2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 茶処真壁ちなー(5) | トップページ | CB1100の燃費(2011/07/09) »

2011年7月 7日 (木)

茶処真壁ちなー(6)

2011_07_03_035

沖縄の昔の家は、空気の換気をよくするために、屋根と壁の間が上の写真のように開いています。雨の日はどうしているのかなぁと思って近づいて観察したら、以下のような写真を撮ることができました。

2011_07_03_047

2011_07_03_049

隙間をふさぐ板をはめるのですね。すごく昔の人の知恵を知りました。寒いところなら寒いところなりの家の造りがあるのでしょうね。

確か、寒い地方の屋根は沖縄の屋根の傾きより急で雪が落ちやすいようになっていると学んだ覚えがあります。当たっているのかなぁ?

« 茶処真壁ちなー(5) | トップページ | CB1100の燃費(2011/07/09) »

01_沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶処真壁ちなー(6):

« 茶処真壁ちなー(5) | トップページ | CB1100の燃費(2011/07/09) »