2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ヤコウカ(3) | トップページ | カエンボク(2) »

2011年2月18日 (金)

カエンボク(1)

2011_02_11_009

カエンボクは高さ約8mになる常緑の高木です。花はその高木の枝の先につきます。資料「沖縄を彩る 熱帯の花」では4月から7月頃咲くとありますが、現在2月ですが、咲き始めています。最初に開花が気づいたのは、浦添市伊祖にあるバス停、浅野浦でした。

2011_02_11_043

道路側から見ると、道路の高さから低いところに植えられており、そこから高さ8mぐらいに伸びたさきにカエンボクの花が咲いているので、気づきやすかったです。

2011_02_11_035

裏に回ってみると車が通る道路までの高さ、約二階分の見えずに高木の先だけが見える形になっていました。私がいつも、観察していたカエンボクは、那覇市立神原小学校のカエンボクです。

2011_02_13_201

この道路に面したカエンボクの高さは、通行する車や左側の建物(体育館)からわかるように、8mを越える高さになります。そのため側をバイクで通っていても、目の高さに花がないために開花を見過ごしてしまいがちになるものでした。

観察する植物の開花について、高いところに咲く花は観察しにくいと改めて感じました。

« ヤコウカ(3) | トップページ | カエンボク(2) »

植物_ノウゼンカズラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエンボク(1):

« ヤコウカ(3) | トップページ | カエンボク(2) »