2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ウイングマーク | トップページ | ヒカンザクラ(3) »

2011年2月 1日 (火)

ヒカンザクラ(2)

2011_01_31_059

ヒカンザクラは一度、寒さを経験しないと、開花しない性質があるようです。そのため、那覇市より寒い本部町八重岳が一足先に、開花します。

2011_01_31_077

2011_01_31_081

上の写真は、、昨日、那覇市首里寒川町の民家駐車場に落ちていたヒカンザクラの様子です。昔の番組で、「遠山の金さん」の主人公の決め台詞に、「この桜吹雪が・・・」というものがありました。この場合の桜吹雪とは、「ソメイヨシノ」の花は、花弁が風に吹かれると一斉に散っていき、まるで吹雪のように見えるそうです。しかし、このヒカンザクラは、花弁と雄しべが一緒に落ちていきます。沖縄県に住み続けている人には、桜吹雪はわかりにくい言語表現になると考えます。

« ウイングマーク | トップページ | ヒカンザクラ(3) »

植物_バラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒカンザクラ(2):

« ウイングマーク | トップページ | ヒカンザクラ(3) »