2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ストロボの故障 | トップページ | ストロボ ニコンSB700 »

2011年3月 8日 (火)

教材として(ヘチマ、ニガウリ、キュウリ)

2011_03_08_008

5年生では、ヘチマを教材にした理科授業が展開されます。全国版では、4月に植えて観察が始まりますが、沖縄では2月に種を植えて、教材の準備をしないと成長がスムーズにいきません。その地域性を考えていかないといけません。

上の写真を見せて、現5年生に何の植物だろうと聞いたときに、ヘチマと答えられた児童があまりいませんでした。

ヘチマは沖縄県では夏野菜として食べられています。

2011_03_08_011

上の写真はニガウリの苗です。ヘチマに比べて子葉が小さいことがわかります。ニガウリは沖縄の方言でゴーヤーといい、教科書ではツルレイシと書かれているものがあります。

2011_03_08_016

上の植物は、キュウリです。このキュウリは接ぎ木されており、子葉が二組見られます。接ぎ木されていることがわからないと、不可思議な植物になってしまいます。

2011_03_08_018

左から、ヘチマ、ニガウリ、キュウリです。「おばな」と「めばな」、「受粉」で勉強するための教材になります。

大きさが違いますが、これは同じ時に植えたかどうかは不明です。昨日、園芸品店で購入したときに、このようになっていました。また、この園芸品店で、ニガウリと書かれているところに、ヘチマの苗が置かれており、購入時に、ヘチマとニガウリの苗の違いを聞いたら、表示ミスですといわれて、ニガウリの表示がヘチマに変わりました。間違えて、ニガウリと思い、ヘチマを買った人がいるような気がします。

« ストロボの故障 | トップページ | ストロボ ニコンSB700 »

植物_ウリ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教材として(ヘチマ、ニガウリ、キュウリ):

« ストロボの故障 | トップページ | ストロボ ニコンSB700 »