2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ヒカンザクラ(4) | トップページ | ウメ(2) »

2011年2月 3日 (木)

ウメ(1)

ウメは、私になじみがなく、ヒカンザクラの隣りに咲いていたので、昔は、ヒカンザクラの花の色が白になったものぐらいに感じていました。植物について、調べていく中で、ウメなんだとわかりました。pリpリ

2011_01_31_054

ヒカンザクラを観察した際、その民家の庭には、ウメも観察できました。桜、梅、桃という漢字で表現されるように、日本という文化には親しみのある植物だと思います。今回、改めて、琉球植物目録で調べてみると、その三つが同じバラ科Prunus属でした。サクラという和名では、琉球植物目録に記載されておらず、ヒカンザクラ(Prunus campanulata Maxim.)、ウメ(Prunus mume (Sieb.) S. & Z.)、モモ(Prunus persica (L.) Batsch)になります。

2011_01_31_047

「樹に咲く花(1)」(山と渓谷社)によるとPrunusをサクラ属と表記していました。また、おもしろいことがわかりました。Y(^^)ピース!

« ヒカンザクラ(4) | トップページ | ウメ(2) »

植物_バラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウメ(1):

« ヒカンザクラ(4) | トップページ | ウメ(2) »