2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« セイヨウタンポポ(1) | トップページ | ベゴニア(2) »

2011年1月 5日 (水)

ベゴニア(1)

ベゴニアにはいろいろな園芸品種があり、その種類まで同定することができないために、ベゴニア(Begonia)として、理解しています。下の写真は今日撮影したものです。

Dsc_0606

沖縄では、露地栽培でこの時期に植えられており、3月から4月にかけ、見頃となります。

ベゴニアとして見分けることができる人はたくさんいますが、この植物の花が、雌花(めばな)、雄花(おばな)の二種類であることはあまり知られていない気がします。

Dsc_0602

上の花が雌花です。雌しべは多くの短い毛がついています。受粉すると、子房がふくらみ、実ができます。

Dsc_0613

上の写真が雄花です。

写真を撮影しているときは、雌花、雄花の違いがはっきりとわかると思ったのですが、十分とはいえないように見返すと感じるので、明日、雌花、雄花がわかるような写真を撮影して載せたいと思います。

« セイヨウタンポポ(1) | トップページ | ベゴニア(2) »

植物_シュウカイドウ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベゴニア(1):

« セイヨウタンポポ(1) | トップページ | ベゴニア(2) »