2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« カエンボク(1) | トップページ | CB1100(2011/2/19) »

2011年2月18日 (金)

カエンボク(2)

2011_02_11_157

カエンボクの花を直接観察するには、高枝切りばさみなどを用意して、切り落とさないと観察することができません。今回は、散った花の中から、程度が新しいものを観察しました。

花弁は一枚です、大きさは約13cmです。がく、花弁、雄しべ、雌しべの柱頭が一緒にくっついた形で散っていました。花床についている雌しべの子房部分が発達して、結実を迎えます。

2011_02_11_163

上の写真でもわかるように花弁のもとでくっついていることがわかると思います。

2011_02_11_173

雌しべ、雄しべの先はそれぞれ二つに分かれています。雌しべ1本、雄しべ4本になっています。

2011_02_11_183

葉は奇数羽状複葉になっています。

******************************

今日も天気が悪くて、バイク乗りは辛い日になりそうです。雨が降らずにいてほしいです。明日からの土日、天気が悪いのでCB1100に乗れそうもありません。FTR223でがんばりたいと思います。

« カエンボク(1) | トップページ | CB1100(2011/2/19) »

植物_ノウゼンカズラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエンボク(2):

« カエンボク(1) | トップページ | CB1100(2011/2/19) »