2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« グンバイヒルガオ(2011/07/03) | トップページ | ハマナタマメ »

2011年7月 4日 (月)

Thunb. の意味

観察した植物は学名を琉球植物目録で調べて、一覧表を作成し、データをまとめています。ハマナタマメを調べると、Canavalia lineata (Thunb.)DC.とあり、よく出て来る Thunbって何だろうと調べてみました。

調べて見ると、カール・ツンベルク(Carl Peter Thunberg)をさしています。この人は、カール・フォン・リンネに師事して植物学、医学を修め、日本の出島にきて、その後、Flora Japonica(日本植物誌、1784)を書しています。後にシーボルトも同名のFlora Japonica(日本植物誌)を書いているようです。そのため、日本植物誌がどちらを指すのかについて意識した方がよいと感じました。

調べると、どんどんわからないことが増えていく。

« グンバイヒルガオ(2011/07/03) | トップページ | ハマナタマメ »

植物_全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thunb. の意味:

« グンバイヒルガオ(2011/07/03) | トップページ | ハマナタマメ »