2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« セイヨウタンポポ(2) | トップページ | ノウゼンハレン(1) »

2011年1月15日 (土)

ショウジョウボク(1)

和名「ショウジョウボク」は、クリスマスシーズンになると、よく見られる植物で、園芸名をポインセチアです。琉球植物目録で調べると、Euphorbia pulcherrima Willd. ex Klotzschと記載されています。

グーグルで学名を確認すると、2010/1/15現在、「Euphorbia pulcherrima Willd. ex Klotzsch」、すべて約4600件、画像約901件です。また、「Ephorbia pulcherrima Willd. ex Klotzsch」、すべて約5700件、画像約907件です。ネット上の情報では、善意者の間違えた情報記載の場合もあることを理解して利用することとが大切です。それと、今回のように検索結果数が似ているので、学名がふたつ曖昧のまま使用されていたり、学名の変更が行われている場合も想定できます。

私としては、手元の文献で確認できる「Euphorbia pulcherrima Willd. ex Klotzsch」を学名として認識しています。

Dsc_0554

これは、今日撮影した野外においてある鉢植えのショウジョウボクです。ニュースでは大雪に関する記事があり、沖縄の温かさを感じます。

2010_12_30_162

これは、昨年末に、那覇市首里寒川の公園で撮影したものです。ショウジョウボクが低木であるとわかるように周りの風景も写し込みました。高さは約4mぐらいあります。

赤く見えるのは、花びらのように感じますが、これは「苞葉」と呼ばれ葉になります。

2011_01_15_008_2

上の写真は、今日、接写撮影をしたショウジョウボクです。唇のように見えるのは、蜜線です。黄色く見えるものが雄花です。黒紫色に見えるものが雌花です。

« セイヨウタンポポ(2) | トップページ | ノウゼンハレン(1) »

植物_トウダイグサ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウボク(1):

« セイヨウタンポポ(2) | トップページ | ノウゼンハレン(1) »