2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« イチハツ(1) | トップページ | イチハツ(3) »

2011年2月20日 (日)

イチハツ(2)

イチハツの花のつくりを勉強するために実物を分解しました。そこで学んだことと、「野草図鑑」(保育社 長田武正、長田喜美子)の資料を比べながら、学んだことが間違えていないことを確かめました。

********************

2011_02_19_025

左側が内花被、右側が外花被と雄しべです。イチハツは、内花被3枚、外花被3枚、雄しべ3本、雌しべは1本で先が3つに分かれその先に付属体がついており、花弁のように見えます。

********************

2011_02_19_023

上の写真を見ると、雄しべが観察できます。

手前にある、中央に鶏冠のような白いものがあるものが外花被です。

雄しべの上に二つに切れた小さな紫色のものが、雌しべの先の付属体に当たります。

両側の紫色が内花被になります。

********************

2011_02_19_026

これが開花しているときの雄しべの大きさです。

********************

あと少し、観察してわかったことがあるので、今夜続きを更新する予定です。

沖縄県那覇市の現在天気、小雨が降っています。バイクに乗れないのが残念です

« イチハツ(1) | トップページ | イチハツ(3) »

植物_アヤメ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチハツ(2):

« イチハツ(1) | トップページ | イチハツ(3) »