郡山3−3−8)です。

マクドナルドのネットができるように、ファミリーマートで
2週間使用チケットを買いました。この券に書かれている
IDとpasswordをいれたらいいのかなぁと思ってアクセスしても
できずに困っていました。

説明書を読むと、IDの有効化をするために、携帯メールを使う
そうです。迷惑メールを設定しているので、ソフトバンク関係の
会社からのメールが届かず、迷惑メール設定をすべて解除して
やっとメールが届き、有効化できました。

ネット接続して、やっと日程調整を決めました。鹿児島に泊まるか
それとも、走るかを決めるための情報収集しました。

最終的に走ることに決めました。鹿児島から高速道路に乗りました。
鹿児島の高速道路の入り口がわかりにくく、アクセスの表示を
もっとわかりやすくしてほしいと感じました。

名瀬の様子(2)

Th_dsc_7629
那覇から出たときは、あわてて出航が決まったので
私のように二等客室にはほとんどいませんでした。

Th_dsc_7637
名瀬からたくさんの団体や個人が乗ってきました。今、乗っても
約11時間ぐらいでつくので、短くていいかなぁと思います。
船が苦手なので、とにかく薬を飲んで寝続けていました。

Th_dsc_7647
無料の財布や携帯などの貴重品を入れるものです。
実験的に使ってみましたが、面白かったです。

Th_dsc_7649
その日の私の食事です。カレーライス650円。
シンプルですが、私の食欲にはいいぐらいです。

名瀬の様子(1)

2011年8月3日9時頃の写真です。

Th_dsc_7624
名瀬港についたフェリーは、トラックなどの出入り口になるものを港に設置していました。

Th_dsc_7633
操作する人は、作業を目視しながら作業をしています。雨の日も濡れながらするのかなぁと感じました。目視は安全性を高めると思います。でも風が強かったり、大雨だと大変だろうなぁ。

Th_dsc_7634
たくんのコンテナが出入りしています。離島への物資は、船が大切なのですね。
沖縄も飛行機がたくさん飛んでいても、輸送はフェリーが中心なのです。
改めて感じました。

Th_dsc_7643

食べ物や飲み物も運び込まれています。
台風などで船が一週間も止まったら、食料不足になるでしょうね。

2011年8月 5日 (金)

クイーンコーラルプラス(2)

Th_dsc_7618
私が酔い止めと入院剤でとにかく寝ていた場所です。買った雑誌はほとんど読めませんでした。たっているより、寝ていたほうが船酔い防止にはいいそうです。

Th_dsc_7619
トイレの中、ドアの上部をみると磁石でドアがかってに開かないようになっていました。

Th_dsc_7623
シャワーもありました。

クイーンコーラルプラス(1)

マリックスライン株式会社のクイーンコーラルプラスに乗りました。
すごく久しぶりに乗ったので,船内のようすがかなり変わっていました。
Th_dsc_7609
もちろん、船自体が20数年前とは違いますが、新しい感じです。
台風の影響で若干ゆれがありました。

Th_dsc_7611_2
食堂のようすです。外から見ています。夜で、食事の提供はされていませんが
自由に使っていいようです。

Th_dsc_7613

フェリーの模型も飾られていました。

船酔いをしない人ならいい経験かも・・・
時間のゆとりも必要ですね

出航前

Th_dsc_7606_2
あわてて船のチケットを買いました。
その前に準備したのが、
船の中で読むかも知れないと思い、ジュンク堂書店でMacの雑誌を二冊買いました。(1460円)
ジュンク堂が入っているビルの下にある薬局で
酔い止めを買いました(580円)
那覇港近く「タウンプラザかねひで」で、食料品と水分を買いました(823円)

Th_dsc_7607

フェリー乗り場で、入船券とバイクを買いました。
Th_dsc_7608



その後、乗れるまでロビーで待っていました。
左からカメラバック、食料品、雑誌、ヘルメット
後ろがバイクジャケットです。

2011年8月 3日 (水)

フェリー(名瀬)

昨夜、あわてて、フェリーに乗り込み、酔い止めを飲んで館内で
寝ていました。午前8時半過ぎに名瀬につき、9時過ぎにそこを
でて、一路、鹿児島です。

フェリーに無料アクセスポイントがあることが事前にあることが
わかりませんでした。今、それを使って入力しています。

写真も載せたいと思っていたのですが、フェリーが揺れているので
あきらめました。

陸地についたら、画像もアップしたいと思います。

酔いそうなので、また寝ますね・・・

2011年8月 2日 (火)

出発

明日の朝、フェリーで九州へ行く予定でしたが

フェリーが今日の夜出ることになりました。

それがわかったのがさっきで、今、準備の真っ最中です。

フェリーがあまり揺れないように願っています。

準備し忘れたものは現地調達でいいかなぁという感じです。

天気に恵まれてほしいなぁと思っています。

鹿児島到着予定が明日の夜になりそうです。鹿児島に泊まるか

それとも大分まで行くかは未定です。宿泊先も予定も鹿児島について

考えたいと思います。

2011年8月 1日 (月)

FTR223(2011/08/01)

FTR223の走行距離が昨日で6万キロ台になりました。

私が約30年バイクを乗り続けてきて、元気に走り続けて

いるバイクは、このバイクだけです。大きなエンジントラブルも

なくよかったです。

4年と5ヶ月かけて、この走行距離になりました。街中では

馬力不足を感じることなく、燃費もよく言うことはありません。

遠出をすると排気量から来るスピードのなさが、ちょっとストレスです。

シンプルなつくりのこのバイクはメンテナンスがしやすいのも

特徴です。オススメの一台です。

今日は昨日の仕事の片付けが大変です。

明後日からフェリーに乗って九州に行く予定ですが、台風が

気に掛かります。

今日も一日 がんばろう

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »