2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« コガネノウゼン(2011/04/21) | トップページ | クチナシ(2011/04/21) »

2011年4月21日 (木)

磁気探査と不発弾

800pxkisokaido01_itabashi

予備校時代・大学時代にかけて、そのとき、一緒にいた友だちと磁気探査というバイトをしたことがあります。これから、大規模な土地改良を行う際に、1m間隔の方眼状に磁気探査を行いました。これによって、深さ1メートルまでの金属について調べる物です。ほとんどの場合、空き缶や水道管などが反応していました。やり方は、江戸時代のかごを二人で持つように、長い電源ケーブルがついた大きな電磁石を担いで調査地域を歩くというものです。

調査地は主に沖縄島南部地域が中心でしたが、米軍基地の中も磁気探査に入ったことがあり、その際は、不発弾を見つけました。そうすると、自衛隊と米軍が来て、磁気探査は後日になり、途中でバイト先の事務所に戻りました。

たぶんは、今はもっと近代的な調査方法で行っていると思います。不発弾が沖縄にはまだ残っていると思います。

« コガネノウゼン(2011/04/21) | トップページ | クチナシ(2011/04/21) »

01_沖縄」カテゴリの記事

コメント

そうかぁ~。沖縄は自然も豊かでとても素敵な所だけれど米軍の問題や不発弾など問題も報道されてますよね。実際、やはり米軍の戦闘機?など飛んでるんですか?米軍さんがウロウロしたりしてるのかなぁ~。
基地の問題もあるんでしたっけ??
良い解決方法が見つかるといいんですが・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磁気探査と不発弾:

« コガネノウゼン(2011/04/21) | トップページ | クチナシ(2011/04/21) »