2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« イッペイ(2) | トップページ | 「ハナイバナ」と「キュウリグサ」(1) »

2011年1月26日 (水)

イッペイ(3)

イッペイは、完全落葉し、枯れている木に見え、力強さもない中で、蕾をもち、開花します。これは、コガネノウゼンも同様な咲き方をします。枝を切り取り、上から見た写真が下の写真です。

2011_01_24_011

この花をつけた木の場所は、風通しがよく、強風で枝が揺れていました。そのためか、花弁の上部が縦に切れています。これは枝を切り取らないとわからないことで、初めてわかりました。

2011_01_24_025

上の写真は、花弁の間から、雌しべが見えます。

2011_01_24_034

イッペイの場合、花弁に雄しべが癒着しているため、花弁と雄しべが一緒に落ち、雌しべが残ることになります。

ps:このブログは、植物を中心に書き進めて行く予定ですが、時には私の趣味であるカメラやバイクの話も載せたいと思います。

« イッペイ(2) | トップページ | 「ハナイバナ」と「キュウリグサ」(1) »

植物_ノウゼンカズラ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イッペイ(3):

« イッペイ(2) | トップページ | 「ハナイバナ」と「キュウリグサ」(1) »