2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

ウェブページ

« オオハマボウ(2) | トップページ | トキワギョリュウ(1) »

2011年1月10日 (月)

オオハマボウ(3)

2011_01_08_mihama_083

上の写真は、オオママボウの雌しべ、雄しべの様子です。ブッソウゲ(園芸名 ハイビスカス)と同じように、雌しべの先は5つに分かれ、柱頭の周りから雄しべが伸びているように見えます。同じアオイ科だと感じました。

2011_01_08_mihama_063

「樹に咲く花 離弁花2」(山渓ハンディ図鑑)によるとオオハマボウの記述として、「葉身は長さ幅とも8から15cmの円心形。」とあります。確かに上の写真はその条件にあっている大きさをしています。

2011_01_08_mihama_053

しかし、上の写真にあるように約25cmぐらいの葉もあり、生育条件や環境によっても大きさがかなり、異なっています。しかし、花の大きさはほとんど変わらりません。植物のおもしろさを感じます。

« オオハマボウ(2) | トップページ | トキワギョリュウ(1) »

植物_アオイ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオハマボウ(3):

« オオハマボウ(2) | トップページ | トキワギョリュウ(1) »