2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ヒカンザクラ(3) | トップページ | ウメ(1) »

2011年2月 2日 (水)

ヒカンザクラ(4)

ヒカンザクラの花のつくりについて、今回、8つの花を分解して調べてみました。そうしたら、1つだけ、異形がありました。それが写真(1)です。

2011_01_31_125写真(1)

何がおかしいか、わかりますか?残り7つの花のつくりが写真(2)と同じようなものです。

2011_01_31_127 写真(2)

写真(1)と写真(2)を比べると、写真(1)の場合、雌しべが二つあるのです。違和感をすぐに感じたのですが、その理由をわかるまでは間がありました。

2011_01_31_129 写真(3)

写真(3)は雄しべ、花弁(かべん)、萼(がく)が癒着しており、それをカッターナイフで分解しました。花弁が5枚、雄しべ多数です。

昔、那覇市立天妃小学校の校庭で撮影したものには、花弁が6枚のものがありました。確か、あのとき、いつも指導をいただいている先生に伺ったら、よくあることだからと教えてもらいました。その写真が撮影できたら載せたいと思います。

2011_01_31_133 写真(4)

写真4をみていただくとわかるように、雄しべ、花弁が癒着しています。

ヒカンザクラが咲いている風景を今週の土日、晴れていたら、撮影したいと考えています。

今、那覇市の天候、窓の外は小雨で、アメダス上では気温15.3度です。体感温度は寒いです。体調に気をつけたいと思います。

« ヒカンザクラ(3) | トップページ | ウメ(1) »

植物_バラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒカンザクラ(4):

« ヒカンザクラ(3) | トップページ | ウメ(1) »