2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« カエンカズラ(1) | トップページ | パパイア(1) »

2011年2月 9日 (水)

カエンカズラ(2)

2011年2月6日に那覇市首里寒川町の民家に咲いていたカエンカズラです。

2011_02_06_131

沖縄植物野外活用図鑑第2巻によると、「ブラジル原産の大型つる性植物で、つるは10m以上にもなります。冬、葉腋から長さ、20から30cmの花穂を出し、橙黄色で細長いラッパ状の花を多数咲かせます。挿し木でふやせます。」とあります。

2011_02_06_151

確かに10m以上になっています。

2011_02_06_156

花はラッパ状で先が線対称に5つに裂けています。雌しべ1本、雄しべ4本が確認できます。

2011_02_06_176

花を分解すると、花弁に4本の雄しべが癒着しています。このことを前に観察してわかったことがどうか、記録がないのでわかりませんが、改めて確認ができました。資料では挿し木によって増えるとあるので、結実はあまりないだろうと考えられます。

今の沖縄は、ヒカンザクラやカエンカズラなどに花がきれいに咲いています。

« カエンカズラ(1) | トップページ | パパイア(1) »

植物_ノウゼンカズラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエンカズラ(2):

« カエンカズラ(1) | トップページ | パパイア(1) »